WiMAX WiMAX2+ ソフマップ

ソフマップWiMAXの契約は損?もっとお得なWiMAXはこれ!

投稿日:2017年8月2日 更新日:

東京・ 秋葉原を中心に展開している家電量販店のソフマップは、ビックカメラの子会社であることから「BIC WiMAX Service」と同じサービス内容でWiMAXを提供しています。

ただソフマップで契約すると、WiMAXと家電をセットで購入する際に家電の商品代金を安くすることができますが、同時にWiMAXの月額利用料金が高くなるという注意点があるのです。

そこで今回はソフマップで契約するメリットやサービス内容の詳細について説明します。

ソフマップでWiMAXを契約するのはお得?

WiMAXの契約プランにおいてソフマップは月額3,696円の通常プランと月額4,380円のギガ放題プランの2種類を用意しています。

特にWiMAXキャンペーンを行っていないのでWiMAX利用料金に対する割引はありませんが、ソフマップでWiMAXを契約する際に家電をセットで購入すると家電の代金を安くすることができます。

ただしこの場合、家電の代金を安くできる変わりに「まとめてプラン」という有料オプションに加入する必要があるので、月額利用料金が割高になってしまうという注意点があるのです。

「まとめてプラン」に加入して家電を購入した場合、少しはお得になりますが高額キャッシュバックや月額料金割引キャンペーンを行っている他社プロバイダに比べるとソフマップでの契約はお得とはいえません。

買い物のついでに契約してすぐ使えるのがメリット

通常ネット契約のWiMAXプロバイダの場合、WiMAX端末を受け取って使用し始めるまでに数日から1週間ほど時間がかかりますが、ソフマップでは契約当日から使用できるメリットがあります。

買い物ついでにWiMAXについて気になった場合、そのまま店舗で直接店員から説明を受けたり、疑問に思うことをすぐに解決したりすることができるので安心して契約をすることができます。

急にポケットWi-Fiルーターが必要になった場合やネットでの契約では不安という場合には、ソフマップのような家電量販店の店頭で契約するのもいいかもしれませんね。

家電が安くなるのはなぜ?「まとめてプラン」に要注意

ソフマップでは、WiMAX2+の通常プランまたはギガ放題プランを契約した人を対象に有料オプションの「まとめてプラン」を提供しています。

ただ前にも述べたように、「まとめてプラン」に加入するとWiMAXとセットで購入する家電代金を割引することができますが、月額料金に「まとめてプラン」のオプション料金が課金されるので注意しておかなければなりません。

月額料金に定額を加算

「まとめてプラン」には、「まとめてプランM8」と「まとめてプランL8」の2タイプがあり、この2つには割引可能な金額とオプションの月額料金に違いがあります。

「まとめてプランM8」の場合、家電代金から25,000円を割引できる代わりにオプション料金として963円が加算され、「まとめてプランL8」の場合40,000円を割引できる代わりに1,547円のオプション料金が発生するのです。

例えばWiMAXをギガ放題プランで契約する際に「まとめてプランM8」に加入した場合、WiMAX利用料金は5,343円となり、「まとめてプランL8」に加入した場合は5,927円ということになります。

ちなみに、どちらの「まとめてプラン」を選ぶかはセットで購入する家電の代金次第で決めることができます。

また「まとめてプラン」に加入して2年間オプション料金を支払う場合、お得になる金額がいくらになるのかを下記の表にまとめました。

オプションの種類 商品券の金額 2年間のオプション料金の総額 割引総額
まとめてプランM8 25,000円 月額963円×24ヶ月=23,112円 1,888円
まとめてプランL8 40,000円 月額1,547円×24ヶ月=37,128円 2,872円

上の表から「まとめてプラン」に加入したとしても、2年トータルの割引金額は3,000円に満たないことがわかります。

このようにソフマップでWiMAXと家電をセットで購入したとしても、お得になる金額は消費税分程度に気をつけておきましょう。

ビックカメラWiMAXとプロバイダが同じ

秋葉原を中心に展開しているソフマップですが、実は2005年よりビックカメラの子会社となっていることからソフマップで契約したWiMAXはビックカメラの「BIC WiMAX Service」がサービス提供元となります。

つまりWiMAXサービスの内容は全て「BIC WiMAX Service」と同じということです。

ちなみに「BIC WiMAX Service」はUQコミュニケーションズから回線を借りてWiMAXを提供しており、ソフマップで契約したWiMAXの料金プランや通信品質もUQコミュニケーションズと変わりはありません。

ソフマップで契約してもWiMAX本家のUQコミュニケーションズと同じ通信品質でインターネット通信を行うことができるならば安心してWiMAXを使用することができますね。

ネットで契約できるプロバイダの方が実はお得

お得感の大きいWiMAXプロバイダで契約したい場合は、ソフマップなどの家電量販店ではなくネットで契約できるプロバイダでの契約をおすすめします。

なぜならネットで契約するプロバイダにはキャッシュバックキャンペンや月額料金割引を行っているところが多く、ソフマップよりもお得になる金額が大きいメリットがあるからです。

そこでネットで契約するプロバイダとソフマップの利用料金を比較した場合、2年間に支払う実質総額にどれほどの差があるのかをギガ放題プランをもとに下記の表にまとめました。

  UQ WiMAX とくとくBB Broad WiMAX ソフマップ
月額料金 4,380円(3,696円/~3ヶ月目) 4,363円(3,609円/~2ヶ月目) 3,411円(2,726円/~2ヶ月目) 5,927円
2年総額 103,068円 103,204円 80,494円 148,175円
事務手数料 3,000円 3,000円 3,000円 3,000円
端末代 2,800円 0円 0円 0円
キャッシュバック 0円 30,000円 0円 40,000円
合計 108,868円 76,204円 83,494円 108,175円

上の表を見てみると、独自でキャッシュバックや月額料金割引を行っているプロバイダの方がソフマップよりも2年間に支払う実質総額を約20,000円から30,000円と大幅に安くできることが分かります。

中でもGMOとくとくBBのキャッシュバックは業界最高額のキャッシュバック金額を提示しており、時期によって金額が変動するものの平均30,000円の現金を受け取れることで人気のプロバイダです。

またBroad WiMAXにおいても業界最安級の月額料金として有名なプロバイダで、キャッシュバックとは違って手続きが不要で確実に料金を安くすることができます。

このようにネット契約するプロバイダの場合、WiMAXキャンペーン適用することでソフマップよりも節約効果に大きく期待することができます。

まとめ

ビックカメラの子会社であるソフマップは「BIC WiMAX Service」を提供しており、WiMAX契約の際に家電をセットで購入する場合、「まとめてプラン」に加入することで家電の代金を安くすることができます。

ただし「まとめてプラン」は家電の代金を安くできる代わりにオプション料金が発生するというサービス内容なので、WiMAX月額料金にオプション料金が加算され毎月の支払額が割高になるということに注意しておかなければなりません。

そのため料金をなるべく抑えたいという場合は、お得になる金額が大きいキャッシュバックや月額料金割引キャンペーンを行っているネット契約のプロバイダでWiMAXを申し込むことをおすすめします。

 

たとえばBroad WiMAXなら、月額料金2,726円からギガ放題プランを契約できます。

クレジットカードを持っていればすぐに契約でき、端末の発送も即日なので最短で翌日から使えますよ。

WiMAX, WiMAX2+, ソフマップ

Copyright© ワイMAX!-WiMAX&ポケットWiFi比較- , 2017 AllRights Reserved.