Broad WiMAX WiMAX WiMAX2+

Broad WiMAXをおすすめする5つの理由

投稿日:2017年1月10日 更新日:

月額最安級のBroad WiMAXなら、他プロバイダと比較して2年間総額で25,000円以上も節約できる場合がある上、初期費用無料キャンペーンを利用すれば最新のWiMAX機器も無料で入手できます。

またWiMAX2+機器の水漏れ故障に対応した有料の保証オプションや、解約時に契約解除料がいらない満足保証といったサービスもあり、通信料金を節約しつつ安心してWiMAX2+を利用したい場合はおすすめのプロバイダといえるでしょう。

さらにWiMAX2+機器は申し込みしてから最短即日で発送されるので、すぐに使いたい場合は便利です。

WiMAX2+のプロバイダ選びとは?

多くのプロバイダがWiMAX2+を取り扱っていますが、どのプロバイダもUQコミュニケーションズの回線を利用しているので、回線品質や通信速度に差はありません。

そのためプロバイダ選びの主なポイントとして以下8つがあげられます。

キャンペーン

キャッシュバックやタブレットプレゼントなど、WiMAX2+契約に際してお得なキャンペーンをWiMAX2+プロバイダ各社が提供しています。

初期費用・月額費用

プロバイダ各社でかかる費用が異なります。

たとえばWiMAX2+端末はキャンペーンなどで無料になることが多いですが、プロバイダ・機種によっては料金がかかることもあります。

WiMAX2+機器

プロバイダによって扱うWiMAX2+端末の種類が異なります。

機能性の高い最新機種を扱っていないプロバイダもあるので、快適にWiMAX2+を利用するなら出来るだけ機種のラインナップが多いプロバイダを選ぶとよいでしょう。

オプション

プロバイダ各社によって、端末保証やリモートサポートなど扱うオプションが異なります。

サポート

メールや問い合わせフォームでのサポートはどのプロバイダも提供していますが、電話でのサポートの対応時間は各社で異なります。

ネットワーク機器の取り扱いや設定に不安がある場合は電話サポートの対応時間が長いプロバイダを選ぶとよいでしょう。

WiMAX2+を使えるまでにかかる時間

申込当日にWiMAX2+端末を配送するプロバイダから、数日かかるプロバイダまであります。

工事は不要なので、WiMAX2+端末が手元に届けば簡単な設定をしてすぐに使えるようになります。

申込方法

店頭まで赴く必要があるプロバイダとオンラインで簡単に申し込みができるプロバイダがあります。

店舗のスタッフに説明を聞きながら契約を進めたい場合は店頭申込がよいですが、すぐに使いたい場合はオンライン申込が便利です。

プロバイダ独自で行っているその他のサービス

プロバイダ独自に保証などのサービスを行っている場合があります。

私がBroad WiMAXを選んだ理由

私はWiMAX2+の利用者ですが、契約したWiMAX2+プロバイダは月額最安級で知られるBroad WiMAXです。

数あるWiMAX2+プロバイダの中でも私がBroad WiMAXを選んだ理由としては以下5つがあげられます。

コストパフォーマンスが良くて手間もかからない

Broad WiMAXは初期費用が無料となるキャンペーンを行っており、このキャンペーンを利用すれば人気の最新機種も無料で入手できます。

その上Broad WiMAX自ら公言する通り、月額料金はWiMAX2+プロバイダの中でも最安級です。

以下、Broad WiMAXとWiMAX2+の代表的なプロバイダ「UQコミュニケーションズ」の2年間総額の料金比較表です。

プランはギガ放題で算出しています。

  UQ WiMAX とくとくBB Broad WiMAX(クレジットカード) Broad WiMAX(口座振替)
月額料金 4,380円(3,696円/~3ヶ月目) 4,363円(3,609円/~2ヶ月目) 3,411円(2,726円/~2ヶ月目) 3,411円(2,726円/~2ヶ月目)
2年総額 103,068円 103,204円 80,494円 80,494円
事務手数料 3,000円 3,000円 3,000円 3,000円
初期費用 - - - 18,857円
口座振替手数料 - - - 200円×24
端末代 2,800円 0円 0円 0円
キャッシュバック 0円 30,000円 0円 0円
合計 108,868円 76,204円 83,494円 107,151円

Broad WiMAX(契約3~24ヶ月目)の月額料金はUQコミュニケーションズの月額料金(4ヶ月目以降)と比較すると900円以上安い上、2年間の総額にすると25,000円以上もBroad WiMAXの方がお得です。

たたでさえ出費がかさむ通信料金ですから、出来るだけ節約したいものですね。

なお通信料金を重視する場合は、お得になる額の大きなキャッシュバックキャンペーンを利用する方法もあります。

月額料金はBroad WiMAXの方が低価格なもののキャッシュバックの金額が大きいので、2年間の総額で比較した場合は、GMOとくとくBBの方が約7,000円お得です。

しかしGMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンでは、キャッシュバックをすぐにもらえず契約してから約1年待つ必要があったり、契約後約11ヵ月後に送られてくるメールに従って専用の手続きをしなければならなかったりといった点が手間に感じ、私は手軽に節約できるBroad WiMAXを選びました。

それに現在のWiMAX2+の契約を今後何年続けるかわかりませんが、契約してから25ヶ月目以降の月額料金は200円以上Broad WiMAXの方が安くなるので、長く続けるほど2年間総額7千円程度の差は縮まっていきます。

もともと私はWiMAX2+の契約を早期に解約するつもりもないので、この点もあり2年間総額の差は大して気になりませんでした。

WiMAX2+端末の豊富なラインナップ

Broad WiMAXは最近機種を含めて購入できるWiMAX2+端末の種類が多いです。

たとえば2016年12月時点では、最新機種のWX03やau 4G LTEの通信にも対応したW03、軽量なWX02という3つのモバイルWi-Fiルータータイプの他、ホームルータータイプのnovas HOME+CA、USBスティック型のURoad-Stickの取り扱いもあります。

プロバイダによっては、提供されるWiMAX2+端末の種類が少ないことがあります。例えばBIGLOBE WiMAX 2+ではモバイルWi-FiルータータイプのWX03・W03・WX02、CATV大手のJ-COM WiMAX 2+ではWX02・W02しかありません。

端末ごとにメリット・デメリットがあるので、出来るだけ多くのWiMAX2+端末を選べるプロバイダの方が利便性は高いですね。

水濡れ故障にも対応した保証オプションを提供

モバイル通信を利用していて避けたいのはモバイルWi-Fiルーターなどの端末が故障してしまうことですね。

モバイルWi-Fiルーターを新規購入しようとすれば1~2万円の高額になることもあります。

その点、Broad WiMAXでは水濡れでの故障にも対応した端末無料修理サービスのオプション「安心サポートプラス」(月額550円)を利用でき安心です。

多少月額料金が上がってしまうものの、私はこの安心感を優先して安心サポートプラスを契約しています。

なお、ネットワークの設定やPC・周辺機器の操作に不慣れな場合は、電話・遠隔操作でのサポートを365日提供する「My Broadサポート」(月額907円)もおすすめです。

My Broadサポートでは、PC・Android端末に対応したセキュリティソフト及び大容量1GBのメールサービス「Broadメール」もセットで提供しています。

端末即日配送

Broad WiMAXでWiMAX2+を契約した場合、最短申込当日にWiMAX2+機器が配送されます。

WiMAX2+なら工事不要で、端末が手元に届けば簡単な設定をしてすぐにモバイル通信が使えるようになるので、すぐに使いたい場合は助かります。

私はそこまで急いでいませんでしたが、せっかく契約したのであれば早く使いたかったので、すぐにWiMAX2機器が自宅に届くというのはうれしかったですね。

万が一の満足保証があること

WiMAX2+は2年間の契約を前提としており、2年毎の契約更新月以外に解約する場合は以下の契約解除料が発生します。

解約までの期間 契約解除料
1~13ヶ月 19,000円
14~25ヶ月 14,000円
26ヶ月(契約更新月) 0円
27ヶ月以降 9,500円
50ヶ月(契約更新月) 0円

その点Broad WiMAXでは、万が一WiMAX2+のサービスに満足できなかった場合に契約解除料の支払いなしで指定プロバイダ(フレッツ光・フレッツADSL・Yahoo!BB・So-net・Broad LTE)へ移行できる「ご満足保証」が利用できます。

使いたい場所でWiMAX2+の電波が届かなかった場合など、この保証を使って他のインターネットサービスに契約解除料の支払いなしで移行できるのは助かりますね。

私も事前にこの満足保証の内容は知っていたので、安心してBroad WiMAXの契約をしました。

こんな人にはBroad WiMAXがおすすめ

Broad WiMAXは月額料金が安いものの、2年間の総額でみれば高額なキャッシュバックのあるGMOとくとくBBの方がコストパフォーマンスは高いです。

しかし、キャッシュバックが貰えるのに時間がかかったり専用の手続きが必要だったりが私のように面倒に感じる場合は、手軽にお得な料金で使えるBroad WiMAXがおすすめです。

またBroad WiMAXならWiMAX2+の設定だけでなくスマホ・PC・周辺機器に関する電話及び遠隔操作で365日サポートしてくれるMy Broadサポートがあるので、それらの機器の扱いに慣れていない方にもおすすめできます。

まとめ

月額最安級のWiMAX2+プロバイダ「Broad WiMAX」は、2年間総額で他プロバイダと比べ25,000円以上も節約できる場合がある上、初期費用無料キャンペーンで最新のWiMAX2+機器まで無料で選ぶことが可能です。

その上、早期解約しても契約解除料がかからない満足保証や、水漏れ故障時にも無料で修理を請け合ってくれる有料の保証オプションもあります。

またネットワーク設定やPC・周辺機器の操作に慣れていない方向けに、電話・遠隔操作で365日サポートしてくれるサポートオプションもあります。

これらの点からBroad WiMAXは、通信料金を節約しつつ、安心して利用することができるWiMAX2+プロバイダといえるでしょう。

Broad WiMAX, WiMAX, WiMAX2+

Copyright© ワイMAX!-WiMAX&ポケットWiFi比較- , 2017 AllRights Reserved.