so-net WiMAX WiMAX2+

So-netWiMAXのキャンペーンの注意点!キャッシュバックはお得なの?

投稿日:2017年4月21日 更新日:

大手インターネットサービスプロバイダ「So-net」が手掛けるWiMAX2+サービスがSo-net モバイルWiMAX 2+です。

So-net モバイルWiMAX 2+では、2万円のキャッシュバックを行う「キャッシュバックキャンペーン」、月額料金が低価格な「月額大幅割引キャンペーン」、選択できるWiMAX2+機器がW03のみとなる代わりに月額料金が最も低価格となる「W03限定キャンペーン」を展開しており、希望にあわせていずれかを選択できます。

それぞれのキャンペーンの特長をよく理解して契約するようにしましょう。

So-net WiMAXの料金体系は3つ!キャッシュバックはお得?

WiMAX2+はプロバイダ毎に回線品質で差がつけられないため、各社さまざまにお得なキャンペーンを展開し競争しています。

So-net モバイル WiMAX 2+では特長の異なる3つのキャンペーン(料金体系)を用意しており、より希望に近いものをえらぶことができます。

選択肢が多いのは、ユーザーにとっては都合がよいですね。

キャッシュバックキャンペーン

So-net モバイル WiMAX 2+を契約することで20,000円のキャッシュバックがもらえるキャンペーンです。

またこのキャンペーンでは以下の特典もついてきます。

端末代金及び送料が無料

最大440Mbpsの通信に対応したモバイルWi-Fiルーター「W04」「WX03」、ホームルーター「L01」といった新しい機種のWiMAX2+端末が送料も含めて無料です。

おすすめオプションサービスの月額料金が12ヶ月無料

Windows、Mac、Androidに対応したセキュリティソフト「カスペルスキー セキュリティ」を最大5台まで使えるカスペルスキーオプション(月額500円)、電話+リモートサポートでの手厚いサポートが受けられる「So-net安心サポート」(月額300円)、WiMAX2+機器の故障をはじめ自宅の水回り・鍵・ガラスなどの生活トラブル解決をサポートする「So-net くらしのお守りワイド」(月額450円)が12ヶ月分無料となります。

So-net くらしのお守りワイドには、So-netに接続している機器が破損・水漏れ等で損害が生じた際に保険金を支払う「機器補償サービス」がついています。

これだけオプションがついていれば、安心してWiMAX2+を使うことができますね。

ただしキャッシュバックの受け取りには以下の点に注意が必要です。

  • 申し込んですぐにキャッシュバックをもらえるわけでなく、契約から11ヶ月後の15日に配信される案内メールを基に手続きを行う必要がある
  • 案内メールは普段使う連絡先メールアドレスではなく、So-net契約時に発行されたメールアドレス宛に届き、これに気づかないとキャッシュバックの権利を失う
  • 案内メールが送信されてから45日以内に手続きをしないと、キャッシュバックが失効する
  • 上記手続きが終了してキャッシュバックを受け取る前に解約すると、キャッシュバックの権利を失う
  • 24ヶ月の利用を前提としたキャンペーンであり、それ以前に解約すると返金を求められることがある

キャッシュバックキャンペーンにはこのように注意しないといけないポイントが多く、残念ながらユーザーに優しいとは言えません。

これを踏まえた上でキャンペーンを利用するようにしましょう。

月額大幅割引キャンペーン

キャッシュバックキャンペーンはお得ではありますが、その反面リスクが多いのも否めません。

その点、月額料金が割り引かれるこちらのキャンペーンは、契約さえすれば面倒な手続きなしにお得なので手軽で安心です。

最新端末が送料含めて無料となるのと、カスペルスキー セキュリティ・So-net安心サポート・So-net くらしのお守りワイドの3オプションが12ヶ月間無料になる点は、キャッシュバックキャンペーンとかわりません。

 

料金の安さをとるか手軽さや安心をとるかで、キャッシュバックキャンペーン・月額大幅割引キャンペーンのどちらをとるかをえらぶことになります。

W03限定キャンペーン

W03限定キャンペーンは、WiMAX2+用端末としてW03を選択することを条件としたものです。

より新しいW04・WX03と異なりW03は最大440Mbpsの通信には対応していません。

最大370Mbpsの通信ができる機能はあるものの、対応エリアが東京都渋谷駅周辺エリアから提供を開始し、順次、大阪府梅田駅周辺、愛知県名古屋駅周辺、山手線主要駅周辺などへ拡大予定と狭いです。

その上に、最大370Mbpsの通信を使うには、以下2つのデメリットがあるハイスピードプラスエリアモードを利用する必要があります。

  • 1度でも利用すれば1,005円/月の追加料金がかかる
  • ハイスピードプラスエリアモードを使い月間7GBのデータ通信量を消費すると、ギガ放題プランを契約していても月末まで最大128Kbpsの速度制限が実施される

そのため、W03では実質的には最大220Mbpsの通信を利用することになります。

ただ最大440Mbpsと比較すれば理論値で半分となりますが、LINEの利用やネットサーフィン、YouTubeなどでHD画質の動画を鑑賞するのも最大220Mbpsの通信速度で十分です。

数十MBを超えるような大容量ファイルをダウンロードする際などは、より高速な通信速度が使えた方が早くすんで便利ですが、通信速度にそこまでこだわらないのであればW03限定キャンペーンもおすすめできます。

なおカスペルスキー セキュリティ・So-net安心サポート・So-net くらしのお守りワイドオプションが無料になるのは他2キャンペーンと変わりません。

機種にこだわらないのであれば、通信費用を節約するのに一番おすすめできるのはW03限定キャンペーンといえます。

手続きに失敗するなどしてキャッシュバックをもらえなくなるリスクや手間もありません。

So-net WiMAXを契約する際の注意点

3つのキャンペーンを好みや都合にあわせてえらべるSo-net モバイル WiMAX 2+ですが契約にあたっては以下にあげる2つの注意点があります。

これらの内容に気を付けて、契約するか検討してみて下さい。

新規契約の場合はモバイルコース加入が必須

So-net モバイル WiMAX 2+を利用するには、WiMAX2+のコース以外にモバイルコースへの加入が前提となっています。

そのためWiMAX2+の月額料金の他、モバイルコースの月額料金200円が必要となります。
モバイルコースのみの解約はできません。

たとえばSo-netのオフィシャルサイトにはWiMAX2+の月額料金が掲載されていますが、その他にもこのモバイルコースの料金が別途請求されるので注意して下さい。

キャッシュバックキャンペーンを利用する際の月額料金は3,980円(3~24ヶ月の場合)と記載されていますが、実際にはモバイルコースの月額料金200円を追加して4,180円が必要となります。

なおモバイルコースではアクセスポイント接続オプションを組み合わせることで、ダイヤルアップ接続(国内共通10円/分)や公衆無線LAN(フレッツ・スポットなら10円/分)、iPassの海外ローミングなどを利用することが可能です。

その上モバイルコースにはメールアドレスが1つ紐づいて提供されており、So-net モバイル WiMAX 2+の契約を解約してもモバイルコースさえ残せば、そのメールアドレスを継続して利用することができます。

決済はクレジットカードのみ

So-net モバイル WiMAX 2+でえらべる支払い方法はクレジットカードのみです。

そのため残念ながらクレジットカードを持っていないと契約はできません。

他のプロバイダでWiMAX2+を契約する必要があります。

なお、WiMAX2+の元祖「UQコミュニケーションズ」や月額最安級のプロバイダ「Broad WiMAX」、nifty、BIGLOBEでは、クレジットカード以外に口座振替での支払いも可能です。

まとめ

So-net モバイル WiMAX 2+では3つのキャンペーンがえらぶことができます。

最新のWiMAX2+機器をえらびつつお得に利用したいなら「キャッシュバックキャンペーン」、同じく最新のWiMAX2+機器を利用しながら手軽にお得したいのであれば「月額大幅割引キャンペーン」がおすすめです。

一方最新機種にこだわらないのであれば、2年間総額で最も低価格な「W03限定キャンペーン」をえらぶとよいでしょう。

なおSo-net モバイル WiMAX 2+を契約する際は、月額200円のモバイルコースへの加入が必須であることと、クレジットカードが必須となる点には注意して下さい。

so-net, WiMAX, WiMAX2+

Copyright© ワイMAX!-WiMAX&ポケットWiFi比較- , 2017 AllRights Reserved.