WiMAX

WiMAXルータのケースは必要なのか?おすすめは何?

投稿日:

持ち歩きに便利なモバイルWi-Fiルーターですが、WiMAXもスマホと同じように落としたりする可能性があるので、故障やキズを避けるためにも専用カバーに入れておきたいと考えるのではないでしょうか。

しかしWiMAXプロバイダではWiMAX用ケースを販売しておらず、「どこで購入できるのか」や「どのようなケースを買ったら良いのか」と悩むかもしれません。

そこで今回は、おすすめのWiMAX用ケースや購入できるWebショップについて紹介します。

WiMAX端末にケースは必要か

正直WiMAX端末にケースが必要かどうかはあなたの使い方次第です。

例えば固定回線の代わりにWiMAX回線を家族と共有する場合、あまりWiMAX端末を外へ持ち運ぶことがないのであればケースはそこまで必要ないでしょう。

しかしWiMAX端末を自分一人だけで使用するのであれば外に持ち歩く機会も増えるので、ケースを装着しておくとWiMAX端末を落とした際に故障やキズを防止することができます。

カラビナやベルトループ付きのケースを選べば、カバンやズボンのポケットを塞ぐことはありません。

またWiMAX端末が故障した際に端末補償オプションに加入していない場合、修理代は全額自己負担となります。故障が心配な場合はWiMAX用ケースを装着した方がいいでしょう。

カラビナ式なら持ち運び時に落としづらくなるのでお勧め

WiMAX用ケースにはジェルジャケットやレザーケースなどさまざまな商品がありますが、その中でもオススメなのがカラビナ式のケースです。

カラビナとは開閉式の金属リングのことで、男性であればズボンのベルトループ、女性であればバッグの持ち手部分などに引っ掛けることができます。

このようにカラビナ式のケースであればどこかに引っ掛けておくだけで落下や紛失を防止することができるので、外出の際に安心して持ち運びすることができますね。

WiMAXルーター用ケースはどこで買える?

WiMAXを契約する際に 一緒に専用ケースも購入したいという場合があるかもしれませんが、実はWiMAXプロバイダではWiMAXケースの販売を行っていません。

「じゃあどこで買ったら良いの?」と思いますよね。

スマホやタブレットと比べると数は多くありませんが、サードパーティ製のケースが販売されています。

その殆どはAmazonのようなWebショップにて購入することができます。

価格は1,000~4,000円台まで幅が広いのですが、正解の商品は存在しないので好みのデザインを購入するといいでしょう。

保護フィルムはあると便利

外でWiMAXを操作する際、日光によって画面が見えづらいことがありますよね 。

そのような場合に役に立つのが反射防止用フィルムです。

反射防止用フィルムは日光によるギラつき防止だけでなく、画像が傷つかないための保護フィルムや指紋防止の役割もあります。

WiMAXの画面は指紋や油が付着しやすいので、フィルムを貼っておけば端末の画面が見やすくきれいに使用できるのでとても便利です。

まとめ

WiMAXを使用する際に落下に寄るキズや故障が心配でWiMAX用ケースを購入しようと考えている場合、どこにでも引っ掛けられるカラビナ式のケースがおすすめです。

普段は自宅の固定回線としてWiMAXを使用する場合にはケースは不要ですが、外に持ち歩くことが多い場合は紛失や落下を防止するためにもケースを装着しておいた方がいいでしょう 。

また、外でWiMAX端末の操作を行う際に見えづらさを感じる場合、反射防止用フィルムを貼っておくと画面のギラつきを防止したり端末落下に寄るキズもつきにくかったりします。

ケース代やフィルム代が発生することにはなりますが、もし端末補償に入っておらず故障が発生した場合は全額自己負担で修理を依頼する必要があるので、破損の心配を減らしたいという場合はWiMAX用ケースやフィルムを装着することをおすすめします。

WiMAX

Copyright© ワイMAX!-WiMAX&ポケットWiFi比較- , 2017 AllRights Reserved.