novas WiMAX WiMAX WiMAX2+

novas WiMAXの評判!メーカーならではのキャンペーンとサービスが特色

投稿日:2017年11月10日 更新日:

 

novas WiMAX(ノバ ワイマックス)は株式会社シンセイコーポレーションが運営するWiMAXサービスです。

サービス開始が2016年11月と新しいプロバイダですが、その最大の特色はWiMAXやLTEといったデータ通信サービス用の端末を作るメーカーが運営しているため、メーカーならではの特典やサービスが受けられることにあります。

 

novas WiMAXとは

シンセイコーポレーション製の端末にはWiMAXホームルーターで初めてキャリアアグリゲーションに対応した「novas Home+CA」やUSB型機器の「URoad-Stick」があり、据え置き型機器を望むユーザーやパソコンにさっと挿して使える機種を探しているユーザーのニーズに応えています。

2017年11月現在最新のホームルーター「L01」が発売される前はnovas Home+CAとその前機種「URoad-Home」が各プロバイダのラインナップにありました。

novas WiMAXは他のプロバイダでは手に入らないnovas Home+CAを独自の特典付きの契約をすることができる他、他の機種でもギガ放題限定で安く使える独自のキャンペーンを行っていますので、お得なWiMAXプロバイダを探しているならおすすめですよ。

 

novas WiMAXの評価・口コミ

まだユーザーが少ないからかもしれませんが、プロバイダとしてのnovas WiMAXの評判と口コミは非常に少ないです。

WiMAXプロバイダはすべてUQコミュニケーションズの回線を利用していますから、novas WiMAXの通信品質自体は他プロバイダと変わりません。

変わる点はサポートの品質やオプションサービス、扱う端末の種類です。

口コミやレビューでわかることは主としてサポートの使いやすさと品質ですので、そこを重視しないのならば口コミに頼る必要はあまり多くはありません。

 

また、主力製品のnovas Home+CAについての口コミも悪いものはほとんどなく、WiMAXなどモバイル回線と相性が悪いオンラインゲームでも工夫することで使えるようになるという口コミがあります。

WiMAXプロバイダのオプションより使いやすいメーカー保証もつきますから、家に固定回線が引けないときにnovas Home+CAをnovas WiMAXで使うのも一つの方法です。

料金プラン

WiMAX2+の料金プランはどのプロバイダでも共通で、月間データ通信量の上限がないプランか上限7GBのプランがあります。

シンセイコーポレーションの場合、各プランの名称は

  • 月間データ通信量の上限がない「novas WiMAXギガ放題プラン」
  • 月間データ通信量の上限が7GBの「novas WiMAX定額プラン」

です。

1・2ヶ月目 3ヶ月目~契約更新月 24ヶ月間合計 36ヶ月間合計
ギガ放題プラン 2,780円 3,980円 93,120円 140,880円
定額プラン 3,599円 3,599円 86,376円 129,564円

ギガ放題月額値引きキャンペーンがあるためギガ放題プランの1・2ヶ月目の月額利用料が定額プランと逆転しているだけでなく、それ以降の料金も約400円しか変わらないので2つのプランの価格差が大きくありません。

また3年契約をすると25ヶ月目以降月額料金が上がるプロバイダもある一方、novas WiMAXは24ヶ月目までと同じ価格で使えるのがポイントです。

2年契約を更新してしまうと月額料金が上がりますので、3年使う見込みがあるなら3年契約をすることをお勧めします。

⇒novas WiMAXでWiMAXを申し込む



 

novas WiMAXで契約できる端末

novas WiMAXでは2017年11月現在、次のWiMAX端末を契約できます。

  • シンセイコーポレーション製ホームルーターnovas Home+CA
  • 国内メーカーで初めてau 4G LTEに対応したWX04
  • WiMAX2+の下り最大通信速度558Mbpsに唯一対応したW04
  • WiMAX2+とau 4G LTEのキャリアアグリゲーションに対応したW03

なおWX03もnovas WiMAXオンラインショップで取り扱いがありましたが、現在は売り切れています。

novas Home+CA

novas Home+CAはホームルーターで初めてWiMAX2+のキャリアアグリゲーションに対応した機種で、WiMAX2+の通信速度のカタログスペックは下り最大220Mbpsです。

しかし最大の特徴は標準アンテナ延長ケーブルを使えばその範囲でWiMAX回線の電波が入りやすい場所にアンテナを設置できるため、アンテナ内蔵型のL01やポケットWi-Fi型端末と違ってより柔軟に受信環境を調整できる点にあります。

もし安定した通信を重視するなら、novas Home+CAは一つの選択肢です。

 

WX04

WX04は通信速度こそ最大440Mbpsにのみ対応ですが、ワンタッチで通信モードを切り替えられる「ワンタイムHS+Aモード」を搭載しています。

WiMAX2+とau 4G LTEを併用するハイスピードプラスエリアモードを利用すると繋がりにくい場所やWiMAX2+のサービスエリア外でも快適にインターネットをできるので便利ですが、このモードのまま7GB以上使うとその月の通信速度がWiMAX2+だけ使うハイスピードモードも含めて128kbpsに制限されてしまうという大きなデメリットもあります。

ワンタイムHS+Aモードを利用することでワンタッチで通信モードを切り替えられるようになるほか、休止状態や電源OFFを機にハイスピードモードに自動的に戻るので通信モードの戻し忘れが減りますから、うっかりでの使い過ぎを防止できるのでモバイルルーターとしては一番のおすすめです。

なおMVNOのWiMAXプロバイダで唯一この端末を2年契約できるのが、novas WiMAXです。

 

W04

W04はWiMAX2+の下り最大558Mbps通信に対応した唯一のポケットWi-Fiで、ハイスピードプラスエリアモードを利用すると最大708Mbpsまでのカタログスペックがあります。

スティック型で持ちやすくスタイリッシュな形状ですが、バッテリー持ちが他機種に比べて悪いのと、WXシリーズとは違いバッテリーが交換不可なのがデメリットです。

 

W03

W03はW04の前機種で、WiMAX2+の下り最大220Mbps通信に加えau 4G LTE通信をキャリアアグリゲーションによりまとめた370Mbps通信に対応しています。

他のWiMAXプロバイダでは取り扱いがないところもありますが、WiMAXの技術は非常に速いスピードで進んでいるためあえてWX04やW04を差し置いてW03を選ぶメリットはありません。

最新機種を選んだところで端末価格0円には変わりありませんので、ポケットWi-Fiを探しているならWX04やW04を契約することをおすすめします。

 

novas WiMAXのキャンペーン

novas WiMAXでは、「novas WiMAXスタートアップキャンペーン」と銘打って

  • ギガ放題月額値引きキャンペーン
  • novas WiMAX×REAQUAコラボキャンペーン
  • novas Home+CA限定Qrioセット
  • novas Home+CA限定特典

の4つのキャンペーンと特典があります。

 

ギガ放題月額値引きキャンペーン

novas WiMAXは「ギガ放題月額値引きキャンペーン」を行っており、ギガ放題プランの1・2ヶ月目の料金が定額プランより安く設定されています。

このキャンペーンでギガ放題プランを契約すれば、2年契約でも3年契約でも契約満了まで月額3,980円で利用できるので特に3年プランで契約したい場合は積極的に利用しましょう。

ただこのキャンペーンを利用した場合、一度でも定額プランに変更するとその後ギガ放題プランに戻してもキャンペーンの適用が引き継がれません。

その場合再変更後のギガ放題プランの月額料金が4,380円に上がってしまいますので、他のプロバイダのように節約目的で安易に定額プランに変更しないことが重要です。

なお、ギガ放題プランのまま契約期間を2年から3年、あるいは3年から2年に変更した場合はキャンペーンの適用が引き継がれます。

 

novas WiMAX×REAQUAコラボキャンペーン

novas WiMAXのギガ放題プラン(2年)を検討しているならば、月額値引きよりもREAQUAのコラボキャンペーンがおすすめです。

1・2ヶ月目 3~24ヶ月目 特典相当額 24ヶ月間合計
ギガ放題月額値引きキャンペーン 2,780円 3,980円 93,120円
REAQUAコラボキャンペーン 3,980円 3,980円 6,600円 88,920円

 

ギガ放題月額値引きキャンペーンと違い1・2ヶ月目の料金もその後と同じく3,980円になりますが、ポイントとプレミアム会員の会費を考慮すれば月額値引きキャンペーンで2年契約するよりお得になります。

REAQUAのサービスで服や布団の管理が楽になるので、空いた時間を有効活用できますよ。

ただ1点注意が必要なのは、このキャンペーンを選んだ場合2017年11月現在の最新端末WX04を契約することができないことです。

WX04をどうしても使いたいのならば、ギガ放題月額値引きキャンペーンを利用しましょう。

 

REAQUAとは

REAQUA(リアクア)とは宅配クリーニングサービスのひとつで、家に集荷に来てもらいさえすれば自宅に居ながらにしてクリーニングが完了するほか、6ヶ月まで無料で倉庫に保管してくれます。

特に布団を出したいときや、重い冬のアウターを複数クリーニングに出したいときには店舗に持っていく手間がなくなるほか、保管サービスを利用すれば自宅保管にありがちなカビや虫害からも守れるのでとても家事が楽になりますよ。

 

リアクアポイントプレゼント

novas WiMAXのコラボキャンペーンを適用して契約すると、リアクアポイントが3,000ポイント付きます。

リアクアポイントは1ポイントで1円分として使えますから実質3,000円のバックで、ワイシャツならプレミアム会員価格で20枚分、毛布なら2枚分に相当します。

プレミアム会員になると服のクリーニング料金が安くなるので、もう一つのプレミアム会員料金無料特典と組み合わせればより多くのサービスが受けられますよ。

 

リアクアプレミアム会員月額料金1年間無料

リアクアはクリーニング代金のみで利用できますが、毎月300円を支払いプレミアム会員になると衣料のクリーニング代が安くなったり、利用額の1%を積み立てるマイレージ制度によって特典を受けられたりなどお得なサービスがあります。

novas WiMAX×REAQUAコラボキャンペーンによってプレミアム会員費が1年間無料になりますので、実質的にはこれだけで3,600円分のバックといえるでしょう。

 

novas Home+CA限定Qrioセットプラン

ギガ放題の3年プランでnovas Home+CAを利用する条件で、Qrio Smart Lockとその拡張デバイスQrio Hubのセットを同時に購入できます。

家を留守にしがちで子どもに留守番をさせていたり、家事代行サービスや介護、ペットシッターなど留守宅に入ってもらう必要があるサービスを受けているならば、実際の鍵の受け渡しが必要なく家に入ってもらえてその履歴まで確認できるこのセットがあれば防犯上の不安も減るでしょう。

 

Qrioとは

Qrio Smart Lockは家のサムターン型の鍵に取り付けることで、鍵がなくてもスマートフォンとBluetooth通信することで開けられるようにするデバイスです。

鍵の情報をサーバーに登録しそのURLをシェアすることで、実際の鍵を渡すことなくゲストが鍵の開閉をできるようになるだけでなく、ゲストに渡す鍵には有効期限をつけたり失効させたりできるので不正使用される可能性を低く抑えられます。

 

Smart Lock自体はインターネットにつながっていないため、これだけでは自宅に戻るまで鍵の開閉履歴を確認することはできません。

しかし拡張デバイスのQrio Hubを使うと開閉履歴がリアルタイムで確認できるため、シェアした鍵を誰かが不正利用していればその場で鍵を失効させたり警察に相談したりすることも可能です。

 

実はQrioセットはお得といえない

Qrio Smart Lockはあれば便利なアイテムですが、ギガ放題月額値引きキャンペーンを適用してQrio Smart LockとQrio HubをAmazonで別に買った場合と比較すると、novas Home+CAのQrioセットを契約するのは決してお得とは言えません。

1・2ヶ月目 3~36ヶ月目 Qrioセット 36ヶ月間合計
ギガ放題月額値引きキャンペーン 2,780円 3,980円 24,333円(※) 165,213円
Qrioセットキャンペーン 2,980円 4,380円 9,800円 164,680円

※Amazonの公式ショップで購入した場合の価格÷1.08で計算

 

それに3年契約を全うせず解約した場合は、Qrioセットの違約金16,000円が通常の契約解除料に上乗せされます。

特に最初の12ヶ月での解約では、違約金の合計が35,000円と非常に高額ですのでQrio目当ての3年契約はやめましょう。

ギガ放題月額値引きキャンペーンはnovas Home+CA以外の機種でも、また2年契約でも適用できます。

回線契約とQrioセットのダブルで3年縛りを受けることを考えれば、たった600円の差でQrioセットを選ぶのはおすすめできません。

 

novas Home+CA限定特典

novas WiMAXを運営するシンセイコーポレーションはもともとルーターのメーカーでもあり、novas Home+CAはその代表的な製品のひとつです。

L01が発売される前、2016年10月発売のnovas Home+CAはWiMAX2+の下り最大220Mbps通信に対応した唯一のホームルーターでしたが、L01が下り最大440Mbps通信とau 4G LTEに対応したこともあり他プロバイダでは型落ち製品としての立ち位置です。

しかしnovas WiMAXでnovas Home+CAを契約するのはメーカー直販で購入しているのと同じですので、その分お得な特典や限定のサービスを受けることができます。

 

標準アンテナ用延長ケーブルプレゼント

適用するキャンペーンにかかわらず、novas Home+CAを選んでギガ放題プランを契約した場合、novas Home+CAの標準アンテナ用延長ケーブルをもらえます。

これを使うと、アンテナを本体から取り外して窓際などのWiMAXの電波を受信しやすい場所に設置することができるため、屋内での通信状態が改善されます。

家の中にケーブルが這うのがネックですが、WiMAXの電波は屋内に弱い性質を持っているので、屋内での通信を安定させるこのようなアイテムを積極的に利用しましょう。

 

端末保証が2年に延長

novas Home+CAを契約した場合限定で、WiMAXプロバイダのオプションとして行う端末保証サービスとは別にメーカー保証としての「端末あんしん2年保証」が付きます。

WiMAXプロバイダの端末保証とは違い、故障したときにauショップやプロバイダを介さずスムーズに、しかも端末のことを熟知しているメーカーで修理してもらえるのはうれしいですね。

2年契約の場合は実質的に解約するまで端末の面倒を見てもらえると考えると、心強いサービスです。

 

novas WiMAXのメリット・デメリット

メリット

novas WiMAXのメリットは、

  • 利用開始月の月額料金が無料
  • 2017年11月現在最新のWX04が2年契約できる
  • 電話サポートセンターが年中無休

なことにあります。

 

利用開始月の月額料金が無料

利用開始月の月額料金が日割りのWiMAXプロバイダが多い中、novas WiMAXは無料で使えます。

毎月上旬に契約すると無料期間が長くお得ですね。

 

NEC製モバイルルーターWX04の2年契約が可能

2017年11月に発売されたNEC製のWX04は、UQコミュニケーションズ以外のWiMAXプロバイダにおいて3年契約専用の端末として販売されています。

しかしnovas WiMAXでは2年契約できるので、WX04を2年契約したいならUQコミュニケーションズと比べて料金も安いnovas WiMAXがおすすめです。

 

電話サポートセンターが年中無休

novas WiMAXの電話サポートの営業時間は9:00~17:00と日中のみですが、年中無休ですので1週間のどこかではかけることができます。

休日があるとすぐ聞きたいことがあったときに困りますが、忙しくて時間がとりづらい生活を送っていても安心ですね。

 

デメリット

novas WiMAXで契約するデメリットは、ギガ放題月額値引きキャンペーンを適用するとプラン変更が実質的にできなくなることと、支払いがクレジットカードに限定されることにあります。

ギガ放題プランと定額プランの変更が実質不可能

novas WiMAXでギガ放題月額値引きキャンペーンを適用した場合、割引価格の設定がないプロバイダに比べて安い月額3,980円で利用することができます。

しかしこのキャンペーンには落とし穴があり、いったん定額プランへ変更するとギガ放題プランに戻してもキャンペーン価格が適用されず、月額料金が4,380円に上がります。

 

WiMAXのメリットの一つに、ギガ放題プランと定額プランを自由に行き来できることがあります。

データ量をたくさん使うと分かっていれば前月にギガ放題に変えて、少ししか使わないと分かっていれば定額プランに戻すことで、使わない月でもギガ放題プランにし続けているより節約が可能です。

しかしnovas WiMAXのキャンペーンを適用した場合使わない月でもギガ放題プランにしておく必要があるため、このメリットを受けられず利用中の自由度が大きく下がります。

 

支払いはクレジットカードのみ

他の多くのプロバイダと同じく、novas WiMAXで使える唯一の支払い方法はクレジットカード払いです。

デビットカードも使えないので、もしクレジットカードを持ちたくない場合は他のプロバイダで契約しましょう。

なおBIGLOBEの場合、口座振替でもキャンペーンの適用ができます。

 

auスマートバリューmineの対象外

novas WiMAXはまだ新しいWiMAXプロバイダでもあり、auスマートバリューmineの適用対象にはなっていません。

auの料金を最大1,000円下げられるだけでなく、対応端末でau 4G LTEを利用したときにかかるLTEオプション料が無料になるのでauユーザーなら必ず利用するべきものといってもいいでしょう。

auスマートバリューmineを適用できないならauユーザーには何のメリットもないので、novas Home+CAを契約したいなどのことがない限りおすすめできません。

 

まとめ

最新のホームルーターが発売されてもなお根強い人気があるnovas Home+CAの販売元、シンセイコーポレーションが運営するnovas WiMAXは、業界最安級とはいきませんが特色あるキャンペーンと特典があります。

特にnovas Home+CAを利用するならWiMAXのオプションに加えてメーカーの2年保証が付くので安心ですが、それだけではなく最新機種の取り扱いもあります。

2017年11月現在UQコミュニケーションズ以外でWX04を2年契約できる唯一のプロバイダでもありますので、WX04を使いたいなら一番のおすすめですよ。

⇒novas WiMAXでWiMAX端末を申し込む

novas WiMAX, WiMAX, WiMAX2+

Copyright© ワイMAX!-WiMAX&ポケットWiFi比較- , 2017 AllRights Reserved.