WiMAX

WiMAX契約後も購入可能!クレードルを購入をおすすめする理由

投稿日:2016年9月25日 更新日:

WiMAXの利用にあたりクレードルがあれば、簡単に充電ができたり有線LANによる接続ができたりして非常に便利です。

有線LANを利用することでより高速な通信が行えたり、安定した通信が行えたりします。

WiMAX利用にあたって必須の機器ではないので必ずしも購入する必要はありませんが、価格も安いので一緒に購入しておくと便利です。

クレードルとは

WiMAX契約にあたってモバイルWi-Fiルーターとセットで購入するか選択するクレードルとは、モバイルWi-Fiルーターのスタンド型の拡張機器です。

携帯電話やスマートフォンの卓上型の充電スタンドのような機器と想像すると分かりやすいでしょう。

クレードルの価格はプロバイダーや適用されるキャンペーンなどによっても異なりますが、2,000円~3,000円前後です。

WiMAX申込でキャッシュバックが行われるタイプのキャンペーンでは、クレードルが無料提供される代わりにキャッシュバック額がクレードル代分程度減額されることがあります。

クレードルの使いみち

クレードルには主に4つの使い方があります。

まず1つ目、モバイルWi-Fiルーターをクレードルに設置することで自動的に充電が始まります。

この点は、携帯電話やスマートフォンの卓上型の充電スタンドと使い方は同じです。

クレードルがあれば、わざわざUSBケーブルでパソコンと接続したりACアダプタでコンセントと繋げたりする必要はありません。

クレードルに設置するだけで簡単に充電できるようになり非常に便利です。

2つ目の使い方は有線LANによる接続です。

LANケーブルでクレードルとパソコンなどを接続することで、有線LANでWiMAXによるインターネット接続を利用することができます。

また、クレードルにパソコンではなく、固定回線用によく使われるような市販の無線LANルーターを接続することもできます。

モバイルWi-Fiルーターが飛ばすWi-Fiの電波はそれ程強くありません。

そのため、たとえばモバイルWi-FiルーターをWiMAXの電波を拾えるように窓際などに設置した場合に、窓から離れた奥まった部屋や別の階ではWi-Fiの電波が拾えずインターネットに接続できないということがありえます。

そこで市販の高品質な無線LANルーターをクレードルに接続することで、Wi-Fiの電波を届きやすくすることが可能です。

これによりモバイルWi-Fiルーターでは接続できなかった別階の部屋などでWiMAXによるインターネット接続ができるようになります。

市販の無線LANルーターは数千円程度で購入できるので、Wi-Fiの電波が届かず、ご自宅などにWiMAXが利用できない部屋がある場合は検討してみるとよいでしょう。

固定回線の代替にWiMAXを利用する際、この使い方は特に便利です。

さらにクレードルがあれば、ホテルや旅館などで有線LANでしかインターネットが提供されていない場合に、その有線LANケーブルにクレードルを接続することで無線LAN環境に変えることもできます。

有線LAN環境しかない場合、そのケーブルの届く範囲でしかインターネットができなかったり、LANポートがないスマートフォンやタブレットでインターネットができなかったりします。

しかし、ホテルのデスクの上などにある有線ケーブルにクレードルを接続することで、たとえばベッドやソファに寝転がりながらスマートフォンなどをインターネットに接続できるなどして非常に便利です。

ホテルの回線を使っているので、もちろんWiMAX回線のデータ通信量はカウントされていません。

これはWiMAXの通常プランを利用している人の、データ量節約にもなります。

クレードルで有線LAN接続することのメリット

WiMAXを無線LAN(Wi-Fi)で快適に接続できている場合は、有線LANのメリットに気付きにくいかもしれません。

しかし、有線LANを利用することのメリットは多いので知っておいた方がよいでしょう。

まず1つ目のメリットは通信速度についてです。

無線LANの場合、電波が拡散してしまいどうしてもその分速度が遅くなってしまいます。

モバイルWi-Fiルーターとインターネットに接続する機器の間に距離があったり障害物があったりして電波が届きにくくなることもあるでしょう。

さらに、他の無線LANの電波に干渉されて速度が遅くなることがあります。

この点、モバイルWi-FiルーターとLANケーブルで接続する有線LANであればそういった心配はありません。

お使いの環境によっては、無線LANの時は数百Kbps~数Mbps程度の通信速度しかでなかったにも関わらず、有線LANにした途端に数十Mbpsを超える通信速度を実現するということもあります。

また、通信速度に関しては、無線LANの場合はスマートフォンやパソコンなどが対応している通信規格についても注意が必要です。

  • 無線LANの通信規格について

無線LAN(Wi-Fi)の通信規格には以下の通りいくつかの種類があります。

特に古いパソコンの場合、この中で11b・11a・11gのように比較的低速な無線LANにしか対応しておらず、それが原因でインターネットの速度が遅いことがあります。

通信規格 周波数帯 最大通信速度
IEEE802.11b 2.4GHz 11Mbps
IEEE802.11a 5GHz 54Mbps
IEEE802.11g 2.4GHz 54Mbps
IEEE802.11n 2.4GHz/5GHz 600Mbps
IEEE802.11ac 5GHz 6.9Gbps

次のメリットは通信の安定性です。

通信速度が遅くなるのと同じ理由で、Wi-Fiの電波が届きにくくなり無線LANでは通信が安定しないことがありえます。

その点有線LANであれば、当然ですが電波が届く届かないで通信が不安定になることはありません。

次に有線LANが役に立つのは、接続できなかったり通信速度が非常に遅かったりした時のトラブルシューティングの際です。

この際、その原因が無線LANにあるのか、あるいはWiMAXの電波やモバイルWi-Fiルーターにあるのか切り分けが難しい場合があります。

その点、有線LANが使えれば無線LAN部分に原因があるか否かの切り分けはすぐにできて便利です。

有線LANでも問題が変わらなければ無線LAN部分の原因ではない可能性が高いです。

一方、逆に有線LANでの接続で問題が起こらないようであれば、無線LANでの接続に問題があると考えられます。

また、WiMAXで不安定・接続できないなどの問題が発生してサポートセンターに問い合わせが必要になった場合、あらかじめ有線LANで接続した結果があればオペレーターとのやり取りが円滑に進みやすくなります。

クレードルはこんな人におすすめ

特にご自宅でWiMAXを固定外線代わりに使っていて、パソコンをインターネット接続しているような場合は、クレードルの利用をおすすめします。

それだけでより速い通信速度を実現できる可能性が高いです。

無線LANに比べてクレードル利用の有線LANは面倒にも思われるかもしれませんが、クレードルを設置する場所を固定して、パソコンとLANケーブルで接続したままにしておけばよいので手間もかかりません。

また、モバイルWi-Fiルーターから離れた部屋でインターネットにつながらなかったり速度が遅かったりして困っている方にもクレードルの利用はおすすめです。

クレードルに市販の品質の高い無線LANルーターを接続することでその問題が解消する可能性があります。

WiMAXをできる限り快適に使いたいと考えるユーザーにもクレードルはおすすめです。

クレードルに設置するだけでモバイルWi-Fiルーターが充電できることを覚えたら、ACアダプタを使ったりパソコンからUSB経由で充電したりするのが面倒に感じるようになるでしょう。

クレードルのない状態に戻れなくなります。

クレードルは後からでも購入できる

クレードルはあると便利ではありますが必須の機器ではありません。

クレードルがなくてもWiMAXで無線LANを利用しインターネットに接続することもできますし、USB経由で充電することもできます。

そのため、クレードルがないからといって、すぐに困るということはありません。

一方、有線LANで接続したかったりクレードルでの充電に魅力を感じたりした場合、キャンペーン等で安く購入できる可能性がありますので契約時に一緒にクレードルを購入することをおすすめします。

WiMAX契約時に購入しなかった場合でも、WiMAXプロバイダーであるUQコミュニケーションズ株式会社が運営する「UQアクセサリーショップ」やAmazonなどのオンラインショップでも購入することもできます。

まとめ

クレードルがあれば、モバイルWi-Fiルーターを簡単に充電できたり有線LAN接続ができたりなど非常に便利です。

固定回線を利用しているユーザーについては、クレードルに市販の品質の高い無線LANルーターを接続して、家のどこでもWiMAXによるインターネット接続が利用できるようになることも魅力でしょう。

WiMAX利用にあたり必須の機器ではないといえ、このようにメリットはさまざまありかつ価格も3,000円未満と安いので、迷った場合は購入することをおすすめします。

WiMAX

Copyright© ワイMAX!-WiMAX&ポケットWiFi比較- , 2017 AllRights Reserved.