GMOとくとくBB WiMAX WiMAX2+

GMOとくとくBBWiMAX2+の機種変更方法まとめ

投稿日:2017年4月23日 更新日:

GMOとくとくBBではWiMAXやWiMAX2+の利用者向けに解約違約金なしに機種変更サービスを行っています。

「WiMAX→WiMAX2+」の機種変更の場合、WiMAX利用者であれば誰でもお得にWiMAX2+へアップグレードすることができますが、「WiMAX2+→WiMAX2+」の機種変更の場合は一定期間以上利用した人しか最新機種に変えることができません。

機種変更の条件や内容は「WiMAX→WiMAX2+」または「WiMAX2+→WiMAX2+」によって異なるので、手続きを行う前にこれらを把握しておきましょう。

WiMAX→WiMAX2+への機種変更はアップグレードを使おう

以前は下り最大40Mbpsの通信速度が出ていたWiMAXですが、WiMAXの周波数帯をWiMAX2+の周波数帯に割り当ててWiMAX2+の高速化を図るキャリアアグリゲーション技術の導入によって、現在はWiMAXの通信速度が下り13.3Mbpsへと大きく低下しています。

これにより、WiMAXの通信速度に不満を感じて下り最大440Mbpsの高速通信が行えるWiMAX2+へのアップグレードを検討している人はいるのではないでしょうか。

そこで、GMOとくとくBBでは旧来のWiMAXの利用者向けにお得な機種変更を行っています。

通常プランと同料金でギガ放題が使える

GMOとくとくBBで「WiMAX→WiMAX2+」に機種変更する際にとても嬉しいのが、通常4,263円のギガ放題プランの月額料金が最大24ヶ月通常プランと同じ3,609円で使用できるということです。

通常プランと同じ利用料金でデータ通信量を無制限に使用できるうえ、2年間で15,696円割引されることを考えるとはかなりお得ですね。

さらにauのスマホまたは携帯電話とWiMAX2+を同時利用するユーザーがauスマートバリューmineを申し込んだ場合、auのスマホ/携帯電話の利用料金から最大934円割引されるのでより安く抑えることができます。

WiMAXの契約の違約金は必要なし

GMOとくとくBBの機種変更を利用してWiMAXからWiMAX2+にアップグレードする際にお得になるのは月額料金だけではありません。

機種変更を行っていることを知らずに契約更新月以外にWiMAXを解約してWiMAX2+を新規契約した場合高額な解約違約金が発生しますが、機種変更を行う場合は違約金なしでWiMAX2+に変えることができるのです。

さらにWiMAX2+全端末の中から好きな機種を1台無料で選ぶことができるので、端末代金を分割で支払う必要もありません。

そのため高額な出費が発生せずに気軽にWiMAX2+へアップグレードできるのはWiMAXユーザーにとってもありがたいですね。

WiMAX2+→WiMAX2+でもキャンペーンあり

「WiMAX2+→WiMAX2+」の機種変更を行っていないプロバイダがある中、GMOとくとくBBではWiMAX2+の利用者であっても最新機種に切り替えられるキャンペーンを行っています。

WiMAX2+通信の高速化に伴いWiMAX端末の対応速度も上がってきているので、なるべく最新機種を使用したいユーザーにとっては嬉しいですね。

ただし、WiMAX2+から機種変更を行う場合は誰もが対象というわけではなく、キャンペーンを適用できる条件が設定されているので気をつけておく必要があります。

キャンペーンを適用できる条件

GMOとくとくBBの機種変更キャンペーンを適用できる対象者の条件が定められており、下記のうちどちらか1つに当てはまる人のみお得に最新端末へアップグレードできます。

  •  WiMAX2+を21ヶ月以上利用しており、2015年3月以降に端末を受け取り、2015年4月以降より支払いがある
  •  WiMAX2+を長期利用しており、2015年2月までに端末を受け取り、2015年3月より支払がある

「WiMAX→WiMAX2+」のようにWiMAX利用者であれば誰でも機種変更を行えるわけではないので、勘違いしないように注意しておきましょう。

通常プランと同料金でギガ放題を1年間使える

2015年2月までにWiMAX2+端末を受け取って長期利用している契約者が機種変更を行う場合、1年間ギガ放題プランを通常プランの月額料金3,609円で使用できるので、合計7,848円お得になります。

ただし2015年3月以降に端末を受け取って21ヶ月以上利用している契約者には適用されません。

他社プロバイダによっては、長期利用していても「WiMAX2+→WiMAX2+」へ変更する場合は契約プランの割引を行っていないところもあるので、その点GMOとくとくBBは他社よりお得に機種変更することが可能です。

期間内に通常プランに戻した場合は対象外

WiMAX2+の長期利用者であればお得にギガ放題を契約できる機種変更キャンペーンですが、割引期間中に通常プランへ変更した場合はキャンペーン対象外となり、1年以内に再度ギガ放題に戻した場合は月額4,263円になります。

せっかくお得な料金でギガ放題を使用できるのに料金プランを変更したことで特典失効になってはもったいないので、最低でも12ヶ月目まではギガ放題から通常プランへ変更しないように気をつけて下さい。

古い端末にかかる違約金は必要なし

「WiMAX2+→WiMAX2+」へ機種変更を行う際に気になるのが今まで使用してきた端末機器の解約違約金ですよね。

特にキャッシュバックや月額料金割引キャンペーンなどを利用して契約していたWiMAX2+を解約する場合、24,800円と他社よりも高額な違約金が発生します。

しかし、GMOとくとくBBの機種変更キャンペーンでは解約違約金を0円としており、さらに新端末の代金も0円と契約者が気軽に機種変更を行いやすい特典となっています 。

さらに下り最大440Mbps対応機種をはじめ大人気の最新端末から選ぶことができるので、高額な違約金を払わずにWiMAX2+端末をアップグレードできるのは魅力的ですね。

新しい端末が届かない!いつ届くの?

GMOとくとくBBでWiMAX2+を新規契約した場合、端末は最短で申し込んだ日の同日に発送されますが、機種変更を行った場合は申し込みした日によって発送時期が異なります。

「WiMAX→WiMAX2+」の機種変更の場合、1〜20日までに申し込んだ場合は申し込みから6営業日以降に発送されますが、21日〜末日までに申し込んだ場合は申し込み月の翌月に発送されます。

一方「WiMAX2+→WiMAX2+」の機種変更の場合、申し込みから早くて4営業日以降に発送されますが、月初に申し込んだ場合は通常以上に発送に時間がかかる可能性があります。

機種変更の手続きを行ったのになかなか届かないと思うことがあるかもしれませんが、新規契約の時よりも発送されるまでに時間がかかるので焦らずに待ちましょう。

GMOとくとくBBを一度退会して再契約するのはあり?

GMOとくとくBBの契約者の中には、機種変更するよりも一旦解約して再度契約する際にWiMAXキャンペーンを適用した方がお得だと考える人はいるかもしれません。

しかしキャンペーン特典によっては再契約しても適用される場合とされない場合があるので注意しなければなりません。

キャッシュバックは適用なし

GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンを利用して現在のWiMAXを利用している人の中には、解約後に新規契約してもう一度キャッシュバックを受け取りたいという人はいるでしょう。

しかし、GMOとくとくBBは注意事項として過去にキャッシュバックキャンペーンの適用を受けた人は対象外となる旨を公式サイトにて掲示しています。

これはGMOとくとくBBに限らず他社プロバイダでもキャッシュバック受け取り歴があれば対象外となるところはあるので、次回もキャッシュバックを受け取りたい場合は過去にキャッシュバックを受け取ったことのないプロバイダで新規契約するといいでしょう。

月額割引は再入会でも適用OK

GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンを過去に適用したことがある人は次回の契約では対象外となりますが、月額料金割引は再度新規契約する場合でも、もう一度申し込むことができます。

月額料金割引はキャッシュバック特典よりもお得度は低いですが、それでも通常プランでは21,840円、ギガ放題プランでは23,148円もお得になります。

ただし、現在使用中のWiMAXを中途解約して再契約するとなると高額な違約金が発生するので、一旦解約する場合は契約更新月に手続きすることをおすすめします。

機種変更、退会しての再契約、他プロバイダへの乗り換え、どれがお得?

GMOとくとくBBのWiMAX/WiMAX2+を使用中に機種変更キャンペーンでお得に最新機種にアップグレードすることはできるけど、実際は機種変更、解約後に再契約、他社プロバイダへの乗り換え、どれが一番お得なのか気になりますよね。

契約更新月に手続きを行う場合は高額な解約違約金が発生しないため、一番お得なのは高額キャッシュバックや月額料金割引を行っているWiMAXプロバイダへの乗り換えです。

しかし、契約更新月以外に解約する場合は最高24,800円の違約金が発生するためキャッシュバックを行っているプロバイダに乗り換えてもお得になる金額は少ないです。

そのため解約金の発生しない機種変更キャンペーンを利用する方がお得になる可能性が高いです。

まとめ

GMOとくとくBBでは「WiMAX→WiMAX2+」「WiMAX2+→WiMAX2+」への機種変更キャンペーンを行っておりお得に最新機種へアップグレードすることができます。

WiMAX利用者であれば条件なしに誰でも機種変更できますが、WiMAX2+利用者の場合は機種変更できる対象者の条件が定められているので誰でも機種変更できるわけではありません。

ただ機種変更を行う場合、契約解除料や最新ルーター代金が無料となっており、さらにWiMAX利用者とWiMAX2+の長期利用者であればギガ放題プランの月額料金が安くなるのでとてもお得です。

しかし、使用中の機器や利用期間によっては他社プロバイダへ乗り換えてWiMAX2+キャンペーンを適用する方がお得になる場合もあるので急いで機種変更をしないようにしましょう。

GMOとくとくBB, WiMAX, WiMAX2+

Copyright© ワイMAX!-WiMAX&ポケットWiFi比較- , 2017 AllRights Reserved.