J:COM WiMAX WiMAX ポケットWiFi

WiMAXとJCOM NETを徹底比較!通信会社選びのポイント

更新日:

WiMAXとケーブルテレビ。

どちらもインターネットを契約できる通信サービスなのですが、一体どちらがお得なのでしょうか?

実は、ケーブルテレビがお得な場合とWiMAXがお得な場合とがあるのです。

今回ケーブルテレビとWiMAXを比較し、それぞれのおすすめポイントをまとめました。

これを読めば、どちらを契約した方がお得になるのかがわかりますよ。

ケーブルテレビ(CATV)とWiMAX徹底比較!

CATVのネットサービスは光回線を使用しており、高速で安定した通信が特長です。

WiMAXは専用の端末を利用することで工事不要で無線Wi-Fi通信を行える、モバイル通信サービスです。

室内回線としてはもちろんモバイル回線として外出先でインターネットを利用することもできます。

まずはCATVのJ:COM NETとWiMAXについて様々なサービス内容を比較してみましょう。

通信速度の比較

J:COM NETとWiMAXの通信速度を比較します。

プロバイダ コース 通信速度
J:COM NET 320Mコース 下り:320Mbps

上り:10Mbps

120Mコース 下り:120Mbps

上り:10Mbps

12Mコース 下り:12Mbps

上り:2Mbps

1Mコース 下り:1Mbps

上り:512kbps

WiMAX WiMAX2+モード 下り:440Mbps

上り:30Mbps

下りとはダウンロードのことで、動画を観たりメールを受信したりコンテンツを受信したりする速度です。

上りとはアップロードのことで、メールを送信したりコンテンツを発信したりするときの速度です。

表を見ると、下り最大速度、上り最大速度ともにWiMAXのほうが回線速度が速いことがわかります。

J:COM NETのほうは通信速度が選べるところが特長ですね。高速通信を楽しみたい人からメールの閲覧のみしたいといった人まで、用途に合わせて速度を選ぶことができます。

料金の比較

J:COM NETと、一例としてUQ WiMAXの月額料金を比較します。

プロバイダ コース 月額料金
J:COM NET 320Mコース 6,000円
120Mコース 5,500円
12Mコース 3,980円
1Mコース 2,980円
UQ WiMAX UQ Flatツープラス ギガ放題 4,380円
UQ Flatツープラス 3,696円

月額料金ではCATVよりWiMAXのほうが安くなる場合が多いです。

J:COM NETではテレビや固定電話回線など、他のJ:COMサービスとセットでお得になるプランもあります。

WiMAXはキャンペーンなどでもっと月額料金が安くなるプロバイダもあります。

サービスエリアの比較

J:COM NETは固定回線なので、利用可能なエリアが決まっています。

2017年現在では関東や関西、九州地方の一部などがサービスエリアです。

一方WiMAXの通信エリアは広く、全国ほとんどの地域で利用できます。

WiMAX2+の通信エリアの確認はこちら

サービスエリアでは全国規模のWiMAXに軍配が上がります。

速度制限の比較

J:COM NETには通信速度制限はありません。

月々データ容量が無制限でネットが利用できます。

一方WiMAXには2つの速度制限があります。

1.月間通信データ量

UQ Flatツープラスのプランを選んだ場合、月間通信料が7GBを超えると当月末までの通信速度に制限がかかります。

制限後の最大通信速度は送受信ともに128kbpsです。

2.3日間の制限

3日間で10GBを超えてデータ通信を利用すると、翌日18時~翌々日2時まで速度制限がかかります。

制限後の最大速度はおよそ1Mbpsです。

尚、1Mbpsの目安はYouTubeの標準画質レベルが視聴可能な速度です。

サポートの比較

それぞれの安心サポートの内容を比較します。

J:COMは次のようなサポートがあります。

1.インターネット初期設定

インターネットの初期設定やメール設定、セキュリティソフトの設定などを無料で行ってくれます。

2.電話サポート

困ったときには電話で専門スタッフが料金無料で、365日いつでも対応してくれます。

3.おまかせサポート

遠隔操作や専用スタッフによる相談、訪問サポートなどを行っています。

月額500円かかります。

一方UQ WiMAXではおまかせサポートというオプションサービスがあります。

こちらはトラブルのときに遠隔操作や訪問サービスを行ってくれます。

月額350円で加入できます。

また、UQお客様センターでは様々な質問に答えてくれます。

安心サポートはどちらも充実していますね。

両方の料金プランを理解してお得なほうを選ぼう

CATVもWiMAXもそれぞれ料金プランに一長一短があります。

テレビの専門チャンネルを観るならネットもCATVがお得

J:COMでは専門チャンネルを観ることができる「J:COM TV」というサービスも提供されています。

このような専門チャンネルを観たい場合はCATVでネットとテレビをセットで契約した方がお得になります。

テレビとWiMAXを別々に契約した場合と比較すると、

契約 ネット料金 テレビ料金 総額
J:COM(スマートお得プラン320) 6,000円 5,280円 8,096円
J:COM TVとUQ WiMAX 4,380円 5,280円 9,660円

テレビとWiMAXを別々に契約した場合に比べ、J:COMでテレビとネットをまとめて契約した場合のほうが1,000円以上料金が安くなります。

またこのスマートお得プラン320ですと、専門チャンネルが観放題のテレビに下り最大320Mbpsの高速インターネット、さらに観たいときに様々な映像コンテンツが楽しめるビデオオンデマンドまで付いてきます。

また、auケータイやスマホとセットでau利用料金が月々934円安くなるauスマートバリューmineも適用できます。

インターネット回線単独ならWiMAXのモバイルルーターがおすすめ

他のサービスと併用せずインターネット回線単独の契約であればWiMAXをおすすめします。

月額料金が安いこともありますが、その他に3つのメリットがあります。

自宅と外出先でのデータ通信をまとめられる

WiMAXならば自宅でのデータ通信と外出先でのデータ通信が同じ回線を使用しています。

つまり、自宅と外出先でのデータ通信をまとめることができます。

これにより、データ通信の制限容量がすぐにわかります。

様々なサイトを経由しなくて良いので手間が省けますね。

工事の手間がない

CATVの場合、自宅近くに走っている回線を宅内に引き込む作業が必要になります。

工事はすぐに終わりますが、立ち合いが必要なので面倒です。

一方WiMAXならば回線引き込みの工事をする必要がありません。

端末が届いて簡単な設定をすればすぐに使用することができます。

万が一の引っ越しのときも解約と再契約の必要なし

固定回線の場合、引っ越しをするときに契約を解約し、引っ越し先で再契約するといった作業が必要になります。

引っ越しで忙しいのにわざわざ契約しなおすのは面倒ですよね。

その点WiMAXならば端末をそのまま持っていけばすぐにインターネットを利用できて便利です。

家族で固定回線代わりに使う場合はWiMAXは注意

家族でWiMAXを固定回線代わりに使うときには注意点があります。

ひとり暮らしの場合はWiMAXを固定回線代わりに使えるのですが、家族と使う場合は通信量が多くなってすぐに3日間10GB制限にかかったり、モバイルルーターを契約した場合は家族の誰かが持ち出すと使えなくなったりというデメリットが考えられます

このようなデメリットを念頭に置いて、WiMAXを契約するようにしましょう。

ケーブルテレビが提供するWiMAXを契約するのはあり?

それではケーブルテレビが提供するWiMAXサービスを契約するのはいかがでしょうか?

答えはノーです。

月額料金が業界最安級のBroad WiMAXと料金を比較します。

プロバイダ 契約プラン 月額料金
J:COM ツープラスギガ放題(J:COM加入者) 4,379円
ツープラスギガ放題(J:COM未加入者) 4,113円
ツープラスプラン(J:COM加入者) 3,695円
ツープラスプラン(J:COM未加入者) 3,429円
Broad WiMAX ギガ放題プラン 1~2ヶ月目:2,726円

3~24ヶ月目:3,411円

ライトプラン 2,726円

表のように、月間データ通信量の上限がないギガ放題プラン・月間データ通信量が、7GBまでの通常プランともに最大700円ほどCATVのほうが高いことがわかります。

そのため、WiMAXを契約するならネットで契約するプロバイダをおすすめします。

プロバイダによってはキャッシュバックなどでさらに月額料金が安くなる可能性があります。

まとめ

CATVとWiMAXを比較しました。

通信速度や月額料金、サービスエリアの広さではWiMAXが優れています。

一方でWiMAXでは通信速度制限があるのに対し、CATVでは月間データ容量が無制限という利点があります。

CATVはテレビと同時に契約する場合に料金が安くなるのでおすすめです。

WiMAXはインターネット回線単独で契約する場合におすすめです。

それぞれ状況に応じてお得な方を選びましょう。

【2018年4月版】おすすめプロバイダ

BroadWiMAX

当サイト一番人気は月額料金最安級のBroad WiMAX!

Broad WiMAXは月額料金が2,726円からと、他のプロバイダと比較しても安く継続しやすい価格設定です。

また、最新端末がいち早く手に入るのもおすすめポイント。

キャッシュバックを受け取る手続きのわずらわしさもなく、確実に安く使えますよ。

GMOとくとくBB

とにかくお得に安く使うなら、GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンがおすすめ!

キャッシュバックの受け取り手続きが煩雑なのがネックですが、無事に受け取ることができさえすれば全WiMAXプロバイダでももっとも安く使えるプロバイダの一つです。

ただ受け取りができなければただの割高なプロバイダになるので、リマインダーに登録などして確実に受け取れるよう準備しましょう。

なお確実に受け取る自信がないのならば、月額料金が安くなるコースもありますよ。

カシモWiMAX

WiMAXの利用料を節約するなら月額1,380円からスタートできるカシモWiMAX!

端末の選択肢が少なくauスマートバリューmineが利用できないのは惜しいところですが、とにかく手軽に安く使いたいのならば十分選択肢になりえます。

カシモWiMAXで取り扱う端末は新古品ですが、完全未使用品ですので新品と同じ感覚で利用できます。

ちなみにパソコンにUSB接続できるTriprouterが購入できる数少ないプロバイダです。

J:COM WiMAX, WiMAX, ポケットWiFi

Copyright© わいMAX!-WiMAX&ポケットWiFi比較- , 2018 AllRights Reserved.