BroadWiMAXととくとくBBを比較 WiMAX WiMAX2+

BroadWiMAXととくとくBBWiMAXを徹底比較!キャッシュバックに要注意

投稿日:2017年4月21日 更新日:

Broad WiMAXは月額業界最安級が特長のWiMAX2+サービス、GMOとくとくBBは約3万円の高額なキャッシュバックを行うWiMAX2+サービスです。

どちらのサービスも回線品質や通信速度に差はありません。

一方いずれのサービスもキャンペーンを適用できるか否かでかかる費用が変わるため、比較する場合は各キャンペーンの条件や注意点を確認しておく必要があります。

 

Broad WiMAXとGMOとくとくBBでサービスは違う?

Broad WiMAXは株式会社リンクライフが運営している月額業界最安級のWiMAX2+サービスで、GMOとくとくBBはGMOインターネット株式会社が運営する高額なキャッシュバックが特長のWiMAX2+サービスです。

Broad WiMAX・GMOとくとくBB共にWiMAX2+サービスを探していると必ず目にする名前といえます。

どちらを契約してもWiMAX2+の回線品質や通信速度は変わりません。

それではこの2サービスの違いはどこにあるでしょうか。

オプションサービス

提供するオプションの種類はサービスにより異なります。

まず、Broad WiMAXのオプションサービスは以下の2種類です。

安心サポートプラス(月額550円)

WiMAX2+端末の万一の故障時に、無料で修理を行ってもらえるサービスです。

水漏れで故障した際もこのオプションによって無料修理ができます。

My Broadサポート(月額907円)※最大2ヶ月間無料

WiMAX2+でモバイルインターネットを楽しむ際に役立つオプションです。

My Broadサポートは、「PCプレミアムサポート」「Broadメール」「KINGSOFT Internet Security」のオプションから成り立っています。

PCプレミアムサポートはパソコン・スマートフォンの基本操作やプリンタなどの周辺機器に関する困りごとを電話もしくは遠隔操作でサポートしてくれるオプション、Broadメールはスパムフィルタ・ウイルスフィルタに対応したメールオプション、KINGSOFT Internet Securityは世界で1億人以上が利用するセキュリティ対策ソフトオプションです。

一方、GMOとくとくBBには以下2種類のオプションがあります。

GMOとくとくBB安心サポート

WiMAX2+端末の万一の故障時に、無料で修理を行ってもらえるサービスです。

月額300円の安心サポートの他、水漏れの故障にも対応した月額500円の安心サポートワイドの2種類があります。

Wi-Fi(公衆無線LAN)接続オプション(月額362円)

スターバックス・ルノアールといった飲食店、全国JR主要駅などで使える公衆無線LANサービスです。

自分の希望にあった使いたいオプションがあるか否かでWiMAX2+サービスえらびをする方法もあります。

えらべる端末の種類

WiMAX2+機器は、新技術とより高速な通信速度に対応した機種がコンスタントにリリースされています。

WiMAX2+サービスによって提供機器に差があって、サービスによっては最新機種を取り扱っていなかったり、えらべる機種が少なかったりすることもあります。

その点、Broad WiMAX・GMOとくとくBB共に新機種を含めて取り扱うWiMAX2+機器の機種が多いことも特長です。

2017年3月時点で、Broad WiMAXは最大440Mbpsの通信速度に対応したモバイルWi-Fiルーター「W04」「WX03」の他、ホームルーター「L01(最大440Mbps対応)」「novas HOME+CA」、USBタイプの「URoad-Stick」を取り扱っています。

一方のGMOとくとくBBは同じく2017年3月時点でURoad-Stickを取り扱っていない点と、最大370Mbpsの通信に対応した「W03」に対応している点以外はBroad WiMAXと同じです。

いずれのサービスも最大440Mbpsの通信速度に対応した機種すべて提供しているため、この点で両サービスに差はつけられないといってよいでしょう。

Broad WiMAXを安く使い続けるための注意点

Broad WiMAXで月間データ通信量の上限がないギガ放題月額最安プラン(契約3~24ヶ月目は月額3,411円)を契約する場合、月額費用を抑えるための頭金として初期費用18,857円が必要ですが、「初期費用18,857円割引!Web割キャンペーン」を適用することでこの初期費用を0円にすることができます。

ただし、このキャンペーンを適用するためには支払い方法と契約のオプションに注意点があります。

支払方法はクレジットカードをえらぶ

ギガ放題月額最安プランでは支払い方法としてクレジットカード・口座振替のいずれかがえらべますが、初期費用割引キャンペーンを適用するのであれば、クレジットカード払いを選択するのが条件です。

口座振替では初期費用無料キャンペーンは使えません。

支払方法に口座振替をえらんだときの実質月額

口座振替で申し込んだ場合、口座振替手数料として200円/月が追加で請求されます。

結果、ギガ放題月額最安プランの月額料金は契約1~2ヶ月目は2,926円、3~24ヶ月目は3,611円、25ヶ月目以降は4,211円となります。

このように口座振替では初期費用が無料にならない上に月額料金も高くなるので、クレジットカード払いをえらんだ方がお得ですね。

加入条件になっているオプションは端末受け取り後外す

初期費用割引キャンペーンの適用条件は他にもあり、契約時に安心サポートプラス(月額550円)・My Broadサポート(月額907円)の2オプションに加入する必要があります。

しかしこれらのオプションはWiMAX2+端末到着後にいつでもキャンセル可能で、仮にオプションを解約してもキャンペーンは適用されるので安心して下さい。

両オプションあわせて月額1,457円かかりますから、もし使わないのであれば早めに解約した方がよいですね。

安心サポートを残すか外すかは使い方で決める

安心サポートプラスを付与しなくても契約から1年間以内はメーカー保証の対象となり無償修理が可能です。

通常の使い方をしていれば、WiMAX2+機器が壊れることもほとんどありません。

そのため保険代わりに念のため契約しておきたいということでなければ、解約してもよいでしょう。

ただし安心サポートプラスにしろ、初期費用割引キャンペーン適用の条件となるもう1つのオプション・My Broadサポートにしろサービス開始時にしか契約できないオプションです。

解約するか否かは慎重に判断するようにしましょう。

電話・遠隔操作によるサポートが受けられるMy Broadサポート(月額907円)は最大2ヶ月間無料ですから、何度かサポートを使ってみたり、メールやセキュリティソフトを使ってみたりしてから継続するか判断してもよいですね。

実質的にお得なのはどちら?

通信品質・通信速度に変わりがないのであれば、最も気になるのはどちらの方が安いかですね。

ここではBroad WiMAX・GMOとくとくBBの2年間総額を比較し、どちらがお得かを解説します。

GMOでキャッシュバックキャンペーンを適用したとき

  UQ WiMAX とくとくBB(キャッシュバック) Broad WiMAX
月額料金 4,380円(3,696円/~3ヶ月目) 4,363円(3,609円/~2ヶ月目) 3,411円(2,726円/~2ヶ月目)
2年総額 103,068円 103,204円 80,494円
事務手数料 3,000円 3,000円 3,000円
端末代 2,800円 0円 0円
キャッシュバック 0円 30,000円 0円
合計 108,868円 76,204円 83,494円

月額料金はBroad WiMAXの方が約900円安いものの、キャッシュバックが大きいため2年間総額で比較した場合は、GMOとくとくBBの方がお得です。

受け取りに失敗するとお得ではなくなる!

GMOとくとくBBのキャッシュバックは受け取り手続きに煩雑な点があり、失敗してキャッシュバックの権利を失うユーザーが続出している事実があります。

その理由は主に以下の通りです。

  • 契約から約11ヶ月後にキャッシュバックの受取口座登録のための案内メールが送られてきて、翌月末までに手続きをしないとキャッシュバック特典が無効になる
  • 案内メールの送り先はユーザーが連絡先として登録した普段使うメールアドレスではなく、GMOとくとくBBが発行した基本メールアドレス宛なので気づきにくい
  • 基本メールアドレス宛にはメールマガジンが多く配送され案内メールが紛れてしまいやすい
  • 銀行口座の登録に不備があるとキャッシュバック特典が無効になる

キャッシュバックが受け取れなかった場合は、月額料金が低価格なBroad WiMAXの方がお得になります。

上記手続きをするのが面倒であれば、Broad WiMAXをえらぶとよいでしょう。

GMOとくとくBBの月額割引キャンペーンを適用したとき

GMOとくとくBBでは高額なキャッシュバック以外に月額料金を割り引くキャンペーンも展開しています。

キャッシュバックキャンペーンを適用した場合とBroad WiMAXの2年総額を比較すると以下の通りです。

  GMOとくとくBB(月額割引) とくとくBB(キャッシュバック) Broad WiMAX
月額料金 3,353円(2,699円/~2ヶ月目) 4,363円(3,609円/~2ヶ月目) 3,411円(2,726円/~2ヶ月目)
2年総額 79,164円 103,204円 80,494円
事務手数料 3,000円 3,000円 3,000円
端末代 0円 0円 0円
キャッシュバック 0円 30,000円 0円
合計 82,164円 76,204円 83,494円

この中ではGMOとくとくBBでキャッシュバックキャンペーンを適用した場合が他と比較して2年間総額で約1万円お得ですが、手続きの手間を避けたければGMOとくとくBBで月額割引を適用するかBroad WiMAXをえらぶことをおすすめします。

GMOとくとくBB(月額割引)とBroad WiMAXのどちらをえらぶかは、オプションや利用端末などで決めるとよいでしょう。

まとめ

GMOとくとくBBとBroad WiMAXを比較した場合、GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンを適用すれば2年間総額で約1万円お得です。

ただしキャッシュバックが振り込まれる口座の登録手続きに煩雑な点があり、手続きに失敗してキャッシュバックを受け取れないユーザーもいるので注意しましょう。

手続きが面倒であれば、月額料金が安いBroad WiMAXで手軽に節約する方法もあります。

なおBroad WiMAXも初期費用を無料にするためには、クレジットカード払いをえらぶ必要があるので注意してください。

BroadWiMAXととくとくBBを比較, WiMAX, WiMAX2+

Copyright© ワイMAX!-WiMAX&ポケットWiFi比較- , 2017 AllRights Reserved.