ポケットWi-Fiを契約即日利用できるプロバイダ教えます!

ポケットWiFiの契約をしたらできるだけ早く無線通信を利用したい、と考えるのは当然です。

そんな中でもどうしても今すぐネットを使えるようになりたい、すぐに契約して利用したい、という特別な理由がある場合には、契約当日にポケットWiFi端末を受け取ることが必要となります。

今回は、そんな即日受け取りが可能な契約方法とその契約方法のデメリット、おすすめプロバイダについて紹介します。

スポンサーリンク

ポケットWiFiはどこで契約すれば即日受け取れる?

ポケットWiFi端末を即日利用する契約方法は3つあります。

  1. キャリアのケータイショップ
  2. 家電量販店
  3. BroadWiMAX店頭受取

月額料金は高い順から ケータイショップ=家電量販店>BroadWiMAX となりますが、その差額は3万円以上です。

即日受取できるプロバイダ例
・ケータイショップ
・ヨドバシカメラ「ワイヤレスゲート」
・ビックカメラ「BIC WiMAX」
・Broad WiMAX(一部地域)

家電量販店で契約

家電量販店を訪れて、その場で契約を行えばポケットWiFi端末を直接渡してもらえるので、すぐにでも無線通信を利用することが可能になります。

ただし、お店によって端末の在庫切れや、契約書送付の手続きに時間をとられる場合もあるので、時間に余裕を持った契約が必要です。

実際契約してみるとわかりますが、手続きに何時間もかかってしまいます。即日に受け取るために、その日の半分はポケットWiFiの即日契約のために使うことになるのです。

キャリアのショップで契約

家電量販店以外に即日利用が可能となるのが携帯キャリアのショップでの契約です。

家電量販店同様、キャリアショップでも契約が完了したらWi-Fi端末を渡してもらえるので、すぐに無線通信を利用できます。

また、申し込んだポケットWiFiのキャリアでスマホなどの契約をしていた場合、特別な入会特典があるなど優遇されることもあります。

スマホと同じキャリアでポケットWiFiを契約すれば、データ量をスマホとポケットWi-Fiで共有できる料金プランを利用して契約をまとめることもできます。

ただしこちらも手続きと開通までに数時間が必要となります。キャリアショップは祝休日に大混雑しますので、家電量販店以上の1日仕事も覚悟しておかなくてはいけません。

ポケットWiFiを店頭で契約するデメリット

店頭へ直接行って契約をすればポケットWiFiをすぐに利用することができます。しかし即日利用可能というメリットは大きなデメリットを我慢しなければ受けられないことを知っておきましょう。

1.月額料金が高い
2.端末・オプションの選択肢が少ない
3.直接店舗に行かなくてはいけない
4.手続きから開通まで数時間から半日拘束されることも

キャンペーンの割引がなく価格が高い

家電量販店などの店舗での契約の場合、人件費などの関係から契約料金が高くなってしまいます。

そのためネット契約と比べて、割引キャンペーンやキャッシュバックなどの契約特典が抑えられていますので、結果的にかかる料金が多くなってしまうのです。

疑問点などをスタッフにその場で確認することができる、というメリットもありますが価格が高くなってしまうのは大きなデメリットと言えます。

また案内順番待ちに書類記入、身分証明証の確認から回線開通までの待ち時間と即日利用するためには意外と時間が取られてしまいます。

ケータイの契約と同じですから、お店の混み具合によっては数時間の待ち時間も覚悟しなくてはいけないでしょう。

即日受取にこだわるとしたら、休日なら契約手続きだけで半日以上潰すつもりでいないといけません。

これは私の経験ですが、家電量販店だと契約の待ち時間中に販売員が入れ代わり立ち代わり自社の格安スマホやサービスを一緒に契約しないかと営業をしてきて正直うんざりしました。

端末を受け取って家に帰る頃にはヘトヘトで、即日契約しても利用できたのは結局翌日になってからです。

これではなんのために即日契約したのかわかりません。

端末の選択肢が少ない

家電量販店でポケットWiFiの契約をする際、その契約を担当するスタッフは家電量販店のスタッフではないことを知っていますか?

実際の店舗に行けば分かりますが、ポケットWi-Fiの契約を担当しているスタッフはそれぞれの会社(WiMAXやワイモバイルなど)の制服を着ています。

ポケットWiFiのサービスを提供する会社は何社もありますから、家電量販店でのポケットWiFiの契約を担当するスタッフは各会社から派遣された人達というわけです。

派遣された人達は当然、自社の商品を契約してもらうことを求めています。

ですので、自社のポケットWiFi端末をおすすめしてくることが多く、自分が本当に欲しいポケットWiFi端末をおすすめしてくれるとは限りません。

当然、中には自社以外のポケットWiFi端末でもおすすめしてくれるような、お客さんに親身なスタッフもいます。

しかし、必ずしもそういった良心的なスタッフに巡り合えるとは言えません。

ポケットWiFiについて知識がないまま店舗に訪れて、おすすめされたものを何も考えずに契約購入してしまった、ということがないよう気をつけましょう。

また、家電量販店では欲しい端末が置かれていないと基本取り寄せになり即日利用はできません。

人気機種や最新機種は品薄なことも多く早いものがちです。

インターネットを利用したウェブ契約であれば、好きなプロバイダを選択して、欲しいポケットWi-Fi端末を選ぶことが可能ですが、家電量販店には自分の欲しいポケットWiFi端末が販売されていないこともあります。

せっかく訪ねてもお目当ての機種がないという事態を避けるためにも、店舗に訪れる際は事前の確認をしておくとよいでしょう。

店舗へ直接来店がほぼ必須

即日利用するためには、必ず店舗に来店してポケットWiFi契約当日に端末をゲットしないといけません。

ですので、基本的に即日利用可能なプロバイダは家電量販店やキャリアショップなど実店舗が取扱のメインプロバイダとなります。

例外としてBroad WiMAXは全国4箇所の受取センターで当日受取に対応しています。

受取センターは東京2箇所、埼玉県1箇所、大阪府1箇所の合計4箇所です。

一日待てるのなら即日発送してくれるプロバイダがおすすめ

はっきり言ってしまえば即日利用は、ネットですれば数十分で終わる手続きを店舗に出向いて何時間もかけてようやく達成できる契約です。

事情で1,2日の時間も惜しいくらいポケットWiFiが必要なら別ですが、少しでも待てるのであればネットで格安プロバイダを契約することをおすすめします。

ポケットWiFiは安いからと言って通信速度やエリア範囲が変わることはありません。人気プロバイダであればアフターサービスもキチンとしているので、はじめての人でも安心して利用することができるでしょう。

その中で、ウェブ申し込みで即日発送をしてくれるプロバイダを紹介します。

端末を即日発送するプロバイダ

ネットによる申し込みでポケットWiFi端末を即日発送してくれるプロバイダは4社あります。

上記の4社が即日発送をしてくれるプロバイダとなります。

ポケットWiFiの使用を特別急いでいるわけではないが、できるだけ早く利用したいという場合には、この4社のプロバイダの中から選ぶのがおすすめです。

即日発送による早期利用が可能な点や、店舗などでの直接契約よりもお得な契約料金、ポケットWiFi端末の選択肢の広さ、これら3つの大きなメリットを得ることができます。

Broad WiMAXなら最短で当日の受け取りも可

上記の4社のうちBroad WiMAXなら申し込みをしたその日に、ポケットWi-Fi端末を受け取ることが可能です。

なぜなら、Broad WiMAXでは店舗でポケットWiFi端末を受け取れるサービスがあるからです。

端末を受け取るまでの流れは次のようになっています。

  1. Broad WiMAXサイトの申し込みウェブフォームで希望の端末を申し込む
  2. 契約から2時間ほどでお渡し準備完了メールが届く
  3. 受け取り対応している店舗(渋谷センター・秋葉原センター・大宮センター・梅田センター)に行く
  4. 受け取り完了すぐ利用可能
BroadWiMAX当日受取店舗情報
東京都
・渋谷センター(平日・土 10時~19時 日祝休み)
・秋葉原センター(平日・土 11時~19時 日祝休み)
埼玉県
・大宮センター(平日・土 11時~19時 日祝休み)
大阪府
・梅田センター(平日・土 10時~19時 日祝休み)
参照:Broad WiMAX

また、東京23区限定のサービスではありますが、バイク便による当日配送サービスもあります。

こちらはウェブ申し込みではなく、電話での申し込みとなっています。

注意点として、平日12時までの申し込み限定(時間指定は申し込みの2時間後の時間から)、支払いはクレジットカード払い限定、配送料金がかかる、以上のことが挙げられます。

WiMAXなので月間データ量無制限

Broad WiMAXの特徴は最短の当日受け取り可能なことだけではありません。

WiMAXの料金プランのギガ放題プランなら月々のデータ制限もないので、インターネットでのデータ通信も使い放題です。

また、最大1.2Gbpsの通信速度を誇る高速通信も利用可能となります。

月額料金も最安価格な2,726円(3ヶ月目以降は3,411円)となっており、初期費用18,857円もWeb割キャンペーン(※)で0円になるのでお得です。

高速通信でかつ月々のデータ制限なし、初期費用も0円にできて月額料金も経済的なBroad WiMAXはおすすめなプロバイダです。

まとめ

ポケットWiFiを契約したその日から利用したい場合は、家電量販店などの店舗での契約が必要です。

ただ、店舗での契約をすると割引やキャッシュバックキャンペーンもなく、契約料金は高くなってしまいます。

選んだプロバイダがBroad WiMAXであれば、インターネットを利用したウェブ契約からの当日店舗受け取りサービスもあります。

何か特別な理由がない限りは、インターネットでの契約をすると料金がお得になり、経済的ですのでおすすめです。

イチオシ!おすすめポケットWiFi

当サイト一番人気は月額料金最安級のBroad WiMAX!

Broad WiMAXは月額料金が2,726円からと、他のプロバイダと比較しても安く継続しやすい価格設定です。

また、最新端末がいち早く手に入るのもおすすめポイント。

キャッシュバックを受け取る手続きのわずらわしさもなく、確実に安く使えますよ。

とにかくお得に安く使うなら、GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンがおすすめ!

キャッシュバックの受け取り手続きが煩雑なのがネックですが、無事に受け取ることができさえすれば全WiMAXプロバイダでももっとも安く使えるプロバイダの一つです。

ただ受け取りができなければただの割高なプロバイダになるので、リマインダーに登録などして確実に受け取れるよう準備しましょう。

なお確実に受け取る自信がないのならば、月額料金が安くなるコースもありますよ。

WiMAXの利用料を節約するなら月額1,380円から始められてお得なカシモWiMAX!

auスマートバリューmineが利用できないのは惜しいところですが、とにかく手軽に安く使いたいのならば十分選択肢になりえます。

ちなみに2年プランではパソコンにUSB接続できるTriprouterが指定端末ですので、ビジネスユースやより速いPCでの通信を行いたいならこのプランもおすすめですよ。

より通信可能エリアが広いLTE回線のポケットWiFiといえばワイモバイル。
料金が高いのが玉に瑕ですが、アドバンスオプションの利用で月間データ利用量の上限をなくせます。
また海外データ定額プランを選べば国内7GB、海外7GBまでそれぞれ利用できますので、海外出張の多いビジネスマンにもいいですね。
ただ料金プランによって使える端末が異なるのと、標準の通信モードでは通信量の上限があるので★3つです。

わいMAX!
タイトルとURLをコピーしました