J:COM WiMAX WiMAX WiMAX2+

J:COM WiMAXの解約方法を解説!更新月と違約金に注意!

投稿日:2017年7月29日 更新日:

 

J:COM WiMAXを解約したい」

「でも解約手続きってどうやるの?」

 

こんな経験をされるJ:COM WiMAXユーザーは多いでしょう。

なぜならJ:COMの公式サイトには解約方法がのっていないからです。

今回、J:COM WiMAXの具体的な解約方法と注意点をご説明します。

J:COMとはどんな会社?

J:COMとは株式会社ジュピターテレコムが提供するサービスブランドです。

取り扱っているサービスは生活に欠かせない様々なもの。

幅広く事業を行っています。

J:COMには次の6つのサービスがあります。

 

J:COM TV

地上波・BSCSが視聴できるケーブルテレビサービスです。

J:COMのケーブルテレビ局によって運営・統括されています。

多彩なチャンネルを定額料金で楽しむことができます。

 

J:COM NET

光回線のインターネット通信サービスです。

下り最大320Mbpsという高速通信の320Mコースから、それほどインターネットを利用しない方向けの1Mコースまで様々なプランが用意されています。

ただし固定回線なので引き込み作業が必要です。

最近では「J:COM NET 1Gコース on auひかり」という新プランが登場しました。

こちらはauひかりのインターネット回線を利用した高速通信サービスで、その通信速度はなんと上り・下り共に1Gbpsという驚異の速度です。

ただし対応エリアが限られているので公式サイトからご確認ください。

http://www.jcom.co.jp/service/net/1giga/#characteristic

 

また、モバイルインターネットのJ:COM WiMAX2+サービスも取り扱っています。

 

J:COM PHONE

基本料金・通話料金を抑えた固定電話サービスです。

最新のVoIP技術を利用したIP電話サービスで、従来の電話と同等の音声品質で利用できます。

さらにJ:COM PHONE同士やauケータイ・auおうち電話への通話が無料に!

 

J:COM MOBILE

au 4G LTE回線を利用したMVNOのスマートフォン通信サービスです。

月額980円~というお得な料金が魅力ですね。

また、最大24,000円割引きされるJ:COM MOBILEスタート割や、他社スマホからの乗り換えで10,000円キャッシュバックのあるJ:COM MOBILEキャッシュバックなど様々なキャンペーンを展開しています。

 

J:COM 電力

20164月の家庭用電力小売自由化により参入したJ:COMの電力供給サービスです。

お得な設定料金で電気代を節約することができます。

 

J:COM ガス

J:COMが提供する家庭用ガス供給サービスです。こちらは関西地方でのみ提供されています。

また、これらのサービスはセットにすることでさらに利用料金を安くすることができます 

J:COM WiMAXの解約方法

J:COM WiMAXの解約方法は公式サイトに掲載されていません。

ではどのように解約するのでしょうか?

まずはJ:COM WiMAXの解約方法と注意点をご説明します。

公式サイトからは解約方法が分かりづらい

公式サイトで解約方法を探してみてもなかなか見つかりません。

「よくある質問」のページを見ても、解約方法については一切触れられていません。

しかし、解約方法を思わせる記載が一点あります。

それはJ:COM WiMAXJCN WiMAXを利用中の方がJ:COM WiMAX2+に変更する場合の注意書きの項です。

そこには、

「切り替え後の解約手続きにつきましてはJ:COMカスタマーセンターまでご連絡ください」

と記載してあります。

つまり、J:COM WiMAXを解約するにはカスタマーセンターに電話をすれば良いのですね。

J:COM WiMAXの解約手順

J:COMカスタマーセンターに電話し、WiMAXを解約したい旨を伝えましょう。

これだけで解約手続きは完了です。

解約電話番号は地域によるので、こちらのページから調べてください。

尚、受付はAM9:00PM6:00までで、年中無休です。

フリーダイアルなので通話料はかかりません。

メールやネットでの解約申し込みはできません。 

解約時の注意点

J:COM WiMAXでは解約時の月額料金の日割りはありません。

解約最終月はどのタイミングで解約してもひと月分の料金がかかります。

1日に解約しても30日に解約しても同じ料金なので、できるだけぎりぎりまで利用したほうが良いかもしれませんね。

J:COM WiMAXの詳細

J:COM WiMAXには2つの料金プランがあり、契約期間も異なります。

2つのプランの詳細は以下の通りです。

プラン 月間データ量 J:COMサービス加入者 J:COMサービス未加入者 契約期間
ツープラスギガ放題 制限なし 4,113円 4,379円 2年
ツープラスプラン 7GB 3,429円 3,695円 2年
4年

ここでJ:COMサービス加入者」とはJ:COM TVなどの他のJ:COMサービスを併用している方のことを言います。

また、auスマホやauケータイの利用者はauスマートバリューmineに加入できるのでさらにお得に。

auの月額料金が最大934円割引になります。

 

WiMAXサービスで提供されている端末は2つです。

  1. WX03WiMAX2+のみ)
  2. W04+WiMAX2+au 4G LTE

 J:COM WiMAXではネットワーク混雑回避のため、3日間でデータ通信量が10GBを超えた場合、速度制限がかかります。

制限中の送受信最大速度は128kbpsです。

くれぐれも使いすぎのは注意しましょう。

J:COM WiMAXの違約金

それぞれの契約期間での契約解除料金は以下の通りです。

プラン 1~13ヶ月目 14~25ヶ月目 26ヶ月目~
ツープラスギガ放題(2年) 19,000円 14,000円 9,500円
ツープラスプラン(2年) 19,000円 14,000円 9,500円
ツープラスプラン(4年) 19,000円 14,000円 9,500円

それぞれのプランには契約解除料金が0円となるタイミングがあります。

それは契約更新月とその前月。

具体的には契約月を0ヶ月目として、2年契約プランなら24ヶ月目と25ヶ月目です。

4年契約プランなら49ヶ月目と50ヶ月目です。

J:COM WiMAXを解約したい場合、違約金を払わなくて良いこのタイミングを狙いましょう。

JCOMのサービスエリア外に引っ越すときは使えなくなる?

J:COMのサービスエリアは限られているので、引っ越した際にサービスエリア外になることも考えられます。

その際には、残念ながらJ:COM WiMAXのサービスは利用できなくなります。

引越し前にはサービスエリアを確認するか、もしくは解約手続きを行うようにしましょう。

J:COM WiMAXのサービスエリアの確認はこちらから。

http://www.jcom.co.jp/service/wimax/area/

エリアの縛りがなく手続きがしやすい他のプロバイダがおすすめ

前述の通りJ:COM WiMAXは解約方法が分かりにくく、またサービスエリアの縛りがあるといった注意点があります。

ですから、このような点を気にしなくて良い他のプロバイダをおすすめします。

一例として、高額キャッシュバックのあるGMOとくとくBBと比較します。

GMOとくとくBBの概要

J:COM WiMAXと比較したGMOとくとくBBの契約プランと月額料金は以下の通りです。

プラン 月額料金 キャンペーン 2年間総額
GMOとくとくBB

ギガ放題プラン

4,263円 654円割引(1~2ヶ月目)

最大31,000円キャッシュバック

70,004円
J:COM WiMAX

ツープラスギガ放題

4,113円 98,712円
GMOとくとくBB

通常プラン

3,609円 最大31,000円キャッシュバック 55,616円
J:COM WiMAX

ツープラスプラン

3,429円 82,296円

ギガ放題プランですと28,000円ほど、通常のプランですと27,000円ほど2年間の総支払額が安くなりますね。

また、GMOとくとくBBの解約方法は「GMOとくとくBB 会員サポート」のページに明記してあります。

契約更新月の場合、方法は2通りです。

1.Webページで解約手続き

「BBnavi」という会員専用ページで解約手続きを行うことができます。

2.書面を郵送する

解約申請書をダウンロードし、必要事項を記入して郵送する方法です。

なお契約更新月以外で解約したい場合、電話またはメールでお客様サポートに連絡する必要があります。

 

サービスエリアはこちらから確認することができます。

GMOとくとくBBのサービスエリアはとても広く、またハイスピードプラスエリアモードにも対応しているのでほとんどの地域がサービスエリア内となっています。

引越し先でもそのままGMOとくとくBB のWiMAXが利用できるので安心ですね。

まとめ

J:COM WiMAXの解約は公式サイトやメールでは行うことができませんが、カスタマーサービスへ電話すると受け付けてもらえます。

その際、月額利用料金の日割りはできず、また場合によって契約解除料がかかるので注意してください。

また、サービスエリアに限りがあるため引っ越し後に使用できなくなることも考えられます。

このようなサービスエリアの制限がなく、解約などの手続きがしやすい他のプロバイダでWiMAXを契約することをおすすめします。

【2017年11月版】おすすめプロバイダ

BroadWiMAX

当サイト一押しは月額料金最安級のBroad WiMAX!

Broad WiMAXは月額料金が2,726円からと、他のプロバイダと比較しても安く継続しやすい価格設定です。

また、最新端末がいち早く手に入るのもおすすめポイント。

キャッシュバックを受け取る手続きのわずらわしさもなく、確実に安く使えますよ。

3WiMAX

当サイトのおすすめ度2位は、高額キャッシュバックが特徴の3WiMAX!

端末の選択肢こそ少ないものの、どの端末を選んでも同じ額のキャッシュバックが適用される明朗さがポイントです。

モバイルルーターにもなるUSBタイプのルーターU01が手に入るのは3WiMAXだけ。

パソコンで使うのがメインなら、USB接続で電波ロスなくWiMAX2+本来の高速通信が楽しめるU01は隠れた逸品です。

 

GMOとくとくBB

とにかくお得に安く使うなら、GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンがおすすめ!

キャッシュバックの受け取り手続きが煩雑なのがネックですが、無事に受け取ることができさえすれば全WiMAXプロバイダでももっとも安く使えるプロバイダの一つです。

ただ受け取りができなければただの割高なプロバイダになるので、リマインダーに登録などして確実に受け取れるよう準備しましょう。

なお確実に受け取る自信がないのならば、月額料金が安くなるコースもありますよ。

J:COM WiMAX, WiMAX, WiMAX2+

Copyright© ワイMAX!-WiMAX&ポケットWiFi比較- , 2017 AllRights Reserved.