novas WiMAXの評判!機種メーカーならではのキャンペーンが特色

 

novas WiMAX(ノバ ワイマックス)はサービス開始が2016年11月と新しいプロバイダですが、その最大の特色はWiMAXやLTEといったデータ通信サービス用の端末を作るメーカーが運営しているため、メーカーならではの新規契約特典やサービスが受けられることにあります。

WiMAXサービススタートからまだあまり経過していないため、利用者の口コミや評判は少ないですが、novas Home+CAやWX04を2年契約するにはおすすめできるプロバイダです。

novas WiMAXとは

novas WiMAXは株式会社シンセイコーポレーションが運営するWiMAXサービスのプロバイダです。

シンセイ社製の端末にはWiMAXホームルーターで初めてキャリアアグリゲーションに対応したnovas Home+CAやUSB型機器のURoad-Stickがあり、据え置き型機器を望むユーザーやパソコンにさっと挿して使える機種を探しているユーザーのニーズに応えています。

最新のホームルーターL01sが発売される前はnovas Home+CAとその前機種URoad-Home2+が各プロバイダのラインナップにありましたが、近年ではWiMAXの本家であるUQ WiMAXなどごく一部でしか取り扱いがなくなってしまいました。

novas WiMAXは他のプロバイダでは手に入りにくいnovas Home+CAを独自の特典付きで契約することができるほか、他の機種でもギガ放題限定で安く使える独自のキャンペーンを行っていますので、お得なWiMAXプロバイダを探しているならおすすめですよ。

料金プラン

WiMAX2+の料金プランはどのプロバイダでも共通で、月間データ通信量の上限がないプランか月間データ量上限7GBのプランとなります。

novas WiMAXの場合、各プランの名称は「novas WiMAX2+ギガ放題プラン」と「novas WiMAX2+定額プラン」です。

プラン名novas WiMAX2+ギガ放題プランnovas WiMAX2+定額プラン
月間通信容量無制限7GB
月額料金0ヶ月目無料

1~2ヶ月目2,780円

3ヶ月目~契約満了月3,980円

更新月以降4,380円

0ヶ月目無料

1ヶ月目以降3,599円

契約期間2年または3年

 

ギガ放題月額値引きキャンペーンがあるためギガ放題プランの1・2ヶ月目の月額利用料が定額プランより安いだけでなく、それ以降の料金も契約満了月までは約400円しか変わらないので2つのプランの価格差が大きくありません。

また3年契約をすると25ヶ月目以降月額料金が上がるプロバイダも多い一方、novas WiMAXの場合3ヶ月目から更新月まではずっと同じ価格で使えるのが魅力的なポイントです。

契約更新してしまうと月額料金が上がりますので、3年間継続して使う見込みがあるなら2年契約より3年契約をすることをお勧めします。

そのうえ3年契約の場合、通常は1,005円のオプション料金が必要なLTEオプションを無料で利用できるのもメリットです。

LTEオプションとはLTE対応機種でハイスピードプラスエリアモードを利用することによりau 4G LTE回線でデータ通信ができるサービスで、WiMAX2+のサービスエリア外や電波が届かない場所でも高速通信が楽しめるのが特徴です。

⇒novas WiMAXでWiMAXを申し込む


 

novas WiMAXで契約できる端末

novas WiMAXでは2018年4月現在、以下4機種のWiMAX端末を契約できます。

なお、最新端末であるモバイルルーターW05は取り扱いがありません。

novas Home+CA

novas Home+CAはホームルーターで初めてWiMAX2+のキャリアアグリゲーションに対応した機種で、規格上の下り最大速度は220Mbpsです。

そして最大の特徴は標準アンテナ延長ケーブルを使えばその範囲でWiMAX回線の電波が入りやすい場所にアンテナを設置できるため、アンテナ内蔵型のL01やポケットWiFi型端末と違ってより柔軟に受信環境を調整できる点にあります。

もし宅内で安定した通信を重視するなら、novas Home+CAは1つの選択肢になるでしょう。

WX04

モバイルルーターWX04の通信速度は下り最大440Mbpsに対応しており、通信モードを自動的に切り替えられる「ワンタイムHS+Aモード」を搭載しているのが特徴です。

WiMAX2+とau 4G LTEを併用するハイスピードプラスエリアモードを利用すると繋がりにくい場所やWiMAX2+のサービスエリア外でも快適にインターネット通信ができるので便利ですが、このモードのまま月間データ量7GB以上使うとその月の通信速度が128kbpsに制限されてしまうという大きなデメリットもあります。

そのうえこの通信制限にかかるのはハイスピードプラスエリアモードだけではなく、WiMAX2+通信だけ行うハイスピードモードも含まれてしまうのです。

ワンタイムHS+Aモードを搭載することで、LTE通信を使い終わったらワンタッチで通信モードを切り替えられるようになるほか、休止状態や電源OFFを機にハイスピードモードへ自動的に変更されるので通信モードの戻し忘れが減ります。

うっかりミスでLTE通信の使い過ぎを防止できるので、LTE通信を頻繁に利用する場合には一番おすすめです。

なおMVNOのWiMAXプロバイダではWX04を選ぶ場合3年契約が前提となるので、唯一この端末を2年契約できるのがUQ WiMAXとnovas WiMAXです。

W04

W04はWiMAX端末史上最速のモバイルルーターで、WiMAX2+通信の下り最大速度558Mbpsに対応し、LTE通信を併用すると最大708Mbpsの高速通信を実現することができます。

スティック型で持ちやすくスタイリッシュな形状ですが、バッテリー持ちが他機種に比べて悪いのと、WXシリーズとは違いバッテリーが交換不可なのがデメリットです。

しかしバッテリー持ちが悪いと言っても連続通信時間は最大10時間なので1日外出先で使うには十分なスペックですし、とにかく高速で快適なインターネット通信を楽しみたいというユーザーにはおすすめの機種と言えます。

W03

W03はW04の前モデルで、WiMAX2+通信の下り最大220Mbpsに加えau 4G LTE通信を行うキャリアアグリゲーションにより最大370Mbpsの速度に対応しています。

他のWiMAXプロバイダでは取り扱いがないところもありますが、WiMAXの技術は非常に速いスピードで進んでいるため、あえてWX04やW04を差し置いてW03を選ぶメリットはありません。

最新機種を選んでも端末価格0円には変わりありませんので、ポケットWiFiを探しているならWX04やW04を契約することをおすすめします。

novas WiMAXのキャンペーン

novas WiMAXでは、「novas WiMAXスタートアップキャンペーン」と銘打って、ギガ放題の月額料金がお得になるギガ放題月額値引きキャンペーンや端末価格0円、初月利用料0円となる全機種対象の特典を実施していますが、そのほかにも一部機種や一部プランを対象とした限定キャンペーンも以下の4通り提供されています。

W04限定大特価キャンペーン

モバイルルーターW04を申し込みした場合の限定キャンペーンで、他機種にはないお得な以下2つの割引が受けられます。

  • 登録事務手数料無料
  • 月額利用料4ヶ月間無料

通常は契約時に事務手数料の3,000円が必要ですがW04を選ぶとこれが無料となり、そのうえ契約開始月から3ヶ月目まで4ヶ月分の月額料金も無料になるのです。

もしW04でギガ放題プランを契約すると他機種を選ぶよりも合計12,540円お得になります。

モバイルルーターを契約したいが、機種にはこだわりがないという場合は是非W04を選ぶと良いでしょう。

novas WiMAX×REAQUAコラボキャンペーン

novas WiMAXのギガ放題2年プランを対象としたキャンペーンです。

宅配クリーニングや無料保管を希望するユーザーならギガ放題月額値引きキャンペーンを適用して2年契約するよりもREAQUAコラボキャンペーンがおすすめです。

REAQUAとは

REAQUA(リアクア)とは宅配クリーニングサービスのひとつで、家に集荷に来てもらいさえすれば自宅に居ながらにしてクリーニングが完了するほか、6ヶ月まで無料で倉庫に保管してくれます。

特に布団を出したいときや、重い冬のアウターを複数クリーニングに出したいときには店舗に持っていく手間がなくなるほか、保管サービスを利用すれば自宅保管にありがちなカビや虫害からも守れるのでとても家事が楽になりますよ。

キャンペーン料金や内容詳細

ギガ放題月額値引きキャンペーンとREAQUAコラボキャンペーンの料金比較をしました。

キャンペーン名ギガ放題月額値引きキャンペーンREAQUAコラボキャンペーン
月額料金0ヶ月目無料

1~2ヶ月目2,780円

3ヶ月目~24ヶ月目まで3,980円

25ヶ月目以降4,380円

0ヶ月目無料

1~24ヶ月目まで3,980円

25ヶ月目以降4,380円

特典2ヶ月目までギガ放題プラン通常料金より月額2,100円割引・リアクアポイント3,000円分プレゼント

・リアクアプレミアム会員費用1年間無料(3,600円)

特典割引額4,200円6,000円

 

REAQUAコラボキャンペーンではギガ放題月額値引きキャンペーンと違い1~2ヶ月目の料金も3,980円になりますが、リアクアポイントとプレミアム会員1年分の費用を考慮すれば月額値引きキャンペーンよりも割引額が大きいため結果的にお得です。

ただ注意点として、REAQUAコラボキャンペーンはnovas Home+CA とWX03、W04の3機種が対象ですが、WX03とW04はコラボキャンペーンでの申し込み受付を終了しているためREAQUAコラボキャンペーンを適用できるのはnovas Home+CAだけとなっています。

そのためnovas Home+CAでの契約を希望していて、かつ宅配クリーニングサービスを活用したい、活用しているという場合ならお得になるキャンペーンと言えますね。

リアクアポイントとは

リアクアポイントは1ポイントで1円分として使えるポイントで、キャンペーンでプレゼントされる3,000円ならワイシャツだとプレミアム会員価格で20枚分、毛布だと2枚分に相当します。

プレミアム会員になると服のクリーニング料金が安くなるうえ、プレミアム会員料金無料特典と組み合わせればよりお得に多くのサービスが受けられますよ。

ただしリアクアポイントの有効期限は付与後6ヶ月なので気を付けましょう。

リアクアプレミアム会員月額料金1年間無料

リアクアはプレミアム会員にならなくても利用できますが、毎月300円を支払いプレミアム会員になると衣料のクリーニング代が安くなるほか、利用額の1%を積み立てるマイレージ制度によって特典を受けられたりなどお得なサービスがあります。

novas WiMAX×REAQUAコラボキャンペーンによってプレミアム会員費が1年間無料となりますので、この機会にプレミアム会員になるのも良いですね。

novas Home+CA×Qrioセットプラン

novas Home+CAをギガ放題の3年プランで契約する条件で、Qrio Smart Lockとその拡張デバイスQrio Hubのセット通常25,800円のところ9,800円という格安な値段で購入できるプランです。

家を留守にしがちで子どもに留守番をさせていたり、家事代行サービスや介護、ペットシッターなど留守宅に入ってもらう必要があるサービスを受けていたりするならば、鍵の受け渡しが必要なく家に入ってもらえてその履歴まで確認できるこのセットがあれば防犯上の不安も減るでしょう。

Qrioとは

Qrio Smart Lockは家のサムターン型の鍵に取り付けることで、鍵がなくてもスマートフォンとBluetooth通信することで開けられるようにするデバイスです。

鍵の情報をサーバーに登録しそのURLをシェアすることで、実際の鍵を渡すことなくゲストが鍵の開閉をできるようになるだけでなく、ゲストに渡す鍵には有効期限をつけたり失効させたりできるので不正使用される可能性を低く抑えられます。

Smart Lock自体はインターネットにつながっていないため、これだけでは自宅に戻るまで鍵の開閉履歴を確認することはできません。

しかし拡張デバイスのQrio Hubを使うと開閉履歴がリアルタイムで確認できるため、シェアした鍵を誰かが不正利用していればその場で鍵を失効させたり警察に相談したりすることも可能です。

Qrioセットの料金

ギガ放題月額値引きキャンペーンとQrioセットプランの料金比較をしました。

キャンペーン名ギガ放題月額値引きキャンペーンnovas Home+CA×Qrioセットプラン
月額料金0ヶ月目無料

1~2ヶ月目2,780円

3ヶ月目~24ヶ月目まで3,980円

25ヶ月目以降4,380円

0ヶ月目無料

1~2ヶ月目2,980円

3ヶ月目以降4,380円

 

機器料金無料9,800円
3年間支払合計額141,700円160,300円

 

ギガ放題月額値引きキャンペーンと比較すると、通常25,800円する話題のスマートロックが18,600円の差額で利用できる計算になります。

しかしQrioセットには注意すべき高額な違約金負担のリスクがあるので、確実にお得でおすすめとは言えません。

Qrioセットは違約金に注意

Qrioセットで申し込みし3年契約を全うせず解約した場合は、Qrioセットの違約金16,000円が通常のWiMAX契約解除料に上乗せされます。

特に24ヶ月目までの解約では違約金の合計が30,000円以上と非常に高額ですので、絶対に3年間使い続ける自信がないのであればQrioセットでの申し込みは控えたほうが安心でしょう。

Qrio Smart LockとQrio HubはAmazonなどの通販サイトでも購入できるため、ギガ放題月額値引きキャンペーンを適用し2年契約するほうが違約金のリスクを減らすことができます。

回線契約とQrioセットのダブルで3年縛りを受けることを考えれば、安易にQrioセットを選ぶのはおすすめできません。

novas Home+CA限定特典

novas WiMAXを運営するシンセイコーポレーションはもともとルーターのメーカーでもあり、novas Home+CAはその代表的な製品の1つです。

novas WiMAXでnovas Home+CAを契約するのは端末メーカー直販で購入しているのと同じですので、その分お得な特典や限定のサービスを受けることができます。

標準アンテナ用延長ケーブルプレゼント

適用するキャンペーンにかかわらず、novas Home+CAを選んでギガ放題プランを契約した場合、novas Home+CAの標準アンテナ用延長ケーブルを無料でもらえます。

標準アンテナ用延長ケーブルは本体から取り外して窓際などのWiMAXの電波を受信しやすい場所に設置することができるため屋内での電波状況が改善する期待ができます。

家の中にケーブルが這うのがネックですが、WiMAXの電波は壁などの障害物に弱い性質を持っているので、せっかく無料ならば屋内での通信を安定させるアイテムを積極的に利用しましょう。

端末保証が2年に延長

novas Home+CAをギガ放題プランで契約した場合限定で、WiMAXプロバイダのオプションとして行う端末保証サービスとは別にメーカー保証としての「端末あんしん2年保証」が適用されます

WiMAXプロバイダの端末保証とは違い、故障したときにauショップやプロバイダを介さずスムーズに、しかも端末のことを熟知しているメーカーで修理してもらえるのは嬉しいですね。

2年契約の場合は最初の契約期間を満了するまで保証されるのを考えると、心強いサービスです。

novas WiMAXの評価・口コミ

まだユーザーが少ないからかもしれませんが、プロバイダとしてのnovas WiMAXの評判と口コミは非常に少ないです。

WiMAXプロバイダはすべてUQコミュニケーションズの回線を利用していますから、novas WiMAXの通信品質自体は他プロバイダと変わらず、違うのがサポートの品質やオプションサービス、扱う端末の種類です。

口コミやレビューでわかることは主としてサポートの使いやすさと品質ですので、そこを重視しないのならば口コミに頼る必要はあまり多くはありません。

主力製品のnovas Home+CAについての口コミも悪いものはほとんどなく、WiMAXなどモバイル回線と相性が悪いオンラインゲームでも工夫することで使えるようになるという口コミがありますね。

WiMAXプロバイダのオプションより使いやすいメーカー保証もつきますから、家に固定回線が引けないときにnovas Home+CAをnovas WiMAXで使うのも1つの方法です。

novas WiMAXのメリット・デメリット

メリット

novas WiMAXのメリットは、以下の3つが挙げられます。

  • 利用開始月の月額料金が無料
  • 2017年11月現在最新のWX04が2年契約できる
  • 電話サポートセンターが年中無休

利用開始月の月額料金が日割りのWiMAXプロバイダが多い中、novas WiMAXは無料で使えます。

契約後には事務手数料がかかるため初月料金が無料で、契約開始時の負担が少なくなるのは嬉しいですね。

前述したように2017年11月に発売されたNEC製のWX04は、UQコミュニケーションズ以外のWiMAXプロバイダにおいて3年契約専用の端末として販売されています。

しかしnovas WiMAXでは2年契約できるので、WX04を2年契約したいならUQコミュニケーションズと比べて料金も安いnovas WiMAXがおすすめです。

そしてnovas WiMAXの電話サポートの営業時間は9:00~17:00と日中のみですが、年中無休ですので1週間のどこかではかけることができるのも安心ですね。

デメリット

novas WiMAXで契約するデメリットも3つあります。

  • ギガ放題月額値引きキャンペーンを適用するとプラン変更が実質的にできなくなる
  • 支払いがクレジットカードに限定されることにあります。
  • auスマートバリューmineの対象外

novas WiMAXでギガ放題月額値引きキャンペーンを適用した場合、割引価格の設定がないプロバイダに比べて安い月額3,980円で利用することができますが、このキャンペーンには落とし穴があり、いったん定額プランへ変更するとギガ放題プランに戻してもキャンペーン価格が適用されず、月額料金が4,380円に上がります。

WiMAXのメリットの1つに、ギガ放題プランと定額プランを自由に行き来できることがあります。

データ量をたくさん使うと分かっていれば前月にギガ放題に変えて、少ししか使わないと分かっていれば定額プランに戻すことで、使わない月でもギガ放題プランにし続けているより節約が可能です。

しかしnovas WiMAXのキャンペーンを適用した場合、使わない月でもギガ放題プランにしておく必要があるため、このメリットを受けられず利用中の自由度が大きく下がります。

そして他の多くのプロバイダと同じく、novas WiMAXで使える唯一の支払い方法はクレジットカード払いです。

デビットカードも使えないので、もしクレジットカードを持ちたくない場合は他のプロバイダで契約しましょう。

さらにnovas WiMAXはまだ新しいWiMAXプロバイダでもあり、auスマートバリューmineの適用対象にはなっていません。

auスマートバリューmine はauのスマホ料金を最大1,000円割引できるだけでなく、対応端末でau 4G LTEを利用したときにかかるLTEオプション料が無料になるのでauユーザーなら必ず利用したいサービスです。

auスマートバリューmineを適用できないならauユーザーには特にメリットがないので、novas Home+CAを契約したいなどのことがない限り、他のプロバイダで契約したほうが良いでしょう。

まとめ

最新のホームルーターが発売されてもなお根強い人気があるnovas Home+CAの販売元であるシンセイコーポレーションが運営するnovas WiMAXは、業界最安級とは言えませんが特色あるキャンペーンと特典があります。

特にnovas Home+CAを利用するならWiMAXのオプションに加えてメーカーの2年保証が付くので安心ですし、標準アンテナ用延長ケーブルプレゼントという嬉しい特典が用意されています。

2018年4月現在UQコミュニケーションズ以外でWX04を2年契約できる唯一のプロバイダでもありますのでWX04を2年契約で使いたい、novas Home+CAをお得に使いたいという場合にはおすすめのプロバイダと言えます。

 

2018年7月のおすすめポケットWiFi

当サイト一番人気は月額料金最安級のBroad WiMAX!

Broad WiMAXは月額料金が2,726円からと、他のプロバイダと比較しても安く継続しやすい価格設定です。

また、最新端末がいち早く手に入るのもおすすめポイント。

キャッシュバックを受け取る手続きのわずらわしさもなく、確実に安く使えますよ。

とにかくお得に安く使うなら、GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンがおすすめ!

キャッシュバックの受け取り手続きが煩雑なのがネックですが、無事に受け取ることができさえすれば全WiMAXプロバイダでももっとも安く使えるプロバイダの一つです。

ただ受け取りができなければただの割高なプロバイダになるので、リマインダーに登録などして確実に受け取れるよう準備しましょう。

なお確実に受け取る自信がないのならば、月額料金が安くなるコースもありますよ。

WiMAXの利用料を節約するならギガ放題プランが20,000円キャッシュバック+月額3,780円とお得なhi-hoWiMAX!

端末の選択肢がW05だけでauスマートバリューmineが利用できないのは惜しいところですが、とにかく手軽に安く使いたいのならば十分選択肢になりえます。

hi-hoWiMAXはWiMAXギガ放題と相性のいいオンラインレンタルサービスmieru-TVが無料でついてくるプランもあり、そちらはさらに安い月額3,480円です。

ちなみにwith mieru-TVプランではパソコンにUSB接続できるTriprouterが指定端末ですので、ビジネスユースやより速いPCでの通信を行いたいならこのプランもおすすめですよ。

わいMAX!