WiMAX WiMAX比較

WiMAX料金徹底調査!プロバイダの違いは?

投稿日:2017年10月3日 更新日:

たくさんのプロバイダ(販売代理店)がWiMAX(ワイマックス)接続サービスを提供しています。

特典やキャンペーンがプロバイダによって変わるので、何を基準に選べばいいかわからなくなってしまいますよね。

当サイトでは、プロバイダによって何が違い、何が同じなのかを詳しく解説していきます。

そして後半ではUQコミュニケーションズ、Broad WiMAX、GMOとくとくBB3社料金を調査し、わかりやすくまとめました。

自分にぴったりの契約プランやプロバイダを見つけだしましょう。

UQ WiMAXの料金プラン

WiMAXの申し込みをする際に悩みのひとつにもなる料金プラン。

2つの定額プランから、使い方や希望に沿ったプランを選ぶことが出来、更に料金プランの変更が月単位で何度でも可能ですので安心ですね。

もちろんプラン変更の際に契約解除料金もかかりません。

Flat ツープラス ギガ放題

月間データ容量が制限なしのプランで、事実上ギガ放題がWiMAX2+のベーシックなプランだといえるでしょう。

逆に7GBのツープラスプランを利用するのであれば、ワイモバイルやネクストモバイルなどLTE通信可能なポケットWi-Fiを選んでください。

WiMAX2+の7GBプランはあまりお得ではないのです。

Flat ツープラス

月間データ容量7GBで使えるプランで、WiMAX2+のギガ放題を使いたいけど月ごとに通信量がバラバラになりそうな人向けです。

ギガ放題プランで申し込みしたけれど、あまり使わない月にこのプランを選択するのが最もベストな使い方でしょう。

なお料金プランに関わらず、混雑回避のため3日間で10GB以上利用した場合は速度制限がかかります。

LTEオプション

WiMAXの主要の通信モードはWiMAX2+の電波を利用するハイスピードモードですが、LTEが利用出来るハイスピードプラスエリアモードという通信モードを使える端末があります。

これはLTE対応機種で4GLTE通信を利用できる通信サービスです。

そもそもLTEとは何かと言うと、携帯電話で利用されている通信規格のひとつで、以前主流であった3Gと比べてダウンロード速度が大幅に高速化されています。

WiMAXでLTEオプションが設定されている理由は、LTEが日本中どこでもつながりやすいためです。

WiMAXのサービスエリアもかなり拡大されていますが、LTEのサービスエリアにはまだ及ばない現状です。

更にWiMAXのサービスエリア内でもビル街や窓から離れた場所ではWiMAXが繋がらない場合もあります。

こういったWiMAXが繋がらないエリアでも、LTEオプションをつけておくことでLTEが繋がるので高速なインターネット接続が可能となります。

ただし、ハイスピードプラスモードはギガ放題プランで申し込みしていても、月間通信量の上限が7GBと制限されています。

7GBを超えると通信速度制限がかかり、ハイスピードモードも同様に通信制限がかかってしまいますので注意が必要です。

WiMAXの契約期間

WiMAXは契約期間が決められており、契約期間は各料金プランにより異なります。

どの契約期間でも満了月の末日、更新月以外に解約した場合は、下記の契約解除料が別途発生します。

課金開始日を含む月からの契約月数 13ヶ月間 14ヶ月目~25ヶ月目 26ヶ月目以降
契約解除料 19,000円 14,000円 9,500円

なお、キャンペーンを適用している場合にはさらに違約金が高くなることがあります。

契約内容や更新月について詳しく見てみましょう。

2年契約

課金開始日を含む月を1ヶ月目とすると、契約期間は25ヶ月間です

更新月の26ヶ月目の間の解約であれば契約解除料は無料ですが、解約の申し出をしなければ更に2年契約として自動更新されます。

3年契約

3年契約の場合の契約期間は、課金開始日を含む月を1ヶ月目とすると37ヶ月間です。

更新月の38ヶ月目に解約した場合は契約解除料は無料ですが、解約の申し出をしなければ更に3年契約が始まります。

3年契約ではLTEオプション料が無料

LTEオプション料は月額1,005円かかりますが、3年または4年契約を選択した場合には無料です。

4年契約

課金開始日を含む月を1ヶ月目とすると、契約期間は49ヶ月間です。

50ヶ月目が更新月なので、ここで解約すれば契約解除料は無料となります。

解約の申し出をしなければ、更に4年契約が自動更新されます。

どのWiMAXプロバイダを選んでも基本的なプランの内容は同じ

WiMAXにはたくさんのプロバイダがあるため、スマートフォンと同様プロバイダによってプランも違うのではと思いがちです。

しかし、どのプロバイダでも基本的なプランの内容は同じです。

通信品質とエリアが同じ

通信速度をはじめとする通信品質やサービスエリアも、プロバイダによる違いは一切ありません。

なぜなら全てのプロバイダがUQコミュニケーションズの提供するWiMAX回線を利用しているためです。

オプションのLTEはauの4G LTE回線を使用しています。

そのためサービスエリアも全てのWiMAXプロバイダで共通というわけです。

料金プランとLTEオプションが共通

料金プランは、上限がない使いたい放題のプランと上限が7GBの通常プランで、どのプロバイダでも同じです。

月間データ容量の上限がないプランはどのプロバイダでもギガ放題という名称が使われている一方、通常プランはプロバイダによってライトプラン、Flat ツープラスとも呼ばれています。

更にLTEオプションも共通で提供しています。

auユーザーには更にお得なプランも

auスマホやauケータイを利用している人がWiMAXのデータ端末を契約すると、「auスマートバリューmine」が適用することができます。

これはauの対象データ(パケット)定額サービスに加入し、Wi-Fiルーターとセットで利用することで、スマホやケータイの月額利用料から最大1,000円値引きしてくれるサービスです。

割引額はauの契約料金プランによって異なります。

auスマートバリューmineはauショップまたは電話にて申し込みが必要です。

選べる年数はプロバイダによる

契約期間はプロバイダにより異なります。

基本的な契約期間は2年ですが、3年契約なども選べるプロバイダがあります。

契約期間は解約時の解約金にも関係するため、申し込み時にはよく確認したほうがいいですね。

WiMAXプロバイダは料金で選んでOK

前述した通り、WiMAXはどのプロバイダで申し込みしても通信速度やプランは同じです。

違いがあるのはやはり利用料金

なのでプロバイダ選びは料金重視で選択していいと言えます。

プロバイダの料金徹底調査!

UQコミュニケーションズ、BroadWiMAX、GMOとくとくBBの料金を表にまとめました。

プロバイダ名 UQコミュニケーションズ BroadWiMAX GMOとくとくBB
利用開始日(店頭以外での申し込みの場合) 物流センターの出荷日+7日後、もしくはネットワークへの初回接続日のどちらか早い方 端末を発送した日 端末を発送した日
サービス開始月の日割り計算の有無 有り 有り 有り
キャッシュバック 0円 0円 最大31,100円
初期費用/事務手数料 0円/3,000円 18,857円→0円/3,000円

(Web申込割引)

0円/3,000円
月額料金(ギガ放題) 2ヶ月目まで3,696円

3ヶ月目以降4,380円

2ヶ月目まで2,726円

3ヶ月以降3,411円

2ヶ月目まで3,609円

3ヶ月目以降4,263円

24ヶ月利用時総額(ギガ放題) 108,868円 83,494円 76,204円

※表記金額は税抜価格です。

上記3社の契約時の事務手数料は3,000円で共通、端末も無料です。

ギガ放題プランの場合、UQコミュニケーションズと調査してほとんどのプロバイダが基本料金を毎月値引きしているのも特徴です。

ご覧の通り、キャッシュバックや初期費用割引によって24ヶ月利用時にはかなりの差が出てきますね。

一番総額が少ないGMOとくとくBBは、申し込み時から初期費用割引が適用されるBroadWiMAXと違い、キャッシュバックにてあとから返金されます。

キャッシュバックの流れは

  1.  申し込みして11ヶ月後、GMOとくとくBBが付与したメールアドレスにキャッシュバック特典に関するメールが送信される
  2.  メール送信後から翌月末日までに口座情報を返信
  3.  返信後翌月末日に振り込み

です。

一見簡単そうに感じますが、ここが落とし穴です。

まず申し込みして11ヶ月後にメールがきますので、キャッシュバックのことを忘れてしまう可能性も高いです。

そしてメールが届いたのを気付かなかった場合などはキャッシュバックが受けられなくなります。

更に口座情報の返信猶予期間も、メール送信から1ヶ月程しかありません。返信出来たとしても、口座情報に不備があるとキャッシュバックを受けられません。

キャッシュバックを受けられない場合は損してしまうため、最初から割引されるBroadWiMAXが確実に得すると言えるでしょう。

まとめ

どのプロバイダでも、料金プランや通信品質は同じならば、やはりプロバイダ選びで重要な決め手は月額料金ですよね。

先ほども述べた通り、キャッシュバック特典には受け取れないリスクがついてきます。

当サイトでは、BroadWiMAXのように特別な手続きをしなくても、必ず安くなるプロバイダをおすすめします。

WiMAXで快適なインターネット環境を、確実にお得に利用しましょう。

WiMAX, WiMAX比較

Copyright© ワイMAX!-WiMAX&ポケットWiFi比較- , 2017 AllRights Reserved.