UQ-WiMAX WiMAX WiMAX2+

UQWiMAXの機種変更・費用まとめ-乗換えとどっちがお得?

投稿日:

モバイル通信サービスを行っているUQコミュニケーションズでは「WiMAXからWiMAX2+に変えたい」や「新登場の機種を使いたい」など考えている契約者向けに機種変更キャンペーンを行っています。

「WiMAXからWiMAX2+」や「WiMAX2+からWiMAX2+」へお得に機種変更できますが、料金面を考えるとキャッシュバックキャンペーンを行っているプロバイダに乗り換える方がお得な場合もあります。

また機種変更は現在どのWiMAXサービスをどのくらいの期間契約しているのか次第でお得度は変わってくるので、損しないためにも機種変更の内容について理解しておくといいですね。

UQ WiMAXでは機種変更はできる?

WiMAX→WiMAX2+、WiMAX2+→WiMAX2+のどちらも可能

WiMAXプロバイダにはWiMAX→WiMAX2+の機種変更は行っているけどWiMAX2+→WiMAX2+の機種変更は行っていないというところがありますが、UQコミュニケーションズではWiMAXとWiMAX2+どちらで契約していてもWiMAX2+へ機種変更を行うことができます。

特にWiMAXを契約している場合、「契約更新月はまだ先だけどWiMAX2+でデータ量無制限に高速インターネット通信を行いたい」や「契約更新月まで期間がまだ残っているけどWiMAXルーターの調子が悪い」などの理由で機種変更を希望する人はいるでしょう。

そのような場合でもUQコミュニケーションズで契約していれば契約違約金なしで気軽に機種変更できるのでユーザーにとっても非常に嬉しいサービスですね。

WiMAX→WiMAX2+への機種変更がお得!

下り最大速度が圧倒的に違う

WiMAXからWiMAX2+へ機種変更を行ううえで大きなメリットの1つが今よりも速い速度で通信が行えるようになることです。

以前のWiMAXは下り最大40Mbpsの通信速度でデータ通信を行えましたが、現在は下り最大13.3Mbpsまで大幅に低下しています。

一方WiMAX2+では通信技術の向上により徐々に通信速度が上がっているので、機種変更で最新機種を使用すれば下り最大440MbpsとWiMAXに比べて圧倒的な速さでデータ通信を行えるようになるのです。

違約金、機種代金とも無料

WiMAXからWiMAX2+へ機種変更する際にとても気になるのが違約金や機種代金ですよね。

もしWiMAXを一旦中途解約して再契約するとなると契約違約金や機種代金が発生して数万円の出費となる可能性があるので、中には安く抑えるために次の契約更新月まで我慢しようと考える人はいるでしょう。

しかしUQコミュニケーションズの機種変更キャンペーンであれば、契約違約金や新しい機種の端末代金を無料としているのでかなりお得にWiMAX2+を使用することができるのです。

WiMAXサービスの料金で最大2年間が利用可能

UQコミュニケーションズの機種変更キャンペーンでは違約金や端末代金が無料になるだけでなく、UQ Flatツープラスギガ放題で契約すると月額料金も安くなります。

WiMAXからWiMAX2+に機種変更する際に通常プランを選ぶ場合は、月額料金の割引はされずそのままの金額を支払うことになりますが、ギガ放題プランで契約する場合は4,380円の月額料金が契約期間の25ヶ月間3,696円に割引されます。

そのため機種変更キャンペーンを利用すると新規契約でWiMAX2+のギガ放題を使用している人よりも料金を節約できるメリットがあるのです。

UQ WiMAXなら2+→2+の機種変更がいつでも可能

契約からの期間が短ければ短いほど機種代が高額

WiMAX通信サービスを提供しているプロバイダの中には、一定期間以上WiMAX2+を使用したユーザー向けにしか機種変更サービス行っていないところやWiMAX2+からWiMAX2+への機種変更を行っていないところがあります。

しかしUQコミュニケーションズは使用期間に限らずいつでも契約違約金なしで機種変更を行うことが可能です。

ただし機種変更できる端末は限られているうえ、現在契約中の機種の利用期間に応じて新しい端末の購入価格は変わります。

下記の表は機種変更にて購入可能な端末と販売価格をまとめたものです。

機種 現在使用中のWiMAX2+端末の利用期間
~365日

(~12ヶ月)

365日~546日

(13~18ヶ月)

547日~638日

(19~21ヶ月)

639日~

(22ヶ月~)

W04 20,000円 12,000円 6,000円 0円
WX03 20,000円 12,000円 6,000円 0円
UR-Stick 13,500円 6,500円 3,500円 0円
Home L01 20,000円 12,000円 6,000円 0円
Novas HOME+CA 20,000円 10,000円 4,000円 1,000円

この表を見てみると、購入可能な端末の料金は現在契約中の端末の利用期間が短いほど高く、長期利用しているほどお得になることが分かります。

このようにWiMAX2+の利用期間によって新しい機種の端末代金が発生する場合はありますが、機種変更の際に契約違約金を支払う必要がないので、なるべく最新機種でデータ通信を行いたいというユーザーにとってはお得ですね。

契約期間が通算される

現在使用中のWiMAX2+を機種変更する場合に気をつけなければならないのが機種変更後のWiMAX2+の契約期間です。

WiMAXからWiMAX2+に機種変更する場合は、これまでの契約期間が一度リセットされ新たに契約期間が開始されますが、WiMAX2+からWiMAX2+の場合は契約期間が引き継がれ契約更新月もそのまま変わらないので、リセットされると勘違いしないように注意しましょう。

同様の手続きができるプロバイダ

WiMAX2+からWiMAX2+への機種変更を行っているプロバイダのうち下記のプロバイダにおいてはUQコミュニケーションズの公式サイトから手続きを行うことができます。

UQコミュニケーションズ BIC WiMAX SERVICE
ワイヤレスゲートWi-Fi+WiMAX2+ BIGLOBE WiMAX2+
So-netモバイルWiMAX2+ ASAHIネット WiMAX2+

上記のプロバイダであれば、UQコミュニケーションズの機種変更サービスと同じ内容で端末をアップグレードさせることができますが、これ以外にもとくとくBB、Broad WiMAX、DTI WiMAXなどでも機種変更サービスを行っており、これらのプロバイダは各公式サイトにて手続きをする必要があります。

ただし、自社サイトにて手続きを行っているプロバイダの機種変更の内容はUQコミュニケーションズとは違っていつでも契約違約金無料で機種変更を行えるわけではないので気をつけておきましょう。

契約更新は機種変更のタイミング

機種変更をせずに使用し続けるデメリット

UQ WiMAXの契約者の中には、現在のWiMAXでも問題なく快適にデータ通信を行えているから別に機種変更をする必要はないと考えている人はいるのではないでしょうか。

しかしUQコミュニケーションズはWiMAX2+通信の向上に力を入れており、最新機種においても対応する最大速度は比例して高速化しています。

今は使用中の端末で満足していても、WiMAX端末も機械なので数年使い続けるうちに調子が悪くなったり新サービスに対応できなくなったりする可能性もあります。

またWiMAXの契約期間は2年と長く、最初の更新月を逃すとさらに2年後の更新月を待たなければならないので、なるべく最初の更新月で解約して新しいWiMAX2+を契約するか中途解約しても違約金を支払う必要のない機種変更サービスを利用して端末を新しく変えた方がいいでしょう。

新しい技術への対応が進む

現在UQコミュニケーションズではキャリアアグリゲーションや4×4MIMO技術の導入によりWiMAX2+を徐々に高速化させています。

特にキャリアアグリゲーション技術においてはWiMAXの周波数帯をWiMAX2+の周波数帯へ割り当てることによってWiMAX2+の通信速度を向上させているので、これを理由にWiMAXの通信速度が以前よりも速度が低下しているのです。

さらにUQコミュニケーションズは2018年4月までにWiMAX回線をWiMAX2+回線へ完全移行させる計画を立てており、約1年後にはWiMAXが停波する可能性があります。

今後も新しい技術の導入により通信品質や端末がさらに向上することを考えると、機種変更をせず何年も同じものを使用するより契約更新月のタイミングで最新機種に変更することをおすすめします。

機器のバッテリーなどが劣化する

スマホや携帯電話を使用しているとバッテリーの消費が早くなったり膨張してきたりするように、WiMAX機器のバッテリーも同じように使用し続けると劣化してきます。

特にバッテリーの消費が早いと1日ももたないうちに電池が切れてしまって、必要なときに限ってインターネットに接続できない可能性があります。

それではWiMAXを契約している意味がありませんよね。

そのような場面を未然に防ぐためにもバッテリーや端末の劣化を感じたら早めに機種変更を行う方がいいでしょう。

プロバイダの乗り換えとUQ WiMAXでの機種変更、選ぶならどちら?

機器の選択肢が多いのは新規契約

せっかく機種変更するなら自分が使いたい端末を選びたいところですが、UQコミュニケーションズの機種変更サービスでは契約できるWiMAX2+端末が限られているので、使いたい端末が対象外である場合があります。

そのため、どうしても対象外の端末が欲しい場合は一旦解約して新規契約し直すことでWiMAX機器の選択肢が増えます。

ただし契約更新月以外に解約すると14ヶ月未満は19,000円、14〜26ヶ月未満は14,000円、27ヶ月目以降は9,500円と高額な違約金が発生し大きく損する可能性があるので注意する気をつけておきましょう。

乗り換えのほうが料金が安くなる

なるべくお得に機種変更したい場合、キャッシュバックキャンペーンを行っている他社プロバイダに乗り換えると料金を安く抑えることができます。

先ほどUQ WiMAXを中途解約したら契約違約金が発生すると述べましたが、契約違約金よりも高額なキャッシュバック金額を受け取れるプロバイダを選べば損することなく新しい機種を契約することができます。

例えばとくとくBBでは平均30,000円のキャッシュバックを行っており、契約違約金が発生したとしても10,000円ほど手元に残すことができます。

また、月額料金割引キャンペーンを選べばUQコミュニケーションズよりも安い料金でWiMAX2+を使用することができるのです。

そのためUQコミュニケーションズでもお得に機種変更を行うことができますが、よりお得なのは一旦解約して独自でWiMAXキャンペーンを行っているプロバイダで新規契約することなのです。

まとめ

UQ WiMAXを利用中のユーザーの中には、さまざまな理由で機種変更をしたいと思っている人はいるでしょう。

UQコミュニケーションズでは「WiMAX→WiMAX2+」や「WiMAX2+→WiMAX2+」の機種変更キャンペーンを行っておりお得に最新機種に変えることができます。

特にWiMAXはWiMAX2+の高速化に伴って通信速度が低下してきており、将来的に停波する可能性があるので現在行われているキャンペーンを利用しての機種変更はおすすめです。

しかしお得に最新機種を使用することを考えると一旦解約してキャッシュバック特典や月額料金割引特典のあるプロバイダで新規契約する方がお得です。

今後も新しい技術が導入され通信品質も向上することが考えられるので、古い端末を使用しているひとは最新機種への機種変更を検討してみてはいかがでしょう。

UQ-WiMAX, WiMAX, WiMAX2+

Copyright© ワイMAX!-WiMAX&ポケットWiFi比較- , 2017 AllRights Reserved.