WiMAX エディオン

エディオンWiMAXのキャッシュバックは本当にオトクなのか?

投稿日:2017年1月12日 更新日:

 

家電量販店エディオンでは、店頭でWiMAX2+を契約すると店内商品を45,000円~60,000円割り引く(キャッシュバックする)キャンペーンを展開しており、パソコンやタブレットなどの購入と同時に高速なモバイル通信を契約したい場合に便利です。

ただこのキャンペーンを適用して60,000円の割り引きを受ける場合、アシストパック(毎月741円または1,547円×24回払い)の同時契約が必要なので結果お得になるのは最大で20,000円程度となり、他プロバイダを契約した方が安いです。

店頭で店員に話を聞きながらWiMAX2+を契約したかったりエディオンで家電商品を購入したかったりする場合はこのキャンペーンを利用し、よりお得にWiMAX2+を契約したい場合は他プロバイダを選ぶとよいでしょう。

 

エディオンで契約できるWiMAX2+とは?

 

大手家電量販店「エディオン」では、「エディオンネット」というプロバイダを運用しており、店頭でWiMAX2+の申込を受け付けています。

パソコンやタブレット購入の際にインターネット回線の準備も必要であれば便利ですね。エディオンネットで受け付けているWiMAX2+のプランの料金は以下の通りです。

 

※1

申込方法は?

 

店頭で専用の申込書を記入して加入します。

申込には申込者本人名義のクレジットカードが必要です。

なお基本的には申込当日から利用可能ですが、申し込み時間帯によっては開通まで時間がかかったり翌日の開通になったりすることもあります。

申込可能なエディオン店舗についてはオフィシャルページから確認が可能です。※2

 

エディオンWiMAXのキャッシュバックはオトク?

 

エディオンでWiMAX2+を契約する場合、店内の商品から45,000円~60,000円という高い額の割引(キャッシュバック)を行うキャンペーンが利用できます。

特に普段エディオンで買い物をする際は、この点に魅力を感じて契約をWiMAX2+を契約したくなるかもしれませんが注意が必要です。

 

たとえば60,000円の割引を受けたい場合は、WiMAX2+の月額料金に上乗せする形でアシストパック月額料金として毎月1,547円(24回払い)が発生するからです。

結果、実際にお得になる金額は19,920円となります。

またアシストパック月額料金の24回の支払いが終了する前にWiMAX2+を解約すると、残りの料金(アシストパック月額料金×お支払い残回数)を一括で支払いする必要がある点にも注意しましょう。

つまりエディオンネットでWiMAX2+を契約する際に利用できる高額な割引(キャッシュバック)とは、割引と一種のローン契約の間をとったようなサービスと考えた方が適切です。

いずれにしろお得であるため利用する価値はありますが、少なくとも最初に広告されている高額な金額(45,000円~60,000円)が、そっくりそのまま割り引かれるわけではないことは覚えておきたいですね。

 

エディオンでWiMAX2+を契約するメリットとは?

 

エディオンでWiMAX2+を契約するメリットとしては以下4つがあげられます。

メリット1:店員の説明を聞いてから契約できる

 

エディオン店頭でWiMAX2+を契約する場合は、家電製品を購入する時のように定員の説明を聞きながら安心して契約することができます。

オンラインでの申し込みを受け付けるWiMAX2+は多彩にありますが、ホームページの情報を見てもサービスの概要が理解できなかったり知りたいことが載っていなかったりする場合は、使い慣れた家電量販店で店員に知りたい情報を説明してもらえるのは助かりますね。

 

なお、オンラインで契約できるWiMAX2+プロバイダ各社は申し込み前に電話でサービスに関する問い合わせを受け付ける窓口を用意しています。

私はWiMAX2+の代表的なプロバイダ「UQコミュニケーションズ」や月額最安級のプロバイダ「Broad WiMAX」などでこうした窓口を利用したことがありますが、丁寧に説明してもらった記憶があります。

店頭へ行くより電話で聞いたりオンラインで申し込んだりした方が手軽ですし、興味があれば1度プロバイダの電話サポートへ問い合わせてみてもよいのではないでしょうか。

 

メリット2:特定のクレジットカード払いで月額料金200円引き

 

エディオンカード/100満ボルトカードで支払いをすることで、月額料金が200円引きとなります。

毎月200円でも長期に利用すれば大きな金額を節約できお得ですね。※3

 

メリット3:契約してすぐに使える

 

エディオン店頭でWiMAX2+を契約する場合、最短で申込当日にWiMAX2+を利用することができます。※4

WiMAX2+は回線工事が必要ありませんから、店頭で申し込みWiMAX2+機器を受け取って家に帰り簡単な設定をすればすぐにインターネット接続が可能です。

お近くにエディオンの店舗があったりとにかく早くモバイル通信が必要だったりする場合は、申込当日に使えるのは便利ですね。

なお申し込みの時間帯によっては開通に時間がかかることや翌日の開通になることがあるようなので、心配であれば事前にお近くのエディオン店舗へ問い合わせるとよいでしょう。

 

ちなみにオンライン申込を受け付けるBroad WiMAX、3WiMAXを契約すると、最短で申込即日にWiMAX2+機器が配送され翌日には使えるようになります。※5

店頭申込より若干時間はかかりますが、少し待てるようであればこれらのサービスも比較検討するとよいでしょう。

 

メリット4:公衆無線LANサービスが無料で利用可能

 

エディオンネットでWiMAX2+に申し込むと、公衆無線LANサービス「Free Wi-Fi プレミアム」が無料で利用できます。

Free Wi-Fi プレミアムのアクセスポイントは、カフェやファミリーレストランなどの飲食店、公共交通機関をはじめとして全国に広がっており、オフィシャルページのリンクから検索が可能です。※6

WiMAX2+と公衆無線LANを組み合わせて使えるのは助かりますね。

 

エディオンでWiMAX2+を契約するデメリットとは?

 

エディオンでWiMAX2+を契約するデメリットとして以下2つがあげられます。

 

デメリット1:他プロバイダで契約した方がお得

 

以下、エディオンと他プロバイダそれぞれで、WiMAX2+ギガ放題プランを契約満了25ヶ月目まで契約した際の総額料金比較です。

 

※7

エディオンと比較すると2年間総額は、最大で3万円以上他プロバイダで契約した方がお得です。

エディオンの実質約20,000円割引(キャッシュバック)を受けて家電商品を購入する場合でも、10,000円は他プロバイダの方が安いことになります。

また月額料金については、3WiMAXと並んで比較した中では最も高いです。

エディオンでWiMAX2+契約と合わせて家電商品を購入する予定があったり店頭で店員に説明を受けながら契約したかったりする場合はエディオンでの契約も1つの選択肢ですが、通信料金の節約を重視する場合は、ここであげたような他プロバイダで契約する方がよいでしょう。

 

デメリット2:同じ月額ならUQコミュニケーションズをおすすめ

 

WiMAX2+の代表的なプロバイダ・UQコミュニケーションズとエディオンのWiMAX2+プランは同じ月額料金です。

その上、以下にあげる理由からUQコミュニケーションズの方がサービス品質は高いです。

同等の公衆無線LANサービスを提供している

UQコミュニケーションズでは、エディオンのFree Wi-Fi プレミアムと全く同じ公衆無線LANサービスを提供しています。※8

サポート対応の時間が長い

WiMAX2+の利用で困った時に頼りになるのがサポートセンターの電話サポート。

エディオンではフリーダイヤルで9:00~19:00(年末年始を除く年中無休)まで電話でのサポートを受け付けていますが、UQコミュニケーションズでは同じくフリーダイヤルで9:00~21:00(年中無休)までの電話サポートを提供しています。

サラリーマンの場合、会社帰りであると平日19:00までだと電話ができない可能性がありますが、21:00までなら平日でも問い合わせができますね。

オプション数が多い

UQコミュニケーションズには、リモートでサポートが受けられる「おまかせサポート」(月額500円)やWiMAX2+端末の故障修理代金として最大30,000円の見舞金が支払われる「端末保証」(月額500円)といった、エディオンにはないオプションがあります。

 

エディオンで家電を購入する場合、2年間の総額でみればエディオンの方がお得である一方、そうでない場合はUQコミュニケーションズの方が同じ金額で品質の高いサービスが受けられます。

まとめ

 

パソコンやタブレットを購入するのと同時に高速なモバイル通信を契約したい場合、家電量販店エディオンが展開するWiMAX2+向けキャンペーンを利用するといいでしょう。

このキャンペーンでは、店頭でWiMAX2+を契約すると店内商品を45,000円~60,000円割り引いて(キャッシュバックして)もらえます。

ただアシストパック(毎月1,547円×24回払い)の同時契約が必要で、結果的にお得になる金額は最大20,000円程度です。

サービス面では本家UQWiMAXのほうが手厚といえますし、安さならとくとくBBやBroadWiMAXなどネット契約型のプロバイダーがお得に契約できます。

どうしても欲しいパソコンやタブレットがあるのなら別ですが、総合的な安さを求めるなら他のプロバイダを検討するといいでしょう。

 

 

WiMAX, エディオン

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© ワイMAX!-WiMAX&ポケットWiFi比較- , 2017 AllRights Reserved.