WiMAX

これで解決!WiMAXの申し込みに失敗しない方法!

投稿日:2017年9月12日 更新日:

WiMAX契約することは決まったけれど、どのような申し込み方法があるのか、契約先によりなにが違うのか。

こういう疑問を抱えたまま安易に契約してしまうと、あとから後悔することがあります。

どこで契約するかによって、利用料金に大きく差が出てきますので一番お得になる方法を選びましょう。

WiMAXはどこで契約しても同じ料金プラン

WiMAXサービスは全てUQコミュニケーションズの回線を利用しているため、通信エリアや料金プランはどの申し込み先でも同じです。

WiMAXの料金プランは月額データ量上限なしのギガ放題プランと月額データ量7GBまでの通常プランが選べますが、どちらのプランでも3日間で10GBを超えると混雑回避のため通信速度制限がかかります。

WiMAXの申し込みはどこでできる?

WiMAX申し込みは下記の3通りの方法があります。

申し込み先別の特徴やメリット、デメリットを詳しく見てみましょう。

インターネット

様々なプロバイダが公式サイトからインターネットでの契約を出来るようにしています。

メリットは月額利用料が安く、様々なキャンペーンを実施しているためお得なことです。

インターネットでの契約に不安がある場合もプロバイダの公式サイトで問い合わせが出来ますし、マイページで契約内容の確認も可能なので安心です。

電話で対応してくれるサポートもあるため、「購入前後のサポートが心配」「やはり店頭で店員から説明を聞いたほうが安心」という場合でもインターネット契約をおすすめします。

時間を問わず申し込みが出来ますので仕事や家事などで忙しくなかなか店舗へ行けないという場合や、契約時に待たされることがないのは嬉しいですね。

口座振替にも対応しており、口座振替依頼書の提出が不要なプロバイダもあるのも便利です。

端末は申し込みしてからの発送になるので、到着するまで利用できないデメリットがあります。

しかし、申し込み当日から利用開始可能なプロバイダもありますので後ほどご紹介します。

家電量販店

ビックカメラ、ヤマダ電機、ヨドバシカメラなどの家電量販店でも契約が出来ます。

店員から直接説明を受けることができ、申し込み当日から利用できるメリットがあるだけでなく、パソコン、タブレット等データ端末対応機器の購入と一緒に申し込み出来るのも便利ですね。

デメリットは、人件費などの経費がかかるため料金設定が高いことや、ほとんどの店舗が口座振替での支払いに対応していないためクレジットカードを作れない人は申し込み出来ないことです。

更に混雑時など満足いくサービスが受けられないことや、店員によって知識のばらつきがあるので当たりはずれがあることが挙げられます。

WiMAXの契約と家電を同時購入で割引キャンペーンを実施している家電量販店がありますが、実際はWiMAXの月額料金に家電の分割代金を上乗せして支払っているのでお得にはなりません。

auショップ

店員の知識も豊富で直接説明を聞けたり、店頭で実物の端末に触れることが出来るのは嬉しいですね。

auのスマートフォンや携帯電話を利用している人は請求をまとめられますし、同時にauスマートバリューmineの申し込みが出来る便利さがあります。

ただし、料金が高いデメリットがありますし、auスマートバリューmineはauショップ以外でも申し込みが出来るのでわざわざauショップで契約する必要はありません。

万が一解約する際も契約者本人が店頭に出向く必要があるため手間がかかります。

auスマートバリューmineとは

auのスマートフォンや携帯電話を利用している場合、対象データ定額サービスの加入とWi-Fiルーターとの組み合わせで、月々最大1,000円の割引が受けられるお得なプランです。

auユーザーなら必ず申し込みましょう。

インターネットからプロバイダで契約した場合でも適用されますが、auスマートバリューmineはauショップへの来店またはKDDIお客様センターへ電話して申し込みが必要です。

WiMAXはネット申し込みが一番お得!

WiMAXを家電量販店、auショップで契約するメリットは少なく、一番お得に契約出来るのはインターネット契約です。

申し込み当日から利用したい場合は店頭での申し込みがスムーズですが、端末到着まで数日待つことが出来れば店頭申し込みよりも安い料金で利用出来ます。

キャンペーンでお得

WiMAXプロバイダは様々なキャンペーンを実施しており、契約先を選ぶのにも大きく影響します。

自分に合ったキャンペーンを選び、お得になる契約先を見つけましょう。

キャッシュバックの場合

キャッシュバック特典を打ち出しているプロバイダはキャッシュバック額も高額な場合が多いです。

ただし、月額料金が高めに設定されていたり、キャッシュバック受け取りに時間がかかったり受け取り条件を満たさなければなりませんので注意しましょう。

多くのプロバイダがキャッシュバック受け取り時期を1年前後にしています。

受け取りまでの流れは、契約後1年前後にキャッシュバック案内メールが届き、メール内容に沿って口座情報などを登録し、翌月ごろに振り込みとなります。

キャッシュバックキャンペーン利用時の注意点

契約からキャッシュバックの受け取り手続きをする時期までに間があるため、キャッシュバック付与時期にキャッシュバック特典の存在自体を忘れてしまい案内メールが届いても気付かないことがあります。

案内メールの返信期日を過ぎてしまうと特典の対象外になるので、気付かずに放置していたらキャッシュバックを受け取れません。

またメール返信が出来たとしても口座情報に誤りがあるとこれも対象外です。

高い月額料金を支払ったうえに高額なキャッシュバックを受けられないと損してしまいます。

月額料金割引の場合

月額料金割引キャンペーンはキャッシュバックキャンペーンよりも月額料金が安く、特別な手続きも必要ないので、契約するだけでお得な割引が受けられます。

デメリットはWiMAXの契約期間は2年契約が多く、2年の総額で比較するとキャッシュバックキャンペーンよりも1万円ほど高くなることです。

しかし、キャッシュバックをもらえなかった場合、損するのはもっと高額になるため確実にお得になる月額料金割引キャンペーンの方がおすすめです。

端末は何日くらいで届く?

申し込みしてから端末が発送されるため、即日発送のプロバイダであれば早くて申し込みの翌日に届きます。

遅いところだと4営業日後に発送するプロバイダもありますので、受け取りまでに日数がかかります。

どうしても申し込み当日にWiMAXルーターを受け取りたいとき

「今日からすぐに使いたい」「配達だと不在が多くてなかなか受け取ることが出来ない」

こういう場合には申し込み当日に受け取りが出来るサービスを活用しましょう。

インターネット契約で申し込み当日に受け取ることが出来れば、わざわざメリットの少ない店頭での契約をする必要はありませんね。

Broad WiMAXはセンターで当日受取可能

Broad WiMAXでは東京の渋谷センター、秋葉原センター、埼玉の大宮センターにて店舗受け取りサービスを実施しています。

公式サイトのWebフォームから申し込みし、お渡し準備完了メールが届いた後に店舗へ行けばすぐに受け取り出来ます。

更にセンターまで行く手間は省きたいが当日から利用したい場合にはバイク便配送サービスもあります。

東京23区限定のサービスで、平日12時までに電話で申し込みすれば当日に配送可能です。

別途配送料金はかかりますが、便利なサービスですね。

Web申し込みでもBroad WiMAXがお得

Broad WiMAXはWeb申し込みで初期費用18,857円が0円になるキャンペーンを実施しています。

支払方法はクレジットカード限定で、指定オプションサービスに加入する条件がありますが商品到着後にオプションサービスは無料で解約可能です。

Broad WiMAXならキャッシュバックを受け取れない可能性があるプロバイダとは違い、月額料金割引で確実に安く利用出来ますので一番おすすめのプロバイダといえるでしょう。

まとめ

WiMAXの申し込み先は家電量販店、auショップ、インターネットから選択することになりますが、一番お得に契約できるのはインターネットでキャッシュバックやキャンペーン特典を実施しているプロバイダです。

キャッシュバック特典の場合は受け取りを忘れないことが重要になりますので、確実に受け取ることが難しいなら月額割引キャンペーンをおすすめします。

どうしても申し込み当日にモバイルWi-Fiルーターが必要な場合はBroad WiMAXのセンター受け取りを利用しましょう。

WiMAXを契約したいけどたくさんの申し込み先がありなかなか決められないときや、家電量販店またはauショップで店頭契約したが不満が出てきたからプロバイダを乗り換えたいときは迷わずBroad WiMAXをおすすめします。

WiMAXは契約期間の縛りがあり契約期間中の解約は契約解除料が発生するため、こまめに契約先を変えることが難しいので一番お得になり、手間のかからないインターネット契約を上手く活用しましょう。

WiMAX

Copyright© ワイMAX!-WiMAX&ポケットWiFi比較- , 2017 AllRights Reserved.