WiMAX

VOYAGE WiMAXってどんなプロバイダ?評判とキャンペーンを調査

投稿日:2017年1月12日 更新日:

VOYAGE WiMAX(ボヤージュワイマックス)は最大13.3Mbpsの旧WiMAXサービスを提供するWiMAXプロバイダの1つで、運営会社は株式会社VOYAGE BBです。

現在は申込を停止していますが、ポイントサイトと組み申込や継続利用でポイント還元されるお得なプランを取り扱っていただけでなく、過去には最大23,000円のキャッシュバックキャンペーンも展開していました。

またポイント還元が気に入って使っているなど、良い印象のユーザーの評判が見受けられます。

VOYAGE WiMAXとは

VOYAGE WiMAXは既に申込を停止している上、扱っているのは最大13.3Mbpsの旧WiMAXサービスであり、最大558MbpsのWiMAX2+は利用できません。

また、VOYAGE WiMAXの月額利用料金は3,696円の定額制です。

 VOYAGE WiMAXのプラン

VOYAGE WiMAXではポイントサイトと組んで以下プランを運営(新規受付は停止)しています。

VOYAGE WiMAX + ECナビポイントコース

入会でECナビポイント10,000ポイントがプレゼントされます。

また毎月(2ヶ月目以降)ECナビポイントが1,000ポイント還元されます。

VOYAGE WiMAX + 永久不滅ポイントコース

入会で永久不滅.comの永久不滅ポイント200ポイントがプレゼントされます。

また毎月(2ヶ月目以降)永久不滅ポイントが20ポイント還元されます。

VOYAGE WiMAX + PeXポイントコース

入会でPeXポイント10,000Pがプレゼントされます。

また毎月(2ヶ月目以降)PeXポイントが1,000P還元されます。

VOYAGE WiMAXのオプション

以下2つのオプションがあります。

VOYAGE Wi-Fi byエコネクト(月額362円)

株式会社エコネクトが運営するWi-Fiサービス「エコネクトWi-Fi」が利用できます。

合計で全国45,000箇所以上あるWi-Fiスポットでインターネット接続可能なため、WiMAXで接続できない場合に便利なオプションです。

なお2016年3月31日(木)までにVOYAGE WiMAXを申し込むと、契約中はVOYAGE Wi-Fi byエコネクトの料金無料キャンペーンが展開されていました。

端末あんしんサポート(月額300円)

WiMAX機器の無償修理オプションです。

取扱説明書にのっとった使用で故障した場合や、株式会社VOYAGE BBによって特別に認められた故障の場合に適用できます。

一方、故意や改造による故障、盗難・紛失の場合、使用による劣化の場合は無償修理の対象となりません。

VOYAGE WiMAXのキャンペーン内容

過去には最大23,000円の高額キャッシュバックのキャンペーンが行われていました。

キャッシュバック金額は選択するWiMAX機器によって異なります。

またキャッシュバックが行われるのは契約してから約1年後でした。

さらに、申し込みで現金10万円がプレゼントされるキャンペーンも展開されていたようです。

このキャンペーンを適用すると、仮に10万円があたらなくても10,000円のキャッシュバックが受けられる上、WiMAX端末代をはじめ事務手数料や送料までかからず、初期費用0円でした。

さらにVOYAGE WiMAX加入でAndroid4.0対応のタブレット「edenTAB」が、限定100台まで無料でもらえるキャンペーンを展開していたこともあります。

VOYAGE WiMAXの口コミや評判は?

既に新規申し込みを停止しているサービスなので最近の口コミは少ないのですが、過去のユーザーの声を見る限り、以下のように快適に使えているという口コミとサポートが弱いという口コミの両方が散見されます。

キャッシュバックやタブレットプレゼントといったお得なキャンペーンもありましたし、旧WiMAXの時代であれば魅力的なプロバイダの1つだったのではないでしょうか。

ただし残念ながらVOYAGE WiMAX はWiMAX2+には未対応で、今後対応するとの情報もありません。

仮に対応していたとすれば、どのようなキャンペーンやサービスプランが展開されていたか見てみたかったものですね。

乗り換えや新規契約ならWiMAX2+

VOYAGE WiMAXは最大13.3Mbpsの旧WiMAXサービスを提供するプロバイダです。

VOYAGE WiMAXが各種ポイントサイトと共同で展開している、申し込みや継続利用でポイントが発生するプランについては、ユーザーの高い評価もあります。

また申込を受け付けていた時期には、最大23,000円のキャッシュバックなどのキャンペーンも展開していました。

しかし旧WiMAXはスタート当時の下り最大40Mbpsから13.3Mbpsに通信速度が低下しているため、一部動画配信サービスの高画質版で必要なビットレートを満たせない可能性があります。

VOYAGE WiMAXは後継となるWiMAX2+回線やそれ専用のデータ端末を提供していないため、今WiMAXサービスを検討しているならWiMAX2+を扱っている他のプロバイダを必然的に選ぶことになります。

端末に不満が出てきたとしても修理や機種の交換ができない可能性もありますので、そうなればWiMAX2+への端末を検討するときでしょう。

現在VOYAGE WiMAXを利用している場合、契約開始月を含めて24ヶ月間は違約金が9,600円(不課税)かかりますが、それを超えていればいつでも契約解除料はかかりませんのでWiMAX2+に乗り換えることができますよ。

おすすめは月額料金が業界最安級のプロバイダBroadWiMAX

旧WiMAXのみ扱うプロバイダからWiMAX2+に乗り換えるのにおすすめなのが、BroadWiMAXです。

⇒BroadWiMAXでWiMAX2+に申し込む

契約解除料の心配がない

BroadWiMAXには他社WiMAXプロバイダから乗り換える際に、必要な違約金相当額をキャッシュバックする制度があります。

キャッシュバック額の上限は19,000円ですので、VOYAGE WiMAXの違約金9,600円はカバーできますね。

月額利用料がVOYAGE WiMAXより安い

BroadWiMAXのギガ放題プランの月額料金は、2年契約の場合1、2ヶ月目が税抜2,726円でその後は3,411円と、VOYAGE WiMAXより安いです。

選ぶデータ端末にもよりますが、下り最大558MbpsのWiMAX2+が月間データ量無制限で利用できるため、同じく無制限だった旧WiMAX回線と同様に使っても困る局面は少ないでしょう。

さらにauでスマホや携帯を契約しているなら、WiMAX2+とLTE回線を併用するハイスピードプラスエリアモードを利用したときのLTEオプション料が無料で使える上、auの利用料金から割引がありますのでさらに通信料の節約になりますよ。

【2018年1月版】おすすめプロバイダ

BroadWiMAX

当サイト一押しは月額料金最安級のBroad WiMAX!

Broad WiMAXは月額料金が2,726円からと、他のプロバイダと比較しても安く継続しやすい価格設定です。

また、最新端末がいち早く手に入るのもおすすめポイント。

キャッシュバックを受け取る手続きのわずらわしさもなく、確実に安く使えますよ。

GMOとくとくBB

とにかくお得に安く使うなら、GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンがおすすめ!

キャッシュバックの受け取り手続きが煩雑なのがネックですが、無事に受け取ることができさえすれば全WiMAXプロバイダでももっとも安く使えるプロバイダの一つです。

ただ受け取りができなければただの割高なプロバイダになるので、リマインダーに登録などして確実に受け取れるよう準備しましょう。

なお確実に受け取る自信がないのならば、月額料金が安くなるコースもありますよ。

 

カシモWiMAX

WiMAXの利用料を節約するなら月額1,380円からスタートできるカシモWiMAXがおすすめ。

端末の選択肢が少なくauスマートバリューmineが利用できないのは惜しいところですが、とにかく手軽に安く使いたいのならば十分選択肢になりえます。

カシモWiMAXで取り扱う端末は新古品ですが、完全未使用品ですので新品と同じ感覚で利用できます。

ちなみにパソコンにUSB接続できるTriprouterが購入できる数少ないプロバイダです。

WiMAX

Copyright© ワイMAX!-WiMAX&ポケットWiFi比較- , 2018 AllRights Reserved.