WiMAX

WiMAXと格安SIM無制限プラン どちらがオススメ?損をしないために知っておきたいこと!

投稿日:2016年8月21日 更新日:

mobilewifi

格安SIM無制限プラン及びWiMAXギガ放題は、いずれも月間のデータ通信量に制限がなく利用できるという点で、一見似たサービス内容に見えます。

しかし、サービスの内容を詳細にみると、実際には通信速度などの面でWiMAXの方が優れています。この記事ではWiMAXの優位性について詳しく説明しますので、どちらのサービスを契約するか迷われている方はぜひご覧ください。

格安SIMの無制限プランについて

格安SIMの無制限プランとは、LTEによるモバイル通信が月間データ通信量の制限なしに利用できるプランです。

格安SIMを提供する複数のプロバイダが提供しています。ただし、月間データ通信量に制限があるプランとは別の制限があり、無条件に無制限の利用ができるわけではありません。

制限の内容はプロバイダごとに異なりますが、多くのプロバイダの場合、月間データ通信量の制限があるプランと違って最初から通信速度が抑えられています。

例えば、NTTコミュニケーションズが提供するOCNモバイルONE、UQコミュニケーションが提供するUQ mobileの無制限プランでは最大速度が500Kbps、NTTぷららが提供するぷららモバイルLTEの無制限プランでは最大速度が3Mbpsです。

このような制限が最初から設定されているため、通常は月間データ通信量に制限が定められたプランの方が、高速で快適な通信が利用できると考えてよいでしょう。

どうして格安SIMの無制限プランは遅いのか?

ここで気になるのは、同じくギガ放題で月間データ通信量に制限がないWiMAXと実際にはどの程度の速度差があるか(実測値にどのくらいの差があるか)という点ではないでしょうか。

実測値を比較すると、格安SIMの無制限プランの通信速度が遅いと感じる理由がわかります。

ここでは、WiMAXのギガ放題と、格安SIMの無制限プランの中でも最大速度が3Mbpsと速いぷららモバイルLTE無制限プランの実測値を比較するので参考にしてください。

WiMAXでは、UQ WiMAXが各地域の実測マップを公開しているのでその情報を参照します。また、ギガ放題で3日3GBのデータ通信量を消費した場合に発生する速度制限の際の実測値は多くのユーザーの口コミで報告されているのでその内容を引用します。

一方のぷららモバイルLTE無制限プランでは、WiMAXのような実測マップはありません。かわりに、こちらも多くのユーザーから実測値が報告されているのでその情報を参照します。

ぷららモバイルLTE無制限プラン WiMAXギガ放題プラン
通常時の実測値 月間データ容量のよる制限はありません。一方、通常時の速度には波があり、3Mbpsに近い数値がでることがある。

一方数百Kbpsの実測値が数多く報告されています。

東京駅:121Mbps

東京葛西駅周辺:45.2Mbps

大阪城周辺:94.0Mbps

兵庫県三宮駅周辺:35.6Mbps

速度制限後の通信速度 実測値は公開されていませんが、平均6Mbps程度の実測値が確認されています。

 

この表を見ていただいてもわかるように、ぷららモバイルLTE無制限プランとWiMAXギガ放題プランの実測値を比較した場合、はるかにWiMAXギガ放題プランの方が高速であることがわかります。

WiMAXギガ放題で3日3GBの制限に抵触した場合でも、WiMAXの方が比較にならない程に高速です。

数百Kbpsの速度では、添付なしのメールやLINEのメッセージ送受信・音声通話程度なら問題ありませんが、YouTubeなどでの高画質な動画参照はできません。

ホームページの参照でも、最近はスマートフォン用でも高画質な画像が多く掲載された容量の重いページが多いので、WiMAXの速度に比べるとかなり動作が重いと感じるでしょう。

WiMAXとの料金差は?

次に、格安SIMの無制限プランとWiMAXギガ放題の料金について比較します。

格安SIM無制限プランの例としてぷららモバイルLTE無制限プラン、WiMAXの料金としてWiMAXプロバイダの中でも月額料金が最安値級のBroad WiMAXのギガ放題プランを比較します。

ぷららモバイルLTE無制限プラン Broad WiMAXギガ放題プラン
初期費用 ・開通手数料:3,000円

・SIMフリーのモバイルWi-Fiルーター:約1万円~2万円

※人気のWiFi - NEC Aterm MR04LNを利用した場合の初期費用の合計は22,980円

・契約事務手数料:3,000円

・初期費用は18,857円だがキャンペーン適用により0円

・最新のモバイルWi-Fiルーターを含め、全端末無料

・初期費用は費用の合計は3,000円。

月額費用 2,760円 最大3ヵ月間:2,856円

4か月後~:3,541円

 

ぷららモバイルLTE無制限プランは開通手数料が発生する上に、モバイルWi-Fiルーターなどの端末は自分で用意する必要はあります。

一方のBroad WiMAXギガ放題プランはキャンペーンを利用することで端末代金が無料となるので、Broad WiMAXの方が圧倒的に契約しやすいといってよいでしょう。

月額料金はBroad WiMAXの方が税込約840円(最初の3ヵ月は税込約100円)高くなり、2年間の総額で比べるとBroad WiMAXの方が約18,000円高くなります。

しかし格安SIMは端末を自分で購入しなくてはいけないため、+1万円以上の初期費用が必須です。端末の性能と安定性から定番となっているNEC Aterm MR04LNの金額が税込24,818円となっているため、総額はBroad WiMAXに軍配が上がります。

低価格の端末を選ぶことでトータルコストを削減する方法もありますが、機体性能や端末の使い勝手、バッテリーライフが犠牲になるため注意が必要です。

価格面で大きな差が見られない両者ですが、速度面では3Mbpsのぷららモバイルと、120MbpsのWiMAXでは比較するまでもなくWiMAXのほうが有利です。月500円前後の価格差が40倍の速度差と考えるなら、逆にお買い得とも言えるでしょう。

WiMAXと格安SIMの違い

以下、WiMAXと格安SIMの違いを表にしてまとめます。なお料金に関しては、参考までにWiMAX・格安スマホそれぞれ月額料金が最安級のプロバイダであるBroad WiMAX・DMM mobileのプランについて記載します。

WiMAX 格安SIM(LTE)

最大速度

下り最大220Mbps

※最大370Mbpsの通信速度が東京都渋谷駅周辺エリアから提供開始され今後全国展開予定

最大300Mbps

※最新のモバイルWi-Fiルーター「Aterm MR04LN」を利用する場合

実効速度

約40Mbps~100Mbps程度 約10Mbps~20Mbps

人口カバー率

99% 99%

実際の提供エリア

郊外などで一部利用できない地域あり

※au 4G LTEオプションで(月額1,005円追加)でLTE通信の利用も可

WiMAXに比べると郊外でも繋がりやすい

初期費用

 

契約事務手数料:3,000円

 

新規契約手数料:3,000円

通信端末の料金

キャンペーンで0円になることが多い。

時価・実費購入

キャンペーン

端末無料・キャッシュバック・月額割引・タブレットプレゼントなどさまざま

少ない
月額料金 Broad WiMAXの料金例

・通常プラン(7GB/月):2,856円

・ギガ放題プラン:3,541円(最大3ヵ月2,856円)

 

 

▽DMM mobileの料金例

・480円(1GB/月)

・1,210円(5GB)

・2,190円(10GB)

・3,600円(15GB)

・4,980円(20GB)

▽ぷららモバイルLTEの料金例

・2,760円(無制限プラン)

通信制限

・通常プランで月間データ通信量の合計が7GBを超えた場合

・3日間で3GBのデータ通信量を利用した場合

・3日間で一定の通信量を超えた場合※プロバイダによって異なる。

・あらかじめ契約で決められた月間のデータ通信容量を消費しきった場合

通信制限後の速度

・通常プランで月間7GBのデータ容量を使った場合は、128Kbps

・3日で3GBのデータ通信容量を使い切った場合は、約6Mbps

主に200Kbps
違約金 2年間の契約縛りあり

※契約更新月以外に解約する場合、9,500円~19,000円の違約金が発生。

データSIMなら違約金がないことが多い。

 

結論:WiMAXと格安SIM、無制限ならどっちを選ぶべき?

上記比較表にあるように、格安スマホの方が月間データ通信量によってプランも豊富で、あまりモバイルWi-Fiルーターを使った通信を使わない場合であれば料金的にもお得な場合が多いです。

その一方で、最大速度はLTEの方が速いものの実測値の実績はWiMAXの方がはるかには速いですし、通信制限後の速度に至っては、WiMAXギガ放題プラン・格安スマホの差は比較にならない程大きい(WiMAXギガプランの方が早い)です。

6Mbps程度の速度があれば、YouTubeの動画参照などのシーンを含めて、快適さは速度制限がない場合とほとんどかわりません。

提供エリアは格安SIMの方が広いですが都市部において差はあまりありません。

年々重たくなるインターネットをより快適に満喫したいのであれば、格安SIMの低速無制限プランで我慢しながら利用するより、WiMAXギガ放題プランを選択するほうが理にかなっているといえるでしょう。

まとめ

WiMAXと無制限プランを含んだ格安SIMは一見すると似たようなサービスに見えますが、詳しくみると料金や速度などの面で大きな差があります。

キャンペーンで端末費用を無料にできる手軽さや通信速度の面で優れるWiMAXは、データ通信においては格安SIMよりおすすめです。

WiMAX

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© ワイMAX!-WiMAX&ポケットWiFi比較- , 2017 AllRights Reserved.