toppawimaxの解約方法は?違約金0円って本当?

更新日:

Toppa! WiMAXToppa! WiMAXはインターネットサービスプロバイダー「Toppa!(トッパ!)」が提供するWiMAXサービスです。

旧WiMAX回線のプランは新規契約は既に終了しており解約のみを受け付けている一方、WiMAX2+の後継のプランがあります。

toppa!を解約するためには、専用の問い合わせフォームを利用するかサポートセンターへ連絡しなくてはいけません。

慣れたToppaで旧WiMAXからWiMAX2+へ乗り換えるのも一つの選択肢ですが、WiMAX2+にはGMOとくとくBBやBroadWiMAXのように、トータル数万円規模で値引きをしてくれるお値打ちなプロバイダもありますから、事前に検討してから決断しましょう。

Toppa!のWiMAXサービス

Toppa!のWiMAXサービスには旧WiMAX回線を利用する「Toppa!WiMAXデータプラン(W)フラット」がありますが、こちらは2014年4月4日で新規契約を終了しました。

契約中のかたは引き続き利用できますが新しくこのプランを契約することはできませんし、WiMAX2+回線の拡充により旧WiMAX通信の速度は低下しています。

後継プランとして現在では「Toppa!モバイル(W)ノーリミットプラン」が提供されていますがこちらはWiMAX2+回線を利用した月間データ容量無制限のプランで、他のWiMAXプロバイダでいう月間データ量使い放題のギガ放題プランと同様のものですね。

ただしToppa!では無制限プランしか用意されておらず、月間データ容量が7GBまでと制限がある代わりに月額利用料金が抑えられるライトプランのようなものはありません。

Toppa! WiMAXの解約方法

Toppa!WiMAXはメールまたは電話で解約できるので面倒がありません。

具体的な方法はToppa!サポートナビのよくある質問のページに乗っています。

Toppa! WiMAXのメールでの解約方法

会員用メールサポートフォームに次の内容を入力し、送信するだけです。

  1. アカウントIDや住所・電話番号や氏名などのお客様情報を入力
  2. 「ご利用サービス」で「モバイルデータ通信サービス」を選択
  3. 「お問い合わせ内容・概要」で「解約・キャンセル」を選択
  4. 個人情報の取り扱いについて同意をしたらメールを送信して依頼

以上で解約依頼が完了したので、その後送られてくる解約申請書にUSIMカードを貼りつけて返信すれば完了です。

Toppa! WiMAXの電話での解約方法

Toppa!モバイルサポートセンター0570-783-407に電話し、オペレーターに「モバイル契約の解約依頼」と伝えれば解約手続きを進めてもらえます。

こちらもメールの場合と同様、送られてくる解約申請書にUSIMカードを貼りつけて返信すれば完了です。

Toppa! WiMAXの解約に違約金は必要?

Toppa! WiMAXの旧プランの場合は実質違約金は発生しませんが、ノーリミットプランの場合は途中解約で高額な違約金が請求されます。

Toppa! WiMAXデータプラン(W)フラットの場合

契約から24ヶ月目までに解約すると9,143円の違約金が発生しますが25ヶ月目以降であれば違約金はかかりません。

こちらのプランは2014年4月に新規契約を終了しているため、今利用中のユーザーはみな契約して3年以上経過していますので違約金を払わず解約できることになります。

Toppa!モバイル(W)ノーリミットプランの場合

こちらのプランは3年契約ですが、24ヶ月目までに解約すると45,500~11,000円の違約金がかかります。

違約金の額は月ごとに1,500円ずつ減り、25ヶ月目以降の解約では一律9,500円です。

キャッシュバックキャンペーンの違約金が上乗せされるGMOとくとくBBですら24,000円ですから、入会時にキャンペーン値引きのないToppa!の契約解除料は非常に高額な設定といえるでしょう。

Toppa!でWiMAX2+に乗り換える前に

Toppa!でWiMAX2+に乗り換える前に、プランの内容と契約期間、取扱い端末について確認しておきましょう。

Toppa!モバイル(W)ノーリミットプランの概要

Toppa!モバイル(W)ノーリミットプランは下り最大440MbpsのWiMAX2+高速通信が利用できるプランで、月額料金は1~24ヶ月が4,380円、25ヶ月以降が5,380円です。

また無線LAN専用の5GH周波数帯を利用しているので電波が安定してつながりやすいといった特長があります。

扱うプランはギガ放題に相当するプランのみ

Toppa!モバイル(W)ノーリミットプランはWiMAX2+通信が月間データ容量無制限で使い放題のプランで、他のプロバイダで言うギガ放題プランのようなものです。

ただしToppa!のWiMAX2+ではこちらのプランしか取り扱っていません。

契約期間は3年のみ

こちらのプランの契約期間は3年で、期間内に解約すると違約金が発生します。

他のプロバイダでは2年や4年のプランも用意されているので選択肢が少なくなってしまうのが難点です。

端末は1種類のみ

選べる端末はW04のみで、他には用意されていません。

他のプロバイダでは数種類の機種がラインナップされていてそこから自分で気に入ったものを選ぶことができるので、少し物足りないですね。

しかしW04は下り最大558Mbpsの高速通信が可能な上、WiMAX2+通信とau 4G LTE通信両方に対応しているので十分なスペックを有した機種で問題はありません。

WiMAX2+には使用に差し支えない程度の通信速度制限がある

WiMAX2+では月間データ容量が使い放題のプランでも通信速度制限がかかることがあります。

それは3日間に10GBを超えて通信を行った場合で、翌日の18時~翌2時まで通信速度が1Mbpsに制限されます。

しかし制限時間帯を避けて利用すれば影響は少なく、また1Mbpsの速度はYou tubeの標準画質の動画が問題なく見れる程度の速度なのでウェブサイトの閲覧やメールの受信などでは問題ありません。

WiMAX2+への乗り換えは他プロバイダで行うのが正解

WiMAX2+を利用するならば高額キャッシュバックのキャンペーンを行っていたり月額料金が安い他のプロバイダで行うことをおすすめします。

Toppa!での乗り換えをお勧めできない理由

Toppa!のWiMAXは月額料金が高かったり魅力的な乗り換えキャンペーンがないなど他のプロバイダと比較してお得でないのでおすすめできません。

月額料金が高額

月額料金が1~24ヶ月が4,380円、25ヶ月以降が5,380円と高額です。

MNOのUQ WiMAXでさえ1~3ヶ月が3,696円、4ヶ月以降が4,380円で利用できるので特に3年目以降の月額料金が高くなりますね。

端末を自由に選べない

他のプロバイダですと数種類の中から端末を選ぶことができますが、Toppa!ではW04しか用意されていないので、他の機種が良いならばToppa!WiMAXを選ばないようにしましょう。

2017年11月には下り最大440Mbpsの高速通信とWXシリーズで初めてハイスピードプラスエリアモードに対応したWX04が発売されたので、こちらの端末を使いたい場合は取り扱いのあるプロバイダでの契約が良いですね。

契約解除料が他プロバイダに比べて非常に高額

UQ WiMAXでは1~13ヶ月に解約した場合には違約金が19,000円かかり、14~25ヶ月目は14,000円、26ヶ月目以降は9,500円と設定されています。

一方Toppa!では1~13ヶ月では45,500~27,500円、14~25ヶ月目は26,000~11,000円、26ヶ月目以降は9,500円の違約金設定なので、特に2年以内に解約した場合に高額の違約金を支払わなければいけなくなります。

魅力的なキャンペーンがない

他のMVNOプロバイダですと新規契約で最大30,100円のキャッシュバックがもらえたり、開始から数か月間は月額料金が大幅割引になったりといったキャンペーンが用意されています。

Toppa!ではこのようなキャンペーンがないので最もお得になるはずの新規契約時には魅力的ではありません。

Toppa!とBroad WiMAXの料金比較

Toppa!の月額料金は1~24ヶ月が4,380円、25ヶ月以降が5,380円なので3年間で支払い総額169,680円となります。

一方月額料金が業界最安級のBroad WiMAXのギガ放題プランでは1~2ヶ月目が2,726円、3~24ヶ月目が3,411円、25ヶ月目以降が4,041円なので3年間で支払い総額128,986円です。

Toppa!では3年間で40,000円以上も多く料金を支払うことになりますね。

まとめ

Toppa!の旧WiMAXのプランである「Toppa! WiMAXデータプラン(W)フラット」はメールまたは電話するだけで解約でき面倒な手続きはなく、現在契約しているユーザーはみな契約期間が2年以上になるので契約解除料の支払いもありません。

旧WiMAXは速度制限がまったくない完全使い放題が魅力でしたが現在は取り扱いがないので、3日間で10GB以上利用した場合の速度制限はありますがそれ以外はデータ量が使い放題のWiMAX2+のギガ放題プランに変更する必要があります。

Toppa!にもWiMAX2+通信が使い放題のToppa!モバイル(W)ノーリミットプランがありますが、月額料金が高く契約期間も3年のみで、さらに取り扱い機種もW04のみと他のプロバイダより不利な点が多いです。

WiMAX2+を契約するなら月額料金が業界最安級のBroad WiMAXをおすすめします。

【2018年6月版】おすすめプロバイダ

BroadWiMAX

当サイト一番人気は月額料金最安級のBroad WiMAX!

Broad WiMAXは月額料金が2,726円からと、他のプロバイダと比較しても安く継続しやすい価格設定です。

また、最新端末がいち早く手に入るのもおすすめポイント。

キャッシュバックを受け取る手続きのわずらわしさもなく、確実に安く使えますよ。

GMOとくとくBB

とにかくお得に安く使うなら、GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンがおすすめ!

キャッシュバックの受け取り手続きが煩雑なのがネックですが、無事に受け取ることができさえすれば全WiMAXプロバイダでももっとも安く使えるプロバイダの一つです。

ただ受け取りができなければただの割高なプロバイダになるので、リマインダーに登録などして確実に受け取れるよう準備しましょう。

なお確実に受け取る自信がないのならば、月額料金が安くなるコースもありますよ。

カシモWiMAX

WiMAXの利用料を節約するなら月額1,380円からスタートできるカシモWiMAX!

端末の選択肢が少なくauスマートバリューmineが利用できないのは惜しいところですが、とにかく手軽に安く使いたいのならば十分選択肢になりえます。

カシモWiMAXで取り扱う端末は新古品だけでなく新品の最新機種もありますが料金プランが違います。

ちなみにパソコンにUSB接続できるTriprouterが購入できる数少ないプロバイダです。

WiMAX, ポケットWiFi

Copyright© わいMAX! , 2018 AllRights Reserved.