so-net WiMAX

So-netWiMAXを違約金なしで解約する方法!乗換におすすめのプロバイダを紹介

投稿日:2017年2月16日 更新日:

「So-net モバイル WiMAX 年間パスポート」は1年間継続利用が条件となる最大13.3Mbpsの旧WiMAXサービスです。

1年毎に設定されている契約更新月以外に解約すると5,000円の違約金が発生します。

WiMAXは将来停波する可能性があり、その前に最大440Mbpsと格段に高速なWiMAX2+へ移行するのがおすすめです。

その方法として、違約金なしでSo-net モバイル WiMAX 2+へお得に移行できるWiMAXアップグレードキャンペーンを活用するパターンと、高額なキャッシュバックをもらえる他社プロバイダを選ぶパターンがあげられます。

So-net WiMAXのFlat 年間パスポートとは

So-net モバイル WiMAXが提供するWiMAXのFlat年間パスポートプランとは、通信速度が最大440MbpsのWiMAX2+ではなく最大13.3Mbpsの旧WiMAXサービスです。

1年間の契約期間を前提とすることでWiMAXの月額料金を割り引くプランで、So-net モバイル WiMAX Flat年間パスポートプランの料金は3,419円/月です。※1

WiMAXからWiMAX2+に乗り換えたほうが良い2つの理由

旧WiMAXがサービス開始されたのは2009年7月、それから約4年後の2013年10月にリリースされたのがWiMAX2+です。

各サービスがリリースされてから現在までの間、この2つのサービスの差は大きく開きました。※2

ここではWiMAXからWiMAX2+へ乗り換えをおすすめする2つの理由について説明します。

周波帯の縮小による速度低下

WiMAXは当初最大40Mbpsでサービス開始されました。

しかし2015年2月にそれまで最大110MbpsだったWiMAX2+に対して、WiMAXが利用していた周波数帯域20MHz分を渡すことでWiMAX2+が最大220Mbpsへ増速した一方、WiMAXは最大13.3Mbpsへ減速しました。

さらにWiMAX2+の速度向上は続き、2016年12月からは、CA(キャリアアグリゲーション)及び4×4 MIMOという2つの技術を組み合わせて使うことで最大440Mbpsの通信を実現し、WiMAXとの速度差が開いています。

今後についてもWiMAX2+は、256QAM変調方式・8×8MIMOといった技術を新たに導入することで、下り1Gbpsを超えるモバイル通信を目指しています。

一方のWiMAXに関しては今後増速の予定はありません。

モバイル通信サービスを使うなら、通信速度が速く将来性が高い方を選びたいものですね。※3

将来停波される可能性

現在最大13.3Mbpsの旧WiMAXは将来的に停波(サービス提供終了)する可能性があります。

その根拠となるのが総務省のホームページに掲載された以下PDFにある「BWAの高度化に関する開設計画の申請概要」という情報です。※4

http://www.soumu.go.jp/main_content/000240660.pdf

この資料によると平成30年(2018年)4月には、現在WiMAX用に利用している周波数帯を全てWiMAX2+へ切り替えることになり、結果的にWiMAXが停波されることになります。

WiMAX自体は既に新規申込を行っていないサービスですし、仮にこの資料にある計画通りに進まなかったとしても旧WiMAXがサービス終了することにかわりありません。

まだ公式で具体的なサービス終了予定は公開されていませんが、いざ決定した際に慌てないようにしておきたいものですね。

その前に余裕をもって、より高速なWiMAX2+へ乗り換えておくのがおすすめです。

Flat 年間パスポートを解約するときの注意点

年間契約違約金がかかる

So-net WiMAXのFlat 年間パスポートは1年間の定期契約を前提として月額料金を抑えているプランであり、契約更新月(契約期間満了月の翌月)以外に解約すると、以下年間契約違約金が発生します。

  • 1年目は9,500円
  • 2年目以降は5,000円

契約更新月に解約しないと、契約は自動更新となり、新たな契約期間(1年)が設定されることになります。

そのため解約する際は、申込時に届いた書面やメールと照らし合わせていつが契約更新月なのか確認するようにしましょう。

もう使わないサービスに対して、できれば違約金は支払いたくないですね。

なおSo-net WiMAXのFlat 年間パスポートは、2014年7月に既に新規販売終了しているプランであり、現在利用中のユーザーは1年以上利用していることになるので、契約違約金として発生する可能性があるのは5,000円となります。※5

 

WiMAXアップグレードキャンペーンを利用すれば違約金免除

 

So-netが展開しているWiMAXアップグレードキャンペーンとは、So-netで旧WiMAX利用中のユーザーがSo-net モバイル WiMAX 2+へお得に乗り換えられるものです。

具体的には以下3つの特典が設定されています。

月額料金の割引

月間データ通信量の上限がないSo-net モバイル WiMAX 2+のFlat ツープラス ギガ放題の月額料金は本来3,980円(キャッシュバックキャンペーン利用時)か、3,480円(月額大幅割引キャンペーン)ですが、2年間はSo-net モバイル WiMAX Flat年間パスポートプランと同じ3,419円/月で利用可能です。

違約金が免除

So-net WiMAXのFlat 年間パスポートで設定されている契約違約金をはじめ、契約時にキャンペーンを利用しそのキャンペーンに別途違約金が設定されている場合でも、違約金が0円となります。

WiMAX2+機器が無料

通常20,000円程するSo-net モバイル WiMAX 2+対応機器が無料で提供されます。

結果、事務手数料3,000円だけでWiMAXからWiMAX2+へ乗り換えられるわけです。

WiMAX2+へ乗り換えれば通信速度の向上が見込める上に、乗り換えの負担が少なくなってお得ならWiMAXアップグレードキャンペーンの利用を検討したいものですね。

So-netの契約をそのまま継続でき、プロバイダ変更の手間がないのもこのキャンペーンを活用するメリットです。※6

 

プロバイダをSo-netから乗り換える?

 

So-net モバイル WiMAX Flat年間パスポートプランからWiMAX2+へ移行する方法は、WiMAXアップグレードキャンペーンだけではありません。

So-net モバイル WiMAX Flat年間パスポートプランを解約し他社プロバイダへ乗り換えるのも1つの選択肢です。

WiMAX2+への移行にあたってどちらが自分にあっているか検討するとよいでしょう。

WiMAXの解約とSo-netの退会の違い

プロバイダを解約する時に困るのは、そのプロバイダで取得したメールアドレスを利用できなくなることですね。

知り合いに新しいメールアドレスを通知したり、会員登録した情報を変更したりといろいろと面倒です。

So-net モバイル WiMAX Flat年間パスポートプランを解約して他社に乗り換える際も、この点が懸念材料になるでしょう。

ただしSo-net モバイル WiMAX Flat年間パスポートプランを解約することがそのままSo-net退会につながるわけではありません。

WiMAXだけ解約してSo-netのプロバイダ契約をそのまま継続することもできます。

So-netメールアドレスを残すならWiMAXのみ解約が正解

So-netでは接続コース会員向けに1IDにつき1つのメールアドレスを提供しています。

そのためSo-netのWiMAX契約を解約しても、別の接続コースを契約してIDを引き継ぎさえすれば、So-netのメールアドレスをのこすことが可能です。

この際、So-netの接続コースの中でも低価格な「モバイルコース(月額料金200円)」へ乗り換えるのをおすすめします。

逆に言えばメールアドレスだけを継続するために、今後継続して月額料金200円の支払いが必要になるので、どちらを選ぶかはそのメールアドレスの重要度次第ですね。

ちなみにメールアドレスではなくSo-netのオプションを継続利用したいのであれば、年会費300円だけで利用できる「So-net メンバーズコース」への変更も可能です。※7

アップグレードキャンペーンと他プロバイダへの乗り換え、どちらがお得?

アップグレードキャンペーンを利用すれば、2年間はSo-net モバイル WiMAX Flat年間パスポートプランの月額料金3,419円のままで使える上に、移行も事務手数料3,000円だけですむのでお得です。

しかしとくとくBBでは33,000円という高額なキャッシュバックを行うキャンペーンが展開されており、こちらを利用すると以下の通り、よりお得にW
iMAX2+を使うことができます。

とくとくBB とSo-netアップグレードキャンペーンの総額比較表

※8※9

総額は約14,000円、とくとくBBでキャッシュバックキャンペーンを利用した方がお得です。

そのため通信費用を節約したいのであれば、とくとくBBへの移行も有効ではあります。

ただしSo-net モバイル WiMAX Flat年間パスポートプランの違約金5,000円を支払うことを考えると、結果的に10,000円以下の差になるので注意して下さい。

なるべくお得に使いたいなら、違約金が発生しない契約更新月に解約するようにしましょう。

なおキャッシュバックキャンペーンは、キャッシュバックの受け取りのために契約から約1年後に受取口座の登録の必要がありますが、その手続きに注意点が多く受け取りに失敗する可能性があるといったデメリットもあります。

確かにとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンを利用した方がおとくになりますが、So-netのアップグレードキャンペーンを使った方が手軽でストレスになることもありません。

まとめ

最大13.3Mbpsはサービスリリース当初の最大40Mbpsから減速された上、今後増速の予定がなく停波する可能性があります。

一方最大440MbpsのWiMAX2+は今後最大1Gbpsへの増速が予定されており将来性も抜群です。

So-net モバイル WiMAX 年間パスポートについてもWiMAX2+への乗り換えがおすすめで、So-netでは月額料金2年間据え置き・違約金なしでお得に乗り換えが可能なアップグレードキャンペーンを用意しています。

平均30,000円もの高額なキャッシュバックを行うとくとくBBへ乗り換える方法もありますが、キャッシュバックは手続きが煩雑な面があり受け取りに失敗してしまう可能性があるのに加えて、違約金を支払ったりSo-netのメールアドレスを継続利用したりすることを考えると2年間で約2,000円しかお得になりません。

そのため手軽に費用を節約できるアップグレードキャンペーン活用がおすすめです。

※1 http://www.so-net.ne.jp/access/catalog/mobile/wimax/?page=tab_price
http://faq.so-net.ne.jp/app/answers/detail/a_id/1335/~/so-net-%E3%83%A2%E3%83%90%E3%82%A4%E3%83%AB-wimax-%E3%81%AE%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6
※2 https://ja.wikipedia.org/wiki/UQ%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%83%A5%E3%83%8B%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%82%BA#cite_note-UQ20130729-6
※3 https://ja.wikipedia.org/wiki/UQ%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%83%A5%E3%83%8B%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%82%BA#cite_note-UQ20130729-6
http://www.uqwimax.jp/annai/news_release/201307291.html
※4 http://www.soumu.go.jp/main_content/000240660.pdf
※5 https://www.so-net.ne.jp/signup/kiyaku/important/wimax.html
http://faq.so-net.ne.jp/app/answers/detail/a_id/1335/~/so-net-%E3%83%A2%E3%83%90%E3%82%A4%E3%83%AB-wimax-%E3%81%AE%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6
※6 https://www.so-net.ne.jp/access/mobile/wimax2/plan_price.html?SmRint=nav_svc
http://www.so-net.ne.jp/access/mobile/wimax2/upgrade/
※7 http://www.so-net.ne.jp/access/catalog/dialup/mobile/mobile.html
http://www.so-net.ne.jp/members/
※8 http://gmobb.jp/service/wimax2plus/price/
※9 http://www.so-net.ne.jp/access/mobile/wimax2/upgrade/

so-net, WiMAX

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© ワイMAX!-WiMAX&ポケットWiFi比較- , 2017 AllRights Reserved.