@nifty WiMAX WiMAX2+

@niftyWiMAXの固定IP【グローバルIP】の利用方法を画像で解説

投稿日:

 

IPアドレスはグローバルIPアドレス・プライベートIPアドレスの2種類に分類でき、オンラインゲームやサーバーソフトウェア、リモートアクセスの一部ではグローバルIPアドレスが必要です。

しかしながらWiMAX2+ではWi-FiルーターにプライベートIPアドレスが割り振られるため、標準の状態ではグローバルIPアドレスが必要な通信を行うことができません。

@nifty WiMAXでは、グローバルIPアドレスオプションを利用することで、Wi-FiルーターにグローバルIPアドレスを割り振ることが可能です。

固定【グローバル】IPとは?プライベートIPとの違い

IPアドレスとは、ネットワークで通信する際に必要な住所に当たる情報です。

ネットワーク上にあるPCやサーバー、スマートフォン、ゲーム機に至る全ての機器はIPアドレスを持っており、それを宛先としてデータの送受信が行われています。

IPアドレスはさらにグローバルIPアドレスとプライベートIPアドレスの2種類に大きく分類されますが、そもそもIPアドレスはインターネット上で使われるグローバルIPアドレスのみでした。

しかし現在広く使われているIPv4と呼ばれる約43億個のグローバルIPアドレスは、1980年代より世界的にインターネット接続する端末が急速に増えた結果、将来的に枯渇する恐れがでました。

その打開策として登場したのがプライベートIPアドレスです。

プライベートIPアドレスではインターネットに接続することはできません。

その代わりに会社や学校の中にある数百台・数千台のPCやサーバーに割り振ることで、会社・学校内にあるネットワーク上では互いに通信を行うことができます。

これらの機器1つ1つに振らないですむ分、グローバルIPアドレスを節約しているわけですね。

IPアドレスは0.0.0.0~255.255.255.255と「0~255」までの数字が4つ並んだ形式であらわされますが、そのうちプライベートIPアドレスが使うのは、10.0.0.0~10.255.255.255、172.16.0.0~172.31.255.255、192.168.0.0~192.168.255.255に限定されます。

インターネット上の住所であるグローバルIPアドレスは、実際の住所と同じように重複して使われることはありませんが、プライベートIPアドレスは同じ数列を使う機器は世界中でたくさん存在しています。

プライベートIPアドレスは、会社・学校の中など限られた範囲のネットワーク内でのみ通用するものです。

グローバルIPが必要なとき

ここで気になるのは、限られた範囲でしか通用しないプライベートIPアドレスが割り振られたPCやサーバーなどが、どうやってインターネットへ接続するのかという点ですね。

この問題を解決するのが、ルーターによって実行されるNAPTという技術です。

プライベートIPアドレスを割り振られた機器がインターネットへ接続しようとする際に、ルーターがNAPTによりプライベートIPアドレスを自らに割り振られたグローバルIPアドレスに変換してくれます。

つまりルーターにグローバルIPアドレスが割り振ってあれば、ルーター配下に存在するすべてのプライベートIPアドレスをもった機器が、NAPTによってインターネット接続できるわけです。

1つのグローバルIPアドレスを、ルーター配下のPC・サーバー・タブレットなどが共有して使います。

ただしNAPTは、プライベートIPアドレスの問題点を解決するための万能な機能ではありません。

接続先となるサーバーなどの機器は、NAPTが使われることによりプライベートIPアドレスを持った機器を特定することができなくなるため直接通信することができません。

これが原因となり以下にあげる通信に関しては、グローバルIPアドレスがないと実現できない可能性があります。

自分が使っているアプリケーションやサービスがこの表に記載した内容に当てはまるかどうかわからない場合は、説明書などをみるかアプリケーション・サービスの提供元に確認するようにしましょう。

グローバルIPアドレスオプションとは

IPv4のグローバルIPアドレスが世界的に枯渇している現状を踏まえ、2013年6月よりWiMAXはWi-Fiルーターに割り当てるグローバルIPアドレスをプライベートIPアドレスへ変更しました。

これは@nifty WiMAXに限らず、全てのWiMAXサービスに適用されます。

手元にあるWi-Fiルーターの先に大きなルーターがあって、それによってNAPTが行われているようなものです。

その結果一部通信がWiMAXでは使えなくなってしまったために、新しく登場したのがグローバルIPアドレスオプションです。

このオプションを使うことによって、Wi-Fiルーターに対してはNAPTが行われなくなり、結果2013年6月以前と同様にグローバルIPアドレスが割り振られるようになります。

なおグローバルIPアドレスオプションは、あくまで「グローバルIPアドレスを割り振るオプション」であって、「固定のグローバルIPアドレスが使えるオプション」でないことは注意しましょう。

グローバルIPアドレスオプションを使ったからといって、いつも同じグローバルIPアドレスが一定して使えるわけではありません。

わずらわしい申し込みは不要

@nifty WiMAXはグローバルIPアドレスオプションに対応しています。

このオプションを利用するにあたり、電話や書面などでの申し込みは必要ありません。

WiMAX2+機器の設定だけでグローバルIPアドレスオプションが使えるようになります。

設定さえすれば使えるようになるのは便利ですね。

機器の設定方法

グローバルIPアドレスオプションの設定方法は、手元のWiMAX2+機器の機種によって違います。

ここではファーウェイ・ジャパン株式会社制のWiMAX2+機器「Speed Wi-Fi NEXT W03」を例に設定方法を紹介します。

細かい点は機種によって違いますが流れは同じなので、他機種を使う際の参考になるでしょう。

【グローバルIPアドレスオプションをはじめて使う際】

1)パソコンなどをWiMAXでインターネットに接続します。

2)ブラウザを起動しURL欄に「http://192.168.100.1」と入力します。

3)WiMAX2+機器設定ツールのログイン画面に移動し、ユーザー名・パスワードを問われます。

4)ユーザー名には「admin」、パスワードにはWiMAX2+機器に貼られたシールに記載のIMEI番号の末尾5桁を入力して「ログイン」をクリックします。

5)最初にログインした際は、パスワード変更を要求する画面が表示されます。「後で」をクリックして先へ進んでもよいですし、セキュリティが心配だと思ったら「今すぐ変更」をクリックしてパスワードを変更しましょう。

その後の以下設定はどちらをえらんだ場合も同じです。

6)「設定ツール」の画面に移行します。「設定」から「プロファイル設定」へ移動します。

7)「プロファイル設定」に以下を入力の上で「保存」をクリックします。

8)成功画面が表示されたら設定は完了です。

【グローバルIPアドレスオプションの利用をやめる際】

1)W03の電源を入れ「設定」をタップします。

2)「プロファイル選択」をタップします。

3)「プロファイル選択」で「Ineternet」を選択した後、「✓」をタップします。

これでグローバルIPアドレスが使われない状態に戻ります。

なおあらためてグローバルIPアドレスを使う必要がでた際は、WiMAX2+機器設定ツールの設定はすでにすんでいるので不要です。

WiMAX2+機器の「プロファイル選択」で、「Global」をえらびなおせばグローバルIPアドレスオプションが有効となります。

1度設定をすましておけば、次からグローバルIPアドレスが必要になったときの操作は簡単ですね。

費用が日割りにならないことに注意

@nifty WiMAXのグローバルIPアドレスオプションは、初期費用は不要ですが1度でも使って接続すると96円/月が発生します。

日割はないので仮に月末に1日だけ使ったとしても96円/月が満額請求されるので注意しましょう。

一方で同じ月に2回以上グローバルIPアドレスオプションを使う設定に切り替えたとしても、96円/月が2回分以上発生するわけではありません。

またWiMAX2+端末の設定で、グローバルIPアドレスオプションを使うプロファイルのまま戻さないでいると、96円/月の料金が発生しつづけます。

オプションが不要になったら、すぐにWiMAX2+本体でプロファイルを変更しておくようにした方がよいですね。

まとめ

@nifty WiMAXではグローバルIPアドレスオプションによって、グローバルIPアドレスを使うことが可能です。

オンラインゲーム・サーバー・リモートアクセスなどでグローバルIPアドレスが必要な際は、このオプションを使うようにしましょう。

グローバルIPオプションは、Wi-Fiルーターの設定だけですぐに使うことができ、申し込みは必要ありません。

料金は初期費用0円、月額費用96円で、日割りはないため1度でも使えばまるまる1ヶ月分の料金か発生してしまうので注意して下さい。

またWi-Fiルーターの設定をそのままにしておくと、ずっとこの月額費用が発生し続けます。

Wi-Fiルーターの設定方法をあらかじめ確認しておいて、適切なタイミンクで設定を切り替えられるようにしておきましょう。

@nifty, WiMAX, WiMAX2+

Copyright© ワイMAX!-WiMAX&ポケットWiFi比較- , 2017 AllRights Reserved.