WiMAX WiMAX2+

旧WiMAXからWiMAX2+へ乗り換えをオススメする理由!より速い通信を体験しよう!

投稿日:2016年12月16日 更新日:

window-wimax

 

旧WiMAXからWiMAX2+へ乗り換えることで、最大13.3Mbpsから最大220Mbpsへ通信速度が大幅に向上する上、CA・4×4MIMO・IEEE802.11acといった新技術を搭載した機能性の高いモバイルWi-Fiルーターを使うことができます。

その上、WiMAX2+リリース当初は旧WiMAXの方が提供エリアは広かったものの、現在はWiMAX2+の方が使えるエリアは広いです。

また最大2年間はWiMAXの料金のままWiMAX2+のギガ放題プランが使えるお得なキャンペーンが展開されているので、このキャンペーンを利用してWiMAX2+へ乗り換え、より早い通信を体感しましょう。

 

WiMAXからWiMAX2+へ乗り換えをおすすめする理由

WiMAX2+は下り最大110Mbpsを武器に2013年10月に提供開始されて以来、基地局の拡大や高速化を続けています。 ※1

旧WiMAXからWiMAX2+へ移行するメリットとしては以下の5つがあげられます。

 

通信速度が速くなる

2013年10月のWiMAX2+の提供開始時は最大通信速度110Mbpsでしたが、2015年3月には最大220Mbpsに高速化されました。 ※2

提供エリアは現時点では限られるものの、モバイルWi-Fiルーター「Speed Wi-Fi NEXT W03」を使えばau 4G LTE回線とのCAによって最大370Mbps(東京都渋谷駅周辺エリアから提供を開始し、愛知県名古屋駅周辺、大阪府梅田駅周辺、山手線 主要駅周辺などへ拡大予定)、「Speed Wi-Fi NEXT WX03」ならWiMAX2+通信どうしのCAで最大440Mbps(東名阪エリアを中心に提供)の通信を利用できます。※3 ※4

 

一方の旧WiMAXは2009年7月の正式サービス開始時には下り40Mbpsでしたが、2015年3月から下り最大13.3Mbpsに一部地域から順次低速化され2015年10月には全国的にこの速度になりました。 ※2

これはWiMAX2+を110Mbpsから220Mbpsへ増速する目的で、旧WiMAXで利用していた帯域の中から20MHz分をWiMAX2+用に切り替えたためです。

 

このようにWiMAX2+は、最大通信速度で200~400Mbps以上も旧WiMAXより高速なのです。

せっかくモバイル通信のサービスを利用するなら、通信速度の速いサービスを選んで快適にインターネットを楽しみたいですね。

 

新技術CA・4×4 MIMOが使える

WiMAX2+では通信速度の高速化を実現するためにCA・4×4MIMOという新しい技術を採用しています。

CAとはCarrier Aggregation(キャリアアグリゲーション)の略語で、周波数帯の異なる電波(キャリア)を2つ束ねて(アグリゲーション)通信速度を倍にする技術です。

WiMAX2+ではCAで最大110Mbpsの電波を2つ束ねて最大220Mbpsの通信を実現しています。

CAでは一方の電波が受信しにくい場合でも、もう一方の電波を利用できるため、通信の安定化を測ることもできます。

 

4×4MIMOは複数のアンテナで同時に同じ周波数帯の電波を利用して通信を行う技術です。

基地局・WiMAX2+端末双方に搭載した4つずつのアンテナを同時に利用することによって通信が可能な量を増やし、最大220Mbpsの通信を実現しています。

また電波をさまざまな角度に反射させて通信するため、高い建物に囲まれた場所でも快適に通信できるメリットもあります。※5

4×4MIMOはWiMAXの弱点のであったビル街での繋がりを改善する画期的な技術なのです。

 

モバイルWi-FiルーターのうちW01・W02・W03・WX01・WX02は、CAもしくは4×4MIMOいずれかのみ採用していましたが、2016年12月発売のWX03ではその両方に対応しました。※6

これによって、WX03では最大440Mbpsの通信が可能です。※7

さらにWiMAX2+では今後8×8MIMOなどの技術を採用することで最大1Gbpsを超える通信速度を目指しています。 ※8

 

今後サービスの改善が見込めない旧WiMAXに対して、WiMAX2+は新技術を採用して性能が高い上に将来性もあります。

モバイル通信サービスを使うならより品質が高いものを選びたいですね。

 

WiMAX2+の方がエリアが広い

WiMAX2+のリリース当初は旧WiMAXの方が基地局は多くつながりやすかったために、旧WiMAXを使い続けるメリットがありました。

しかしWiMAX2+の基地局は、2013年10月の500局から2014年3月に5,000局、2014年9月には10,000局と順調に拡大を続け、2015年2月には20,000局の建設を達成、2015年3月末には旧WiMAXとほぼ同様のエリアで利用できるようになりました。

その後もWiMAX2+の基地局は増え続けているので現時点ではWiMAX2+の方が繋がりやすくなっています。※9

 

 WiMAXは将来的にサービス終了予定

旧WiMAXは既にサービスの新規受付を終了している上、今後サービスの終了が予定されています。

具体的なサービス終了時期については公開されていないものの平成25年7月に総務省によって作成・公開された「広帯域移動無線アクセスシステムの高度化のための特定基地局の開設計画の認定に係る審査概要」という資料によると、平成30年4月には旧WiMAXで利用する周波数帯が全てWiMAX2+へ割り当てられる計画であるとのことです。

この計画通りだとすれば、平成30年4月の時点で旧WiMAXはサービス終了していることになります。※10

wimax%e3%80%80change-to-wimax21

あくまで計画で確定した内容ではありませんが、サービス終了時に乗換で慌てないように前もって準備をしておきましょう。

 

新しいWiMAX機器に交換できる

WiMAX2+リリース後、タッチパネルやWi-Fiによる最大6.9Gbpsの通信が可能な規格「IEEE802.11ac」(それまでの11nは最大600Mbps)、CA、4×4MIMOなどの新しい機能や技術を搭載したモバイルWi-Fiルーターが続々とリリースされています。

旧WiMAXからWiMAX2+へ乗り換えた場合、旧WiMAX機器が交換となるのでこのように新しい機能を搭載し新品のバッテリーを積んだWiMAX端末を使うことができます。

より機能性の高いWiMAX機器を使って快適にモバイル通信を利用したいですね。

 

旧WiMAXからWiMAX2+へ乗り換えるデメリット

旧WiMAXからWiMAX2+へ乗り換えは良い点だけではありません。

乗り換えによるデメリットもあるので事前に確認しておきましょう。

具体的には以下2つのデメリットがあります。

 

3日間3GBの通信量制限がある

WiMAX2+では3日間で3GB以上の通信量を消費した場合、回線の混雑回避のための速度制限が行われます。※11

この速度制限では、前日までの3日間で3GB以上の通信量を消費していた場合、その日の昼頃から翌日の昼頃まで通信速度が制限されます。

月間データ通信量に上限がないギガ放題プランも対象となりますので注意してください。

 

制限後の具体的な通信速度については公開されていませんが、「YouTube動画の標準画質が見られるレベルを上回る速度」との目安は示されています。

ちなみにドコモのデータパックで契約上限まで通信量を使い切った場合の制限後の通信速度は最大128Kbpsです。 ※12

最大128Kbpsの通信では動画鑑賞はおろかホームページのページが表示されるのも時間がかかりますので、WiMAX2+の速度制限をそれと比較すれば緩やかですね。

考え方を変えれば、仮にこの速度制限を受けたとしても標準画質程度の動画まで鑑賞できるという言い方もできます。

 

なおWiMAXの通信速度は最大13.3Mbpsですが、ユーザーの声をきくかぎり実効速度は4Mbps程度のようです。

https://twitter.com/AXIS125c/status/657445926638718976

WiMAX2+で3日間3GBの通信量制限を受けた後の「YouTube動画の標準画質が見られるレベルを上回る速度」と比較しても差はないと考えてよいでしょう。

 

料金が高くなる

旧WiMAXからWiMAX2+に切り替えることで月額料金と解約の際の月額料金が高くなります。※13

以下、UQコミュニケーションズを利用した場合の月額料金の比較です。

wimax%e3%80%80change-to-wimax22

旧WiMAXとWiMAX2+の通常プラン(月間データ通信量7GBまでのプラン)の月額料金は同じです。

一方月間データ通信量の上限がないという点で条件が同じ旧WiMAXとWiMAX2+のギガ放題プランを比較した場合、ギガ放題プランが約700円高いです。

 

次に契約解除料について、WiMAX(UQ Flatツープラス)の場合は2年毎の更新月以外に解約する場合は9,500円発生します。 ※14

一方のWiMAX2+についても2年毎の更新月以外に解約すると契約解除料が発生する点は変わりませんが、以下の通り、最初の25ヵ月以内に解約した場合は契約解除料が高くなります。

wimax%e3%80%80change-to-wimax23

※以降24ヵ月ごとの契約更新月での解約なら契約解除料が発生しない。※15

 

このことからWiMAX2+は2年以上の長期利用に適したサービスと言えますね。

 

キャンペーンを利用すればWiMAX2+の乗り換えがお得に

旧WiMAXからWiMAX2+に乗り換える場合、お得なキャンペーンを利用することができます。※15

キャンペーンを利用すると旧WiMAXの契約解除料及びWiMAX2+の端末代金がかかりません。

そのため登録料の3,000円のみでWiMAX2+に乗り換えることができます。

また月額料金に関して、最大2年間は旧WiMAXの月額料金(3,696円)でWiMAX2+のギガ放題プランが利用可能です。

このようにお得なキャンペーンなので是非利用してWiMAX2+へ移行されてはいかがでしょうか。

 

なお、このキャンペーンは現在契約中のプロバイダをそのまま継続してWiMAX2+へ移行する場合のみ適用できます。

他プロバイダへ移行する場合も適用されませんのでご注意下さい。

また契約期間は引き継がれないので、WiMAX2+へ移行した際に契約解除料の計算に関連する契約更新月のカウントは1ヵ月目からのスタートとなります。

 

旧WiMAXからWiMAX2+への乗り換え方法

旧WiMAXからWiMAX2+への乗り換えはオンラインから申し込むことができます。※15

あとは手元に届いた新しい機器を設定するだけで、WiMAX2+の最大220Mbpsの通信をすぐに利用することができます。手続や設定に手間はかからないので、手軽に乗り換えが行えますね。

 

まとめ

最大13.3MbpsのWiMAXと比較してWiMAX2+は最大220Mbpsと通信速度が高速な上、WiMAX2+で提供されているモバイルWi-Fiルーターは、CA・4×4MIMO・IEEE802.11acといったモバイル通信を快適にする新技術を搭載しています。

提供エリアは現在WiMAX2+の方が広く、WiMAX2+のギガ放題プランは旧WiMAXと比較して月額料金が約700円高いものの、キャンペーンで最大2年間は旧WiMAXと同額の料金で利用することができます。

すでに下り13.3Mbpsにまで低速化した旧WiMAXの実測速度はWiMAX2+ギガ放題プランの3日3GB制限の速度よりも遅いため、同じ使い放題でもWiMAX2+は旧WiMAXより優れていると言えるでしょう。

そのため、将来的に提供終了となる旧WiMAXからWiMAX2+へ乗り換えるのがおすすめです。

 

参照/引用元URL

※1 http://www.uqwimax.jp/annai/news_release/201310302.html

http://www.watch.impress.co.jp/wimax/column04/

https://ja.wikipedia.org/wiki/UQコミュニケーションズ

※2 https://ja.wikipedia.org/wiki/UQコミュニケーションズ

http://support.biglobe.ne.jp/news/news460.html

※3 http://www.uqwimax.jp/products/wimax/w03/

http://www.uqwimax.jp/annai/news_release/201606162.html

※4 http://www.uqwimax.jp/products/wimax/wx03/

http://www.uqwimax.jp/annai/news_release/201610245.html

※5

WiMAXの通信モード、CA(キャリアアグリゲーション)と4×4MIMOの違い

http://e-words.jp/w/キャリアアグリゲーション

※6 http://www.uqwimax.jp/products/wimax/

※7 http://www.uqwimax.jp/annai/news_release/201610245.html

※8 http://www.watch.impress.co.jp/wimax/column04/

※9 http://www.watch.impress.co.jp/wimax/column04/

http://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/689097.html

http://www.uqwimax.jp/annai/news_release/201502192.html

http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1204/26/news038.html

※10 http://www.uqwimax.jp/annai/mvno/docs/wimax2plus_material.pdf

※11 http://www.uqwimax.jp/plan/wimax/note/gigahodai_speedlimit/

※12 https://www.nttdocomo.co.jp/charge/newest_plan/ultra_pack/hitoride.html

※13 https://ja.wikipedia.org/wiki/UQコミュニケーションズ

http://www.uqwimax.jp/plan/wimax/gigahodai/

http://www.uqwimax.jp/plan/

※14 https://ja.wikipedia.org/wiki/UQコミュニケーションズ

http://www.uqwimax.jp/signup/charge/plan10/note01.html

※15 http://www.uqwimax.jp/lp/tadagae/

 

WiMAX, WiMAX2+

Copyright© ワイMAX!-WiMAX&ポケットWiFi比較- , 2017 AllRights Reserved.