auスマートバリューmine WiMAX WiMAX2+

WiMAXとセットで安くなるauスマートバリューmineとは?

投稿日:2017年7月1日 更新日:

下り最大440Mbpsの通信速度でデータ通信を無制限に行えるモバイルWi-Fiルーターとして人気なWiMAX。

WiMAXはキャンペーンを利用して申し込むことでお得に契約することができますが、実はauスマホまたはケータイをセットで利用している場合、auスマートバリューmineに加入することでさらに使用中のauのスマホ料金も安くすることができるのです。

そこで今回は通信費を安く抑えるためにもauスマートバリューmineの詳細や加入する際の注意点について紹介していきます。

 

WiMAXを契約すればauスマートバリューmineが使える!

auスマートバリューmineとは

auスマートバリューmineとは、データ定額サービスに加入しているauのスマホまたはケータイとWiMAXルーターをセットで利用する場合にauの毎月の利用料金から最大934円安くなるお得な割引サービスです。

auのスマホとセットということはWiMAXもauショップで契約しなければならないのではないかと思うかもしれませんが、下記のauスマートバリューmine対象機種を使用していれば他社プロバイダで契約しているWiMAX機器であってもauスマートバリューmineを適用することができます。

auスマートバリューmine対象機種 W04/W03/WX03/WX02/W01/HWD15/HWD14

HOME L01

さらにWiMAX2+のLTEオプション対応ルーターにてハイスピードプラスエリアモードを利用する場合、通常1,005円のオプション料金が発生しますが、auスマートバリューmine加入者であれば無料で利用することができるのです。

auスマートバリューmine に加入するだけでWiMAXとauの月額利用料金を安くすることができるのは少しでも通信費を抑えたいならば非常に嬉しいですね。

なおauスマートバリューmineは申し込みを行った翌月から適用されますので、WiMAX契約後は早めに手続きを行うようにしましょう。

 

auスマホのデータ定額の容量によって値引き額が変化

auスマートバリューmineを適用すると最大934円が値引きしてもらえると言いましたが、ここで注意しなければならないのは「最大」という言葉です。

実はauスマートバリューmineで値引きされる金額は契約しているauスマホのデータ定額の容量によって異なります。

そこでauスマホのデータ定額プランごとの割引額を下記の表にまとめました。

auの料金プラン 割引額
データ定額5/8/10/13/20/30GB

LTEフラット

U18データ定額20

ISフラット

プランF(IS)シンプル

毎月934円OFF
データ定額2/3GB

ジュニアスマートフォンプラン

シニアプラン

LTEフラットcp(1GB)

毎月743円OFF
データ定額1GB 毎月500円OFF

上の表を見てみると月間に使用できるデータ通信量が小さいほど割引金額が小さく、データ通信量が大きいほど割引金額も大きいですね。

ただ割引金額が小さいと言っても、毎月500円も割引きされるのでWiMAXの契約期間である2年間に換算すると12,000円もお得になります。

さらにWiMAXをキャッシュバックや月額料金割引キャンペーンを行っているプロバイダで契約すれば、もっと節約効果に期待できます。

例えばauスマホのデータ定額を5GBで契約している場合、平均30,000円と業界最高額のキャッシュバックキャンペーンを行っているGMOとくとくBBにてWiMAXを契約する場合、auスマートバリューmineに加入することで、WiMAX料金とauスマホ料金合わせて50,000円以上も安くすることができるのです。

WiMAX料金だけでも大幅に安くできるうえ、さらにauスマホの代金も安くできるのはauユーザーにとって非常に有利なサービスですね。

そのためauスマートバリューmine加入対象プランでauスマホを利用している人は、WiMAX契約時に忘れずに加入手続きを行うことをおすすめします。

 

auケータイでもプランによってauスマートバリューの適用可

現在ケータイよりもスマホの利用者の方が多いことからスマホだけがauスマートバリューmineの対象と思うかもしれませんが、実はau携帯電話も加入の対象となっています。

携帯電話の場合の適用額を一覧にしました。

auの料金プラン 割引額
ケータイ(4G LTE) データ定額5/8/10/13/20/30GB

データ定額5(ケータイ)/8(ケータイ)/10(ケータイ)/13(ケータイ)GB

LTEフラット

毎月934円OFF
データ定額2/3GB

データ定額2(ケータイ)/3(ケータイ)GB

シニアプラン

毎月743円OFF
データ定額1GB

データ定額1(ケータイ)

毎月500円OFF
ケータイ(3G) カケホ(3Gケータイ・データ付き) 毎月743円OFF

上記の表を見て分かるように、auケータイを利用している場合もスマホと同じくデータプランによって割引金額が異なります。

auスマートバリューmineの加入対象者について把握しているのとしていないのでは節約できる金額が大きく変わるので、このauのケータイ利用者でもこのサービスを適用できることを知らずにいたら損していたかもしれませんね。

 

契約したWiMAXの料金プランでauスマートバリューmineが使えるかは要確認

ここまでauスマートバリューmineの加入対象となるauのスマホとケータイのデータ定額プランについて紹介してきましたが、実はWiMAXにおいても加入対象となっているプランが定められています。

auスマートバリューmine加入対象のWiMAXプランは、データ通信を無制限に行えるWiMAX2+ フラット for DATA EX(ギガ放題プラン)または月間データ通信量7GB上限のWiMAX2+ フラット for DATA(通常プラン)の2つです。

この2つのプランには異なる契約期間が用意されていますが、どの契約期間で契約していてもauスマートバリューmineを適用することはできるので安心して下さい。

ただし旧WiMAXを使用している場合や対象プラン以外の料金プランで契約している場合は、残念ながらauスマートバリューmineに加入することはできませんので、auスマートバリューmineを申し込みたい場合は事前にWiMAXの料金プランを確認するようにしましょう。

 

また、WiMAXプロバイダの中にはauスマートバリューmineを適用できる対象料金プランを別に定めている事業者があります。

 

手続きはWiMAXプロバイダではなくauショップかKDDIお客さまセンターで

auスマートバリューmineを適用したい場合に注意しなければならないのが加入手続き方法です。

WiMAXはauショップ以外のWiMAXプロバイダで契約してもauスマートバリューmineに加入することができますが、申し込みはauショップでの手続きまたはKDDIお客さまセンターへ連絡する必要があります。

他社プロバイダでWiMAXを契約した場合、自動的にauスマートバリューmineが適用されることはないのでauスマートバリューmineの加入手続きを忘れないように注意して下さい。

なお申し込みの際には印鑑と本人確認書類(原本)が必要になりますので忘れずに準備しておきましょう。

 

まとめ

キャンペーンを行っているプロバイダで契約するとお得に使用できるポケットWi-FiのWiMAXですが、auのスマホまたはケータイをセットで使用している利用者であればauスマートバリューmineへの加入でさらにauの月額利用料金を最大934円も安くすることができます。

auスマートバリューmineを適用するには対象となるWiMAX端末や契約プランを利用している必要がありますが、それらを満たしていれば毎月の通信費において大きく節約できるメリットがるのです。

さらに通常1,005円の利用料金が発生するハイスピードプラスエリアモードのau 4G LTE通信もauスマートバリューmine加入者であれば無料で使用することができるので、WiMAX通信が不安定な場合でも気軽に通信モードを変更することができるのはユーザーにとってありがたいですね。

auスマートバリューmineに加入する場合、他社WiMAXプロバイダではauスマートバリューmineの申し込みすることができず、auショップの店頭またはKDDIお客さまセンターにて申し込む必要があります。

しかしauスマホとWiMAXをセットで利用するなら非常にお得なサービスなので少々手間がかかっても忘れずに加入することをおすすめします。

auスマートバリューmine, WiMAX, WiMAX2+

Copyright© ワイMAX!-WiMAX&ポケットWiFi比較- , 2017 AllRights Reserved.