WiMAX WiMAXのキャッシュバック・キャンペーン

WiMAX2+キャンペーン比較!どれがユーザーにとって本当にお得なのかを解説!

投稿日:2016年11月26日 更新日:

 

WiMAX2+の各プロバイダは多彩なキャンペーンを展開しています。

たとえばキャッシュバックキャンペーンでは、最大30,000円程度のキャッシュバックを入手できます。

しかし特別な手続きが必要な上、受け取れるまで契約から約1年かかります。

それに比べ、タブレットプレゼントやタブレット・iPadの同時購入キャンペーンはすぐに欲しいタブレット・iPadを入手できるメリットがある一方、お得感はキャッシュバックよりも少ないです。

月額割引キャンペーンは月額料金が約1,000円(契約してから2年間)お得になる一方で、やはりお得感がキャッシュバックよりも少ないです。

キャンペーン毎にメリット・デメリットがあるので、自分の都合のよいものを選ぶと良いでしょう。

 

キャッシュバックキャンペーンのメリット・デメリット

WiMAX2+のキャンペーンの中でも最もインパクトが強くユーザーの目を引きやすいのが、キャッシュバックキャンペーン。

WiMAX2+を契約することで最大30,000円程度のお金がキャッシュバックされます。

キャッシュバックキャンペーンを利用するメリットは、他のキャンペーンよりも金額的にお得なことです。

たとえば、BIGLOBEでWiMAX2+を契約することでキャンペーン特典としてもらえるタブレット「LAVIE Tab E TE508/BAW」はネットショップでは最安17,000円程度で購入できます。金額を重視するならキャッシュバックキャンペーンの利用はおすすめですね。

逆にキャッシュバックキャンペーンを利用するデメリットとしては以下2つがあげられます。

 

キャッシュバックを受け取るのは約1年後

キャンペーンでキャッシュバックされる額が高くて人気があるのがGMOとくとくBBです。

GMOとくとくBBでキャッシュバックキャンペーンを利用した場合、最大で30,000円程度のキャッシュバックを受け取ることができます。

ただし、GMOとくとくBBのキャンペーンではキャッシュバックは契約してすぐに受け取ることはできません。

必要な手続きを行った上で約1年後に受け取ることができます。

約3万円ものキャッシュバックを当てにして契約後すぐに買い物ができるわけではないので注意しましょう。

 

手続きに注意が必要

GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンを利用する場合は以下の点に注意が必要です。

  • 契約してから11か月後に配信される「ご指定口座確認のご案内メール」を基に受取りの口座を登録する必要がある
  • 「ご指定口座確認のご案内メール」が送られる宛先はGMOとくとくBBが発行するメールアドレスで個別の指定は不可
  • GMOとくとくBBのメールアドレス宛には他にも広告メールが配信されるので、他のメールに紛れた「ご指定口座確認のご案内メール」を見落とさないようにすることが必要
  • 「ご指定口座確認のご案内メール」が送信された翌月末までに手続きをしないとキャッシュバックの権利が無効になる
  • キャッシュバックに関するGMOとくとくBBからの連絡は「ご指定口座確認のご案内メール」のみで、振込日の決定や完了についての連絡はない

 

このように複数の注意点があるので、手続きが分かり辛いと不満を漏らすユーザーや「ご指定口座確認のご案内メール」による手続きを見落としてしまいキャッシュバックを受けと取れなかったユーザーがいます。

GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンを利用する場合は、十分に注意して手続きを進めるようにしましょう。

手続きを忘れないように契約時に手帳やカレンダーに記しをしておいたりカレンダーアプリでリマインダの設定をしておいたりするとよいですね。

契約解除料が高くなる

UQコミュニケーションの場合、WiMAX2+を解約する際には次の表で示す解除料が発生します。

契約期間 契約解除料
~13ヶ月 19,000円
14~25ヶ月 14,000円
26ヶ月(契約更新月) 0円
27~49ヶ月 9,500円
50ヶ月(契約更新月) 0円

 

一方、GMOとくとくBBでキャッシュバックキャンペーンを利用した場合の契約解除料は以下の通りです。

契約期間 契約解除料
~24ヶ月 24,800円
25ヶ月(契約更新月) 0円
26ヶ月目~ 9,500円

 

BIGLOBEならキャッシュバックの手続が簡単

キャッシュバック額が約20,000円でGMOとくとくBBの約30,000円と比較すると少なくなってしまいますが、面倒な手続きなしに確実にキャッシュバックを受け取りたいならBIGLOBEがおすすめです。

会員専用ページから指定のアンケートに回答すれば、約1年後に配送される振替払出証書が郵送されます。

この証書をもって郵便局かゆうちょ銀行へ行けば換金が可能です。

 

タブレットプレゼントキャンペーンのメリット・デメリット

BIGLOBEではWiMAX2+を契約すると「NEC LAVIE Tab E TE508/BAW」をプレゼントするキャンペーンを展開しています。

このキャンペーンを利用するとサービス開始から約3週間後にタブレットが手元に届きます。

キャッシュバックキャンペーンでキャッシュバックされるまで約1年待たないといけないのと比べれば、すぐにタブレットが使えて便利ですね。

キャッシュバックキャンペーンのように手続きで迷ったり手続きを忘れて権利を失ってしまったりすることもありません。

 

その一方で、タブレットプレゼントのキャンペーンには以下のデメリットがあります。

 

ネットショップなら低価格で購入できる

「NEC LAVIE Tab E TE508/BAW」はネットショップで購入すれば約17,000円程度で購入できます。

キャッシュバックキャンペーンなら最大で3万円程度、同じBIGLOBEでも2万円程度のキャッシュバックがあることを考えると金額的なお得感は低くなってしまいます。

プレゼントのタブレットがすぐに使えるのがよいか、手間と時間がかかっても金額的にお得な方がよいかは個人の好みですね。

 

2年以内に解約すると違約金が…

タブレットプレゼントのキャンペーンを利用した上でBIGLOBE WiMAX 2+を2年以内に解約すると、WiMAX2+の契約解除料に加えて12,000円の違約金が発生します。

17,000円程度で購入できるタブレットをもらっても、12,000円の違約金が発生してしまっては、お得感が薄れてしまいますね。

 

タブレット・iPad同時購入キャンペーンのメリット・デメリット

UQコミュニケーションズでは、WiMAX2+契約と同時にタブレットやiPadを同時購入できるキャンペーンを展開しています。

このキャンペーンを適用すると最大1万円の商品券をもらえます。

 

同時購入できる機種は「Nexus9 32GB」「ZenPad(Z370C)」「iPad Air2(Wi-Fi16GB)」「iPod touch(32GB)」の4つで、たとえば「iPad Air2(Wi-Fi16GB)」をモバイルWi-Fiルーター「WX02」と同時購入する場合の金額は45,600円です。

この組み合わせでは1万円分の商品券がもらえます。

BIGLOBEが「NEC LAVIE Tab E TE508/BAW」1機種であるのと比較すると選択肢が多いのはうれしいですね。

同時購入した端末がすぐに使えるメリットもあります。ちなみに商品券1万円の発送は契約月の翌々月末です。

 

金額的なお得感は少ない

たとえば「iPad Air2(Wi-Fi16GB)」はネットショップか38,000円程度で購入できます。

商品券1万円分を合わせると「38,000円-(45,600円-10,000円)」で約3,000円分お得です。

GMOとくとくBBでは30,000円程度のキャッシュバックがあることを考えるとお得になる額は少ないですね。

 

月額料金割引キャンペーンのメリット・デメリット

GMOとくとくBBではキャッシュバックキャンペーン以外に月額割引のキャンペーンも展開しています。

このキャンペーンを利用した場合、1~2ヶ月目の月額料金は2,760円、3ヶ月目~24ヵ月目は3,410円、それ以降は4,263円です。

UQコミュニケーションズの月額料金が4,380円(新規契約の場合契約から最大3ヶ月は3,696円)であるのと比較するとお得ですね。

またキャッシュバックキャンペーンと比較すると煩雑な手続きが必要ないのもメリットです。

 

キャッシュバックキャンペーンと比較してお得感は少ない

GMOとくとくBBの月額割引キャンペーンはキャッシュバックキャンペーンと比べて手軽ですが、2年間の総額料金で比較するとお得感は少ないです。

GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンでキャッシュバック額を30,000円と想定した場合の2年間総額は以下の通りです。

 

料金
月額料金・初月~2ヶ月目 3,069円
月額料金・3~25ヶ月目 4,263円
事務手数料 3,000円
端末代 無料
キャッシュバック(平均) -30,000円
2年総額 78,336円

次に月額割引キャンペーンを利用した場合の2年間の総額は以下の通りです。

料金
月額料金・初月~2ヶ月目 2,690円
月額料金・3~25ヶ月目 3,344円
事務手数料 3,000円
端末代 無料
2年総額 84,982円

 

キャッシュバックと月額料金割引の差額は84,982円-78,336円=6,646円

2年間で6,646円、キャッシュバックの方がお得です。

金額的なお得感をとるならキャッシュバックキャンペーン、手軽に得をしたいなら月額割引キャンペーンを利用するとよいでしょう。

 

まとめ

WiMAX2+契約時に利用できるキャンペーンとしてキャッシュバック、タブレットプレゼント、タブレットやiPadの同時購入、月額割引があります。

キャッシュバックはお得感は高い一方、特別な手続きが必要となる上、キャッシュバックを受け取れるのは契約の約1年後です。

タブレットプレゼントやタブレット・iPadの同時購入は、すぐにタブレットやiPadが手に入る一方、お得感はキャッシュバックより低いです。

月額割引は、月額料金が約1,000円(契約してから2年間)お得になる一方、やはりキャッシュバックに比べるとお得感が少ないデメリットがあります。

このようにキャンペーン毎に特徴があるので、好みにあったものを選ぶとよいでしょう。

 

WiMAX, WiMAXのキャッシュバック・キャンペーン

Copyright© ワイMAX!-WiMAX&ポケットWiFi比較- , 2017 AllRights Reserved.