ヨドバシWiMAXは本当にお得なのか?まとめてプランの上乗せに注意

更新日:

 

工事不要で手軽にインターネットを楽しめるWiMAX2+ですが、家電量販店やインターネットで契約が可能です。

家電量販店ではキャンペーンの広告などが目に留まり、お得に契約できると思う場合も多いでしょう。

例えばヨドバシカメラの場合は店頭でWiMAX2+を契約すると商品券がもらえるキャンペーンが実施されています。

ただしこのキャンペーンを利用する場合、WiMAX2+の月額料金に1,547円(24回分)が加算される「WiMAXまとめてプランL8」を同時に契約する必要があり、結果的にお得になるのは約10,000円のみです。

通信料金を節約したい場合は、WiMAX2+を他のプロバイダで契約することをおすすめします。

ヨドバシカメラで申し込む場合と比較して2年間総額で10,000円~20,000円程度もお得です。

ヨドバシカメラで提供するWiMAX2+契約とは?

家電量販店の大手ヨドバシカメラでは、日本全国約40,000ヵ所のWi-Fiスポットが使える「ワイヤレスゲートWi-Fi」と最大558Mbpsのモバイル通信サービス「WiMAX2+」をセットにした「ワイヤレスゲート Wi-Fi + WiMAX2+」を、店頭及びオンラインで契約することができます。

料金プラン

ワイヤレスゲート Wi-Fi + WiMAX2+には月間データ通信量7GBまでの「ワイヤレスゲート Wi-Fi + WiMAXツープラス(2年/3年/4年)」と、月間データ通信量制限なしの「ワイヤレスゲート Wi-Fi + WiMAXツープラス ギガ放題(2年/3年)」の契約プランがあります。

各プランの月額料金は以下の通りです。

月額料金
ワイヤレスゲート Wi-Fi + WiMAXツープラス3,696円
ワイヤレスゲート Wi-Fi + WiMAXツープラス ギガ放題4,380円

月単位でプラン変更が可能なので、3ヶ月目まで割引があるツープラスギガ放題プランで申し込みし、使用データ量が7GBを超えないのであればツープラスプランへ変更するという方法がおすすめです。

ただし、3年契約から2年契約への変更や、4年契約での申し込みの場合は変更が出来ませんので注意しましょう。

auユーザーにはお得な割引がある

ヨドバシカメラのWiMAXに限らずほとんどのWiMAXプロバイダでは、auスマホなどを利用している場合にauスマートバリューmineの適用が受けられます。

auスマートバリューmine とはau スマホで対象のプランを契約している場合、auの月額利用料金から毎月最大1,000円の割引が受けられるサービスです。

加入するにはauショップ店頭またはKDDIお客様センターへ電話での申し込みが必要となるので忘れずに手続きしましょう。

3年または4年契約ならLTEオプションが無料

LTE対応のWiMAX端末ではWiMAX2+通信を利用するハイスピードモードが初期設定されていますが、au 4G LTE通信を利用するハイスピードプラスエリアモードへの変更が可能です。

au 4G LTE回線を利用するメリットは、WiMAX2+のエリア外やWiMAX2+の電波が届きにくいビル街などでもインターネット通信ができる点です。

ただし、2年契約の場合はハイスピードエリアモードを利用した月だけLTEオプション料の1,005円が加算されますが、3年または4年契約の場合は無料で利用可能です。

サポートについて

各種手続きやサポートに関する問い合わせは、ヨドバシカメラではなくワイヤレスゲートサポートセンター(10:00~18:00 年中無休)に対して行います。

ヨドバシカメラで対応するのは申し込みのみで、解約をはじめとした各種手続きを受け付けていません。

より手厚いサポートを希望する場合は、「電話・リモートサポートオプション」(月額490円)が利用可能です。

「電話・リモートサポートオプション」を申し込むと、WiMAX2+に限らずPCやAndroid・iPhone・iPad・タブレットの操作についてわからないことがあれば、9:00~21:00(年中無休)の間で電話もしくはリモート(遠隔操作)でサポートしてもらうことができます。

スマホやパソコンの操作に不慣れな場合は、このようにサポートが充実していると助かりますね。

 

ヨドバシカメラでWiMAX2+を契約するメリット

ヨドバシカメラのように店頭申込できるプロバイダ以外に、オンラインでのみ(もしくはオンラインメインで)申込を受け付けているプロバイダがあります。

そういったオンライン申込のプロバイダではなく、ヨドバシカメラの「ワイヤレスゲートWi-Fi + WiMAX2+」を契約するメリットは以下3つです。

店員に詳しく説明が聞ける

オンラインで申し込む場合でも、ヨドバシカメラのショップを始め各プロバイダのホームページには、WiMAX2+やプロバイダのサービスに関する詳しい情報が記載されています。

ただそういった情報を読むのが面倒くさかったり、読んでもわからないところが多くあったりする場合で、家電製品の説明を聞くように店員に詳しい説明を聞きながら契約したいのであれば、ヨドバシカメラ店頭でWiMAX2+の申込をするのもよいでしょう。

なお各プロバイダはWiMAX契約前に問い合わせができるコールセンターを設けています。

わざわざ店頭に行かなくても自宅からゆっくりコールセンターへ問い合わせて詳しくサービスについて教えてもらえるので、そちらを利用してもよいですね。

プロバイダや端末・機種が決まれば、オンライン申込は10分くらいで簡単に済みます。

WiMAX2+をすぐに使える

店頭に在庫があれば、契約したその日にWiMAX2+端末を受け取った上で簡単な設定をすることで、すぐに高速なモバイル回線を利用できます。

そのため、とにかく早く使いたいという方はヨドバシカメラでの店頭契約を検討してもよいでしょう。

ただしオンライン申込がメインのプロバイダでも、例えばBroadWiMAX3WiMAXでは、最短申込即日でWiMAX2+機器を発送してくれます。

どうしても申し込み当日に機器を受け取る必要がなければ、これらのプロバイダも選択肢に入るでしょう。

なお、どの契約先でもWiMAX2+の利用にあたって回線工事は必要なく、WiMAX2+機器の簡単な操作だけですぐにインターネットへ接続できます。

ワイヤレスゲートWi-Fiが使える

「ワイヤレスゲートWi-Fi + WiMAX2+」でWiMAX2+とセットになっているワイヤレスゲートWi-Fiは最大54Mbpsの公衆無線LANサービスです。

駅や空港、ファーストフード、カフェ、商業施設などあわせて全国約40,000カ所のWi-Fiスポットを提供しており、単体で申し込めば本来税込580円かかるサービスですから、WiMAX2+とセットで申し込めるのは便利ですね。

商品券プレゼントキャンペーンについて

ヨドバシカメラ店舗には、店頭でWiMAX2+を加入するとヨドバシカメラの商品が買える50,000円分の商品券をプレゼントする旨の広告ポスターが貼られていることがあり、この広告に惹かれてWiMAX2+を契約しようとする場合も多いでしょう。

確かに魅力的なキャンペーンのように見えますが、単純に50,000円分お得になるわけではないので注意が必要です。

商品券のプレゼントをもらう場合は、WiMAX2+を申し込む際に「WiMAXまとめてプランL8」を同時に契約する必要があり、WiMAX2+の月額料金とは別に1,547円×24回分=37,128円が追加で発生することになります。

結果的に商品券プレゼントでお得になる金額は約10,000円のみです。

商品券プレゼントや割引というより、ちょっとお得な商品の分割払い契約と考えた方が適切ですね。

仮に24回の支払いが終了する前にWiMAX2+を解約する場合、残月分の料金を一括で支払う必要があり、例えば12ヶ月分余っていた場合は、1,547円×12=18,564円となります。

なお、WiMAX2+の解約にあたってはこの他に契約解除料も発生するのであわせて注意してください。

 

2年契約の場合はサービス開始月の翌月を1ヶ月目として24ヶ月目が満了月、25ヶ月目が契約更新月となり、解約しない場合は2年契約が自動更新されます。

解約までの期間契約解除料
1~13ヶ月19,000円
14~25ヶ月14,000円
26ヶ月(契約更新月)0円
27ヶ月以降9,500円
50ヶ月(契約更新月)0円

商品券プレゼントのキャンペーンを契約した場合の支払いと、この契約解除料を合わせるとかなりの金額になってしまうので、もし契約する場合は慎重に検討することをおすすめします。

キャンペーンを利用の上でWiMAX2+を使うのであれば、解約時の負担が少なくなる2年以上の長期契約を前提とするとよいでしょう。

オンライン申込のプロバイダの方がお得

通信料金を節約したい場合はヨドバシカメラよりオンライン契約がメインのプロバイダでWiMAX2+を契約した方がお得です。

どのプロバイダを選択したとしても回線品質やWiMAX2+機器の性能は変わりません。

そのため、どのプロバイダを利用しても同じように快適なインターネット通信を利用することができます。

ヨドバシカメラ及びオンライン申込が可能なプロバイダでWiMAX2+ ギガ放題プランを契約する場合の料金の比較です。

 ヨドバシカメラとくとくBBBroad WiMAX(クレジットカード)So-net
月額料金4,380円(3,695円/~3ヶ月目)4,363円(3,609円/~2ヶ月目)3,411円(2,726円/~2ヶ月目)3,980円(3,495円/~2ヶ月目)
事務手数料3,000円3,000円3,000円3,000円
端末代1円0円0円0円
キャッシュバック0円30,000円0円20,000円

キャッシュバックの詳細はこの記事にまとめました。

WiMAX契約者が心得ておくべきキャッシュバックの注意点

月額料金は、ヨドバシカメラが他のプロバイダと比較して最も高くなっています。

仮にヨドバシカメラの商品券プレゼントで得をする分を考慮しても、お得になる金額は約10,000円なので2年間総額で10,000円~20,000円程度も差があります。

コストパフォーマンスを求めるならオンラインで申し込めるプロバイダを選びたいですね。

同じ回線品質のサービスが使える上に、通信料金の節約ができます。

まとめ

ヨドバシカメラ店頭では、「ワイヤレスゲート Wi-Fi + WiMAX2+」の申し込みで50,000円分の商品券をプレゼントするキャンペーンを展開しています。

しかしこのキャンペーンで商品券を貰うためには「WiMAXまとめてプランL8」を同時に申し込む必要があり、契約から2年間は月額1,547円(税抜)が追加で発生するので結果的にお得になるのは約10,000円です。

オンラインでの申込みの場合はまとめてプランへの加入がない代わりに、商品券などのキャンペーン特典もありません。

WiMAXサービスをお得に利用したいならば、オンラインで申し込みができる他のプロバイダのほうが選択肢は広く、ヨドバシカメラ店頭でキャンペーンを利用してWiMAX2+を契約する場合と比べ、2年間総額で10,000円~20,000円程度もお得です。

しかし公衆無線LANサービスが無料で使えるのはワイヤレスゲートWi-Fi+WiMAX2+の大きなメリットなので、日頃Wi-Fiスポットでインターネットを使うことが多ければ選択肢の一つとなるでしょう。

【2018年6月版】おすすめプロバイダ

BroadWiMAX

当サイト一番人気は月額料金最安級のBroad WiMAX!

Broad WiMAXは月額料金が2,726円からと、他のプロバイダと比較しても安く継続しやすい価格設定です。

また、最新端末がいち早く手に入るのもおすすめポイント。

キャッシュバックを受け取る手続きのわずらわしさもなく、確実に安く使えますよ。

GMOとくとくBB

とにかくお得に安く使うなら、GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンがおすすめ!

キャッシュバックの受け取り手続きが煩雑なのがネックですが、無事に受け取ることができさえすれば全WiMAXプロバイダでももっとも安く使えるプロバイダの一つです。

ただ受け取りができなければただの割高なプロバイダになるので、リマインダーに登録などして確実に受け取れるよう準備しましょう。

なお確実に受け取る自信がないのならば、月額料金が安くなるコースもありますよ。

カシモWiMAX

WiMAXの利用料を節約するなら月額1,380円からスタートできるカシモWiMAX!

端末の選択肢が少なくauスマートバリューmineが利用できないのは惜しいところですが、とにかく手軽に安く使いたいのならば十分選択肢になりえます。

カシモWiMAXで取り扱う端末は新古品だけでなく新品の最新機種もありますが料金プランが違います。

ちなみにパソコンにUSB接続できるTriprouterが購入できる数少ないプロバイダです。

WiMAX, ポケットWiFi, ヨドバシ

Copyright© わいMAX! , 2018 AllRights Reserved.