企業がWiMAX2+の法人契約を選ぶべき理由4つとメリット5つを解説

更新日:

店舗・営業所・事務所を新設する際に、固定回線が敷設されるまでの代替えとして、より低価格で短納期のモバイル回線を検討する企業も多いでしょう。

小規模な営業所や店舗・事務所では、モバイル回線が主なインターネット回線として継続的に利用される場合もあります。

しかし、モバイル回線の中にはあらかじめ決められた月間データ通信量を超えて利用した場合に、厳しい通信速度制限がかかるものがあります。

その点、低価格な月額料金で高速なモバイル回線が使い放題のWiMAXギガ放題プランはおすすめです。

元法人営業担当に聞く!法人がモバイル回線に求める4つの条件

新規に店舗や営業所・事務所を開設する際に光ファイバーのような固定回線を敷設する場合、申込手続きや工事の関係で利用開始まで数週間以上かかることがあります。

しかしそれでは仕事にならないため、固定回線の代替えとして検討されるのが申し込みから納期までが短いモバイル回線です。

固定回線が敷設されるまでの一時的な代替えとしてモバイル回線を使う場合もあれば、固定回線を敷設せずにモバイル回線を継続的に利用することも考えられます。

元法人営業担当によれば、固定回線の代替えとして利用できるモバイル回線の条件として、法人企業から提示される条件は、以下の4点です。

月間データ通信量が必要十分であること

モバイル回線の契約では一般的に、あらかじめ契約した通信量を消費した場合に月末まで低速な通信速度に制限されることがあります。

たとえばドコモのデータ定額プランでは、契約した通信量を消費し制限がかかった場合の最大通信速度は128Kbpsです。

月間のデータ通信量が上限に達した場合は、通信速度制限を回避するため、データ容量を追加で契約することになりますが、これでは月間でどの程度の通信料金がかかるのか事前に見積もることができません。

あらかじめ必要十分なデータ通信量の契約をすることが理想的ですが、実際にどれだけの通信量が必要になるか正確に把握するのは難しいのが実情です。

そのため、現場で通信制限のトラブルに見舞われないように、データ容量に余裕のある回線を契約する必要が出てきます。

店舗や営業所・事務所開設までに回線の準備ができること

モバイル回線を固定回線の代替えに検討するのは、固定回線に比べて納期が短いためです。

当然のことながら、店舗や営業所・事務所開設までにモバイル回線が開通していなければなりません。

提供エリア内であること

モバイル回線を固定回線代わりに利用する場合は、新設する店舗・営業所・事務所がサービス提供エリア内であることが必要です。

そのため、できるだけ対応エリアの広いモバイル回線サービスが求められます。

高速な通信が利用可能なこと

ビジネスでインターネット回線を利用する場合、テキストメールの送受信やファイルの送受信、インターネットの閲覧だけでなく、利用状況によってはビデオ通話などの高速かつ大容量のデータ通信が必要になるケースが出てきます。

そのため、店舗・営業所・事務所の新設の際、ブロードバンドのインターネット回線が必須となってきているのです。

法人の回線としてWiMAX2+が選ばれる5つの理由

店舗・営業所・事務所など法人用の固定回線の代替えとして、WiMAX2+は特におすすめのモバイル回線です。

定額かつ低価格な月額利用料で使い放題

WiMAX2+のギガ放題プランなら、月間データ通信量の上限なしで最大558Mbpsの高速なデータ通信が利用できます。

たとえばWiMAX2+の提供元であるUQコミュニケーションズの「UQ Flatツープラス ギガ放題」プランの場合、月額料金は契約1~3ヶ月目なら3,696円(税抜)、4ヶ月目以降は4,380円(税抜)の固定料金です。

どんなに通信量が発生しても通信速度が制限されてしまうことはありませんし、高速なデータ通信をするために別途料金を払う必要もありません。

3日間で10GB以上利用したときは通信速度が1Mbpsに制限されますが、18時以降翌日2時までですので夜メインで営業しているわけでなければ支障は少ないでしょう。

またWiMAX2+は複数のプロバイダから提供されており、端末の料金が無料になったりキャッシュバックを実施しているプロバイダもあるため、WiMAX回線を開通させるための費用が低く抑えられます。

納期が短い

WiMAX2+は非常に納期の短いサービスです。

プロバイダによっても異なりますが、BroadWiMAXでは申込すると最短即日でWiMAX機器が発送されます。

回線工事の必要がないので、WiMAX機器が届いたら簡単な設定をするだけですぐにインターネットに接続できます。

万が一、インターネット回線準備の手続きが後回しになってしまった場合でも、WiMAX2+なら実務にも十分に間に合わせることができるでしょう。

提供エリアが広い

WiMAX2+の提供エリアのうち、全国政令指定都市での実人口カバー率は99%以上です。

離島や山間部でもない限り、新設する店舗・営業所・事務所が提供エリア外で使えなくなることはほとんどないでしょう。

実際に使えるかどうか確認するために、UQコミュニケーションズのサイトではピンポイントエリア判定で特定の場所のサービスエリアを判定することができます。

機器を持ち運ぶだけでネットに接続可能

WiMAX2+では回線工事がいらないため、あらかじめ契約をしておいてWiMAX端末を会社に保管しておけば、新設する店舗・営業所・事務所に持ち込んですぐにインターネットの接続環境を用意できます。

臨時の事務所や営業所を頻繁に開設する可能性がある企業にとっては、申込の手続きなしにすぐにインターネット環境を構築できる回線が手元にあるのは特に心強いですよね。

また、モバイルWi-Fiルーターのタイプを契約しておけば、会社の固定回線の代替えとして利用しない時に営業の外回り時のモバイル回線として活躍することでしょう。

有線LANでの接続も可能

無線LANではセキュリティが不安だったり有線LAN接続が必要なネットワークプリンタ などがある場合でも、ホームルータータイプのWiMAX機器を使うか、モバイルWi-Fiルータータイプで別売りのクレードルを利用することで有線LAN接続が可能です。

クレードルに付属する有線LANポートは1つですが、ポートが足りない場合は市販のスイッチングハブをクレードルに接続すれば、複数台で有線LAN回線として利用することができます。

WiMAX2+を利用する際の注意点

WiMAX2+は低価格な月額料金で高速通信が使い放題になる便利なサービスですが、以下4つの点には注意が必要です。

3日10GBの通信量制限がある

WiMAX2+のギガ放題プランでは月間データ通信量の制限はありませんが、回線の混雑を防ぐ目的で、3日で10GBの通信量を消費した場合に速度制限が発生します。

制限後の通信速度は最大1Mbpsで、通信速度制限がかかる時間帯は18時から翌朝2時までなので、ビジネスアワーにはほとんど 影響はありません。

最大1Mbpsであれば、ホームページの閲覧やメールのやり取りは問題なくできます。

ビデオ通話や容量の重いデータファイルの送受信は、速度制限に抵触する前と比較して難しくなるでしょう。

接続できる台数に制限がある

WiMAX機器の機種ごとに接続可能な端末の台数の上限がある点にも注意が必要です。

たとえば、モバイルWi-Fiルータータイプの「Speed Wi-Fi NEXT W03」では最大10台まで、ホームルータータイプの「Speed Wi-Fi HOME L01」では42台(有線LAN2台、無線LAN40台)までです。

SOHOや小さな事業所、大きな企業でも1部署のみで使うなら、L01があれば十分ですが、それ以上の規模で使うのには向いていません。

小規模な事業者であれば、固定回線を敷設せずにWiMAX2+のみを使い続けることも可能でしょう。

休止手続きができない

WiMAX2+では休止手続きがないため、回線自体を全く利用していなかったとしても契約が継続している限り月額料金が発生します。

とはいえ、WiMAX2+の契約は1回線につき通常プランでも4,000円程度と低価格なので保険代わりに多めにストックしておくのもひとつの手です。

モバイルWi-Fiルーターなら、外回り用のモバイル通信環境として携帯し活用することもできますし、営業所などを新設する際にはすぐに無線LAN回線としてインターネット環境の構築に役立てることができるでしょう。

契約解除料が発生する

WiMAX2+の契約は基本的に2年単位となり、2年毎に訪れる契約更新月以外に解約する場合は以下の契約解除料が発生します。

そのためWiMAX2+は短期利用には向かず、長期契約を前提として検討するのが適切です。

これは光回線などの固定回線や他のモバイルWi-Fiでも同じで、予定している利用期間によって回線を選ぶ必要があるでしょう。

高速通信を安定して使いたいならWiMAX2+がオススメ

WiMAX2+は、低価格な月額料金で月間データ容量の上限なく高速データ通信が利用できるサービスです。

インターネットのデータ通信量が正確に想定できる場合は少なく、速度制限によって通信速度が最大数百Kbps以下になってしまっては仕事になりませんが、使い放題のWiMAX2+なら心配ありません。

また店舗・営業所・事務所を開設する機会の多い企業には、固定回線の一時的な代替えとして回線工事が不要で納期も短いWiMAX2+はおすすめのサービスです。

また従業員が数人程度の少人数の店舗・営業所・事務所なら、WiMAX2+を固定回線の代替えとして使うことも可能です。

法人契約するならBroad WiMAX

WiMAX回線を会社で契約するうえで、当サイトおすすめのプロバイダはBroad WiMAXです。

その理由は、

  • 月額料金が安い
  • 最短で当日に端末の受け取りが可能
  • 複数台契約するとお得なキャンペーンがある

ことにあります。

なお法人格を持った企業だけでなく、組合や個人事業主でも法人契約は可能です。

料金プランと手続き

料金プランは個人契約と同じく月間データ消費量の上限が7GBのライトプランと、上限のないギガ放題プランです。

なお個人で契約した場合と同様に、法人契約の場合も契約後に料金プラン変更が可能で、利用機器ごとに料金プランを選択することができます。

サービス開始月を含む翌月を1ヶ月目とする長期利用割引(おトク割・にねん割)も個人契約と同様に適用されます。

 

新規契約の手続きはまず、Broad WiMAXのホームページから必要事項を入力して送信するか、法人専用のフリーダイヤルに電話をします。

電話での契約が完了後、担当者の社名入り名刺か社員証と、運転免許証または健康保険証を、メールかFAXで提出します。

契約内容と必要書類に問題がなければ希望した日時に端末が配送され、端末が到着した後は簡単な設定をすることですぐに使い始めることができます。

月額料金が安い

Broad WiMAXの最大の特徴は、ギガ放題プランを業界最安級の2,726円から始めることができる点にあります。

Broad WiMAXの場合は初期費用が1台につき18,857円に設定されていますが、オプションサービスの安心サポートプラス(月額550円)とMy Broad サポート(月額907円、2ヶ月間無料)に加入すれば初期費用が免除されます。

個人契約の場合はオプションサービスに加入してもクレジットカード払いでなければ初期費用は免除されませんが、法人契約の場合は請求書払いや口座振替でも初期費用免除の対象になるので、積極的にキャンペーンを利用しましょう。

なおオプションサービスは端末が到着した時点で解約できますので、月額料金以外の出費は1台につき安心サポートプラス1ヶ月分の550円だけです。

当日の端末受け取りが可能

Broad WiMAXは平日16時までの申し込みで端末を即日発送してくれますので、早ければ翌日には受け取れます。

申し込み時に店舗受け取りを希望する旨をオペレーターに伝えれば、受取センターで受け取ることも可能です。

店舗受け取りの場合、申し込み受付後2時間以内に準備完了メールが届きます。

受け取ることができるのは平日10時~17時です。

 

どうしても当日に端末が必要で受け取りに行けない場合にはバイク便の配送サービスもあります。

配送先は東京23区内に限られ、当日12時までに電話での申し込みが必要です。

また月額利用料の支払い方法をクレジットカードにする必要があります。

モバイル端末は約2時間程度で配送され、バイク便送料は直接ドライバーに支払うことになるので注意しましょう。

端末は個人契約と同様に最新機種のWX04や最大42台接続できるホームルーターのL01も選べます。

クレードルセットも選択できますので、必要な場合は申し込みましょう。

複数台契約でお得

現在Broad WiMAXでは、新規で3台以上法人契約する場合にノートパソコンかタブレットを1台無料でプレゼントしています。

Broad WiMAXが提示する機種から選ぶことになるので必ずしも欲しい機種があるとは限りませんが、増員に伴いPCが欲しい場合には助かりますね。

また初期費用の免除は初期に申し込んだ台数分だけ免除されるだけでなく、契約後に台数を追加した場合にも適用されます。

たとえば外回りの営業用に1台契約して様子を見た後さらに台数を増やしたいような場合にも、最初の1台と同様に安い利用料で契約できるのです。

まとめ

WiMAX2+は月間データ量に上限がないため、業種を問わず法人用の回線としても利用できます。

たとえばCADデータを送るなど大量のデータ通信を行う場合でも、WiMAXルーターを使えば出先から送ることが可能です。

それだけでなく工事要らずで設置するだけでネットが使える手軽さから、SOHOなど小規模オフィスや、現場事務所など固定回線を引くほどではない臨時の事業場に設置するにも向いています。

BroadWiMAXなら法人契約でも個人契約と同額で使えるだけでなく、3台以上契約する際のノートパソコンプレゼントも行っているため、従業員を増員するときにもお得ですよ。

WiMAX, ポケットWiFi

Copyright© わいMAX! , 2018 AllRights Reserved.