DISWiMAX WiMAX WiMAX比較

DIS mobile WiMAXってどう?評判とキャンペーンを調査!

投稿日:2017年1月12日 更新日:

DIS mobile WiMAXはダイワボウ情報システム株式会社によるWiMAX2+サービスです。

オフィシャルサイトには新規申し込みの際に利用できるキャンペーンの情報はありませんが、WiMAX取次代理店によっては申込時に取扱商品の割引が受けられるなどのキャンペーンを展開している可能性があります。

またDIS mobile WiMAXに関するインターネット上の口コミは多くありませんが、電話が繋がりにくいなどサポートに関する不満をあげる口コミが散見します。

DIS mobile WiMAXとは?

DIS mobile WiMAXはOA機器販売や情報処理・通信システムの開発・販売を手掛ける、ダイワボウ情報システム株式会社が提供する高速モバイル通信サービスです。

月額利用料金は、月間データ通信量使い放題の「DiSM Flat ツープラス ギガ放題」が4,380円(契約から最大3ヶ月間は3,696円)、月間データ通信量7GB上限の「DiSM Flat ツープラス」が3,696円です。

さらにDIS mobile WiMAXの料金プランには、他社プロバイダにはない大学生協限定のパッケージプランもあります。

パッケージプランでは契約期間分の通信料と事務手数料を前払いすることができるので、最初に支払う金額が高額になりますが、毎月の支払が面倒という場合には申し込みを検討してみるのもいいですね。

DIS mobile WiMAXの申込方法

DIS mobile WiMAXは専用の取次代理店もしくはアプライド株式会社・株式会社ユニットコム・株式会社ZOAの各店舗で申し込みを受け付けています。

とはいえ、店頭で申し込みが完了するわけではありません。

店頭申し込みの後、DIS mobile WiMAX事務局から送られてくる契約申込書に記入捺印のうえ返送する必要があります。

その後、加入審査・WiMAX2+機器の発送が行われ利用開始となります。

オンライン申し込み可能なプロバイダと比較すると、時間と手間がかかりそうですね。

DIS mobile WiMAXのキャンペーンはある?

DIS mobile WiMAXのオフィシャルサイトでは現在WiMAX2+新規契約者向けのキャンペーン情報は掲載されていません。

しかし旧WiMAXを契約中のユーザーには、契約解除料や端末代がかからず3,000円の事務手数料のみでWiMAX2+へ乗り換えられる、「史上最大のギガヤバ移住計画」を展開しています。

ただし以下に引用するツイートにみられるように、代理店によっては過去にWiMAX2+の申し込みで取扱商品の割引を実施していたところがあります。

自宅や学校・会社の近くにアプライド株式会社各店・株式会社ユニットコム各店・株式会社ZOA各店がある場合は、割引を実施していないか問い合わせみてもいいかもしれませんね。

DIS mobile WiMAXで利用できるオプションは

DIS mobile WiMAXでは以下2つのオプションを利用できます。

DiSM Wi-Fiプレミアム(月額利用料無料)

DiSM Wi-Fiプレミアムとは、全国のカフェやコンビニ、商業施設、東海道新幹線などに設置された公衆無線LANのアクセスポイントを無料で利用できるサービスです。

近くにWi-Fiスポットがあれば、WiMAX回線がつながりにくい場合やデータ使用量を抑えて速度制限を回避したい場合に役立つのでユーザーにとっては嬉しいですね。

グローバルIPアドレスオプション(96円/月)

グローバルIPアドレスとはインターネット上の住所にあたるもので、一部オンラインゲームやリモートアクセスなどで必要となる場合があります。

通常インターネット通信を行う場合、プロバイダより毎回異なるプライベートIPアドレスが割り振られますが、このオプションを利用することで外部から自分のWiMAX2+機器を特定することが でき直接アクセスすることが可能です。

DIS mobile WiMAXの評判は?

DIS mobile WiMAXの口コミやレビューはインターネット上でほとんど見当たりません。

数少ない口コミをみると電話が繋がりにくいなどサポート対応に不満を持つユーザーの声が散見します。

一方、回線の品質については際立った不満は見当たりません。

DIS mobile WiMAXよりおすすめのプロバイダ

DIS mobile WiMAXと異なりオンライン申し込みが可能なプロバイダであれば、簡単な手続きですぐにWiMAX機器を受け取って利用開始できます。

たとえば代表的なWiMAX2+のプロバイダ「UQコミュニケーションズ」と月額最安級のプロバイダ「Broad WiMAX」は、オンラインから10分で申し込み手続きが可能なうえ、最短即日でWiMAX2+機器が配送されるので、早くても翌日には使い始めることができます。

WiMAXの通信品質はどのプロバイダも同じですが、このように契約先によって異なるメリットがあるので、自分に合ったプロバイダを見極めて契約するようにしましょう。

WiMAXの通信品質はどのプロバイダも同じ

WiMAXプロバイダには、UQコミュニケーションズとそこから回線を借りてWiMAXサービスを提供しているMVNOがあります。

MVNOではキャンペーンを適用してお得にWiMAXを使用できますが、だからと言って通信速度やサービスエリア、速度制限の内容などWiMAXサービスが劣ることはありません。

どのプロバイダで契約しても本家UQ WiMAXと同じ通信品質で使用することができるので、安心して高速モバイル通信を楽しむことができます。

UQコミュニケーションズ

UQコミュニケーションズはDIS mobile WiMAXと比べて月額料金は変わりませんが、サポートが手厚いメリットがあります。

コールセンターはいずれも年中無休ですが、受付時間においてDIS mobileは11:00~20:00である一方、UQコミュニケーションズは9:00~21:00と3時間長いです。

またメールでの問い合わせの場合、DIS mobileは原則2営業日以内の回答を目指している一方、UQコミュニケーションズは営業日に関わらず24時間以内の回答を目標としており2分の1の早さで返答を受けることができます。

さらにUQコミュニケーションズのWiMAX2+では、遠隔でのリモートサポートをしてくれる「おまかせサポート」(500円/月)や、WiMAX機器の盗難・紛失の際に代替え機を発送してくれる「端末補償サービス」(380円/月)といったDIS mobile WiMAXにないオプションを取り揃えています。

利用料金は同じでもサポートの充実さからUQコミュニケーションズの方がより安心してWiMAXを使用することができますね。

オススメその2.Broad WiMAX

WiMAX2+の通信費用を節約したいのであれば月額最安級のBroad WiMAXがおすすめです。

たとえば、DIS mobile WiMAXの「DiSM Flat ツープラス ギガ放題」は月額4,380円ですが、Broad WiMAXの「ギガ放題月額最安プラン」は月額3,411円(1~3ヶ月目は2,726円、25ヶ月目以降は4,041円)と月額900円以上節約できる計算となります。

さらにBroad WiMAXに満足できなかった場合、「ご満足保証」を利用すれば解約違約金なしで別のインターネット回線に乗り換えることができます。

Broad WiMAXでは他社プロバイダと全く変わらない通信品質のWiMAXを確実に安く利用できるので、これかれら契約を検討している場合には魅力的なプロバイダですね。

まとめ

ダイワボウ情報システム株式会社が手掛けるモバイル通信サービスの「DIS mobile WiMAX」。

オフィシャルサイトを参照する限り、現在新規申し込み時に利用可能なWiMAXキャンペーンはありませんが、代理店によってはWiMAX申し込みの際に取扱商品の割引を行っている可能性があります。

DIS mobile WiMAXにおいて、インターネット上の口コミは少ないのですが、電話が繋がりにくいといったサポートに関する不満があります。

加えて窓口契約が必須で利用料金も安くならないため、WiMAXを申し込む際はネット契約可能でキャンペーンや保証が手厚いBroad WiMAXを選ぶことをオススメします。

【2018年1月版】おすすめプロバイダ

BroadWiMAX

当サイト一押しは月額料金最安級のBroad WiMAX!

Broad WiMAXは月額料金が2,726円からと、他のプロバイダと比較しても安く継続しやすい価格設定です。

また、最新端末がいち早く手に入るのもおすすめポイント。

キャッシュバックを受け取る手続きのわずらわしさもなく、確実に安く使えますよ。

GMOとくとくBB

とにかくお得に安く使うなら、GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンがおすすめ!

キャッシュバックの受け取り手続きが煩雑なのがネックですが、無事に受け取ることができさえすれば全WiMAXプロバイダでももっとも安く使えるプロバイダの一つです。

ただ受け取りができなければただの割高なプロバイダになるので、リマインダーに登録などして確実に受け取れるよう準備しましょう。

なお確実に受け取る自信がないのならば、月額料金が安くなるコースもありますよ。

 

カシモWiMAX

WiMAXの利用料を節約するなら月額1,380円からスタートできるカシモWiMAXがおすすめ。

端末の選択肢が少なくauスマートバリューmineが利用できないのは惜しいところですが、とにかく手軽に安く使いたいのならば十分選択肢になりえます。

カシモWiMAXで取り扱う端末は新古品ですが、完全未使用品ですので新品と同じ感覚で利用できます。

ちなみにパソコンにUSB接続できるTriprouterが購入できる数少ないプロバイダです。

DISWiMAX, WiMAX, WiMAX比較

Copyright© ワイMAX!-WiMAX&ポケットWiFi比較- , 2018 AllRights Reserved.