Broad WiMAX WiMAX ポケットWiFi

ブロードワイマックスの評判 ユーザーの口コミと評価

更新日:

ブロードワイマックスは株式会社リンクライフが運営するWiMAX2+サービスプロバイダです。

他のプロバイダのように高額なキャッシュバックは行っていないものの、月額料金が格安なのが特徴です。

ブロードワイマックスの口コミには、失敗のリスクがあるキャッシュバックと比較し確実に通信費を節約できる点を評価するユーザーの声も見受けられます。

こういった評判も参考にしたうえで、メリットやデメリットも把握し契約するのがおすすめです。

ブロードワイマックスとは

Broad WiMAXは、インターネット接続サービスやインターネット会員サービスを運営する株式会社リンクライフが運営するWiMAXプロバイダです。

Broad WiMAXは、他社のような高額キャッシュバック特典は実施していないものの月額割引キャンペーンを活用してWiMAXサービスをお得に利用できることから人気があります。

UQコミュニケーションズが回線の提供元であるWiMAX2+はどのプロバイダを選んでも通信エリアや通信速度は同じなので、各社価格やキャンペーンを工夫して販売促進を図っています。

 

ブロードワイマックスの料金プラン

Broad WiMAXに限らず、WiMAXのプランには月間データ量7GB制限のあるいわゆる通常プランと、月間データ量無制限のギガ放題プランの2通りが用意されています。

Broad WiMAXの各プラン月額料金をまとめました。

プラン名ライトプランギガ放題プラン
月間通信容量7GB上限無し
月額料金0~24ヶ月目2,726円

25ヶ月目以降3,326円

0~2ヶ月目2,726円

3~24ヶ月目3,411円

25ヶ月目以降4,011円

月間データ量を使い放題にできるギガ放題プランでも最初の3ヶ月間はライトプランと同料金で利用できます。

WiMAXは月単位でプラン変更が可能なので、まずはギガ放題プランで契約しておいて自分が利用するデータ量が7GB以下なら、月額費用が高くなる3ヶ月目より前にライトプランへ変更しておくという方法をとっても良いでしょう。

 

ブロードワイマックスの契約期間

Broad WiMAXでは3年間の最低利用期間が定められているため、契約して3年経過する前に解約すると契約解除料が発生します。

Broad WiMAXの違約金は、契約して12ヶ月以内の解約だと19,000円、13~24ヶ月目だと14,000円、25ヶ月目以降は9,500円となります。

ただし契約開始月を0ヶ月目として37ヶ月目が契約更新月となるので、その月だけは違約金無料で解約可能です。

もし更新月を迎えても解約しなければ自動更新され新たに3年間の契約が始まります。

解約する場合の注意点ですが、システムの都合上Broad WiMAXは25日を解約受付の締め切り日としているため、26日以降は解約を受け付けてもらえず翌月1日以降に再度連絡をする必要があります。

そのため更新月であっても26日を過ぎると翌月以降にしか解約できないので、違約金が発生することになるのです。

解約する場合は必ず25日までに解約の申し出をするようにしましょう。

 

ブロードワイマックスの端末ラインナップ

WiMAXには持ち運び可能なモバイルルーター、据え置き型のホームルーターがありますが、プロバイダによって取り扱いしている機種が異なります。

Broad WiMAXで提供されている端末は、モバイルルーターがW05とWX04で、ホームルーターがL01sの合計3機種です。

一方Broad WiMAXと比較されることが多いGMOとくとくBBではモバイルルーターW05、WX04、W04、WX03とホームルーターL01sの合計5機種と選べる端末が多いですね。

Broad WiMAXのように端末が少ないのはデメリットでもありますが、種類が多いとどの端末が良いか悩んでしまうという場合には逆にメリットにもなり得るでしょう。

また最新機種を選んだほうが通信速度も速く性能も良いですし、ほとんどのプロバイダが端末代金無料としているので、あえて古い端末を選ぶ必要性はありません。

そのため端末の種類が多いことよりも最新ルーターを選べるかが重要なポイントと言えます。

その点Broad WiMAXは最新ルーターを取り扱っているため、種類が少なくても十分快適なネット環境を手にできるでしょう。

 

ブロードワイマックスのメリット・デメリット

安くて魅力的なBroad WiMAXですが、良い点ばかりではなく注意点もあります。

契約前に把握しておくべきメリット・デメリットをそれぞれ詳しく解説します。

メリット

月額料金が安い

Broad WiMAXは前述したように2,726円からという格安な料金でWiMAXのポケットWiFiを契約できるのが最大のメリットです。

たとえばWiMAXの本家であるUQ WiMAXはギガ放題プランだと最大3ヶ月3,696円、3ヶ月目以降4,380円で提供しているため、Broad WiMAXと比較すると月1,000円以上も高い通信費を支払わなくてはなりません。

これが2年や3年の長期利用となると2万円以上も損することになるため月額料金は少しでも安く済むほうが良いですね。

auスマートバリューmineに対応

auのスマートフォンや携帯電話の利用者がWiMAXルーターを申し込みすると、au利用料金から毎月最大1,000円の割引が受けられるauスマートバリューmineというサービスがあります。

auショップやKDDIお客様センターにて加入の手続きをしなければいけませんが、auユーザーなら絶対に申し込みしておくべきです。

しかしWiMAXプロバイダによってはauスマートバリューmineを適用できない場合もあるので注意が必要ですが、Broad WiMAXはauスマートバリューmine適用可能なので安心です。

ご満足保証がある

Broad WiMAXは契約後のサポートが充実しているのも魅力的です。

その1つに「ご満足保証」がありますが、これは通信業界初のお乗り換えサービスです。

モバイル通信回線契約後によくあるトラブルとして「思ったように通信速度が出なかった」「引っ越しをして電波が悪くなった」「ポケットWiFiはあまり活用しなかったので固定回線にしたい」などが挙げられます。

しかしWiMAXのようなポケットWiFi契約には最低利用期間が定められていて、更新月以外で解約すると高額な違約金が発生してしまうことから不満があっても我慢して使い続けるユーザーも多いでしょう。

しかしご満足保証はそういった契約後の不満が出てしまった場合に、違約金無料でBroad WiMAXが指定する回線への乗り換えができるサービスです。

2018年6月現在以下の指定回線への乗り換えが可能となっています。

SoftBank光auひかりSo-net光ビッグローブ光
broad光YAHOO!BBBroad LTE

ご満足保証は契約からどれだけ経過していても適用可能で、そのうえ自分の環境に合った最適な通信回線を紹介してくれるのでとても助かりますね。

違約金負担サービスがある

Broad WiMAX特有のキャンペーンとして違約金負担サービスがあります。

これは他社WiMAXを利用しているユーザーが対象で、Broad WiMAXへ乗り換える場合の違約金を代わりに負担してくれるサービスです。

「他社WiMAXを契約しているが料金が高い」「WiMAX自体は良いけれど契約中の会社に不満がある」などの理由で解約を希望していても、更新月がまだ先だから違約金がもったいないと考えることもあるでしょう。

そういった場合でも乗り換え先のプロバイダをBroad WiMAXにすれば他社WiMAX解約費用を上限19,000円まで負担してくれるので、更新月まで我慢して使い続ける必要がなくなります。

そして違約金負担サービスを利用した場合、Broad WiMAX契約時の初期費用も無料となるメリットがあります。

他社WiMAXの解約までにBroad WiMAXが開通しない場合は一度自己負担で違約金を支払う必要がありますが、支払った解約金がわかる明細などを提出すれば後日違約金と同額を返金してくれるので安心してください。

デメリット

初期費用がかかる

ほとんどのWiMAXプロバイダが初期費用無料としているなか、Broad WiMAXでの契約時には18,857円の初期費用が必要です。

いくら月額料金が安くても初期費用を支払うと損ですよね。

しかし新規契約Web割キャンペーンを適用すれば初期費用が無料となるので、Broad WiMAX契約時には是非活用してください。

Web割キャンペーンの条件は、Webフォームからの申し込みであること、クレジットカード払いを選択すること、指定有料オプションサービスに加入することの3つです。

契約方法としてWebからの申し込みが条件とありますが、違約金負担サービスを利用する場合には電話からの申し込みも対象となっています。

Broad WiMAXは口座振替も可能ですが、口座振替を選ぶとキャンペーン適用外となるので気を付けましょう。

指定オプションというのは、端末故障時に無料で修理できる「安心サポートプラス(月額550円)」、パソコンやスマホで困りごとがあった場合に電話や遠隔操作でサポートしてくれる「My Broadサポート(月額907円)」の2つです。

指定オプションは初回加入していれば端末到着後に解約しても初期費用は無料のままで契約できるので、不要な場合は忘れずにオプション解約手続きをしましょう。

また初期費用無料キャンペーンを適用して契約した場合、契約開始月翌月から24ヶ月以内に解約してしまうと、通常のWiMAX違約金とは別にキャンペーン違約金として9,500円が加算されるので気を付けてください。

3年契約しか選べない

Broad WiMAXは以前2年契約も可能でしたが、現在は契約期間が3年のプランしか用意されていません。

3年間の長期利用が前提となるので、もし2年契約を希望する場合は他のプロバイダを選ぶ必要があります。

しかし3年契約にもメリットがあり、それはLTEオプションが無料で利用できる点です。

LTEオプションとはLTE対応のWiMAX端末を選んだ場合にWiMAX回線だけでなくau 4G LTE回線も利用できるサービスで、WiMAX2+のサービスエリア外や電波が届かない場合でもLTE通信でインターネット接続を行える便利さが魅力です。

LTEオプションは申し込み不要で端末の設定をハイスピードモードからハイスピードプラスエリアモードに変更するだけで使えますが、2年契約の場合は利用した月だけオプション料金1,005円が必要となります。

そのため、毎月のようにWiMAX2+対応エリア外などでLTE通信を行う場合は3年契約のほうがお得です。

長期利用に不安がある場合は他のプロバイダを選ぶのも選択肢の1つですが、3年契約を選ぶメリットももちろんあるので前向きにとらえると良いでしょう。

ブロードワイマックスの評判と口コミ

Broad WiMAXの評判や口コミをまとめました。

良い評判

まずは良い評判です。

やはり月額料金が安いという良い口コミが多くありました。

また、最後の口コミのようにキャッシュバック特典があるプロバイダと比べて手軽で良いという内容もあります。

キャッシュバックは受け取りに煩わしい手続きや細かい条件があるので、受け取り損ねるユーザーも少なくありません。

Broad WiMAXは初期費用さえ無料にできればあとは確実に毎月安く利用できるのも嬉しいですね。

悪い評判

続いて悪い評判です。

https://twitter.com/yankichi_info/status/917403502107750402

悪い評判は良い評判に比べてかなり少ないですが、サポートに関する不満がいくつか見られました。

口コミにもあるように、時間や曜日によって電話サポートが繋がりにくいことがあるようです。

また解約締め切りが25日という不満を載せている口コミですが、これはBroad WiMAX公式サイト上にもきちんと記載されていますので確認不足だったようですね。

Broad WiMAX以外のプロバイダでも締め切り日を20日などに設定している場合もあるので会社ごとに事前確認が必要です。

ブロードワイマックスがおすすめなのはこんな場合

プラン内容や評判を参考にしたうえで、Broad WiMAXでの契約がおすすめなのは以下の場合です。

  • 3年間の長期利用が可能
  • クレジットカード払いが可能
  • 毎月の通信費を抑えたい
  • キャッシュバック受け取り手続きが面倒
  • 他社WiMAXから乗り換えたい

違約金や初期費用の支払いを免れるために、3年契約とクレジットカード払いは前提となります。

また、GMOとくとくBBなどで実施されているキャッシュバックキャンペーンと比べて、煩わしい手続きをせずに確実に毎月安く使いたいという場合には最適です。

そして他社WiMAXに不満がある場合も、違約金負担サービスを活用できるBroad WiMAXへの乗り換えがおすすめと言えます。

まとめ

月額料金割引キャンペーンを実施しているブロードワイマックスは、GMOとくとくBBのような高額キャッシュバックはありませんが確実に通信料金を節約できるのがメリットです。

料金の安さを評価するユーザーからの口コミや評判が多いのも事実です。

そのうえブロードワイマックスには、電波状況が良くなくて思うように接続が安定しない場合や、期待したような通信速度がでない際に、SoftBank光やauひかりなど指定の他社回線へ違約金無料でいつでも乗り換えできる魅力もあります。

さらにWiMAX業界初の試みとして、他社WiMAXからブロードワイマックスへの乗り換え時には他社の違約金相当額を負担してくれるサービスを実施しているなどユーザー目線に立った良心的なプロバイダとも言えますね。

ただし注意点としてWeb割キャンペーンを適用しないと契約時に約2万円もの初期費用がかかるため、Broad WiMAX公式ページのキャンペーン条件をきちんと確認して契約するように気を付けましょう。

Broad WiMAX, WiMAX, ポケットWiFi

Copyright© わいMAX! , 2018 AllRights Reserved.