Broad WiMAX WiMAX WiMAX2+

BroadWiMAXキャンペーン申込のメリット・デメリット キャッシュバックと比較

投稿日:2017年4月13日 更新日:

 

Broad WiMAXでは初期費用やWiMAX2+端末が無料となるキャンペーン、2台目のWiMAX2+端末購入の際に10,000円割引になるキャンペーンを行っています。

Broad WiMAXを契約することで通信費用を節約することができますが、とくとくBBの高額なキャッシュバックキャンペーンを使った場合の方が2年間総額で約10,000円安いです。

ただし、とくとくBBのキャッシュバックキャンペーンは手続きが煩雑でキャッシュバックの受け取りに失敗することがありますが、Broad WiMAXのキャンペーンはそういった手続きが不要なので手軽に節約できるメリットがあります。

Broad WiMAXのキャンペーンはお手軽!

Broad WiMAXは「月額業界最安級」をうたう株式会社リンクライフのWiMAX2+サービスです。

Broad WiMAXでは、WiMAX2+導入時の負担を減らす「WiMAXスタートキャンペーン」を展開しておりWiMAX2+を契約する際は要チェックです。

このキャンペーンは他社が展開するキャッシュバックのキャンペーンのように煩雑な手続きをする必要がなく、手軽に利用できるメリットがあります。

またBroad WiMAXスタートキャンペーンは3つのキャンペーンから構成されており、さらにこれらは入会時のキャンペーンと2台目のWiMAX2+端末がほしいときのキャンペーンの2種類に分けることが可能です。

それぞれのキャンペーンの特長を理解して適切に活用するとよいでしょう。

以下、各キャンペーンの概要を紹介します。

入会時のキャンペーン

Broad WiMAX入会時のキャンペーンには「初期費用18,857円割引!Web割キャンペーン」と「全端末0円キャンペーン」の2種類があります。

まず初期費用無料のキャンペーンですが、このキャンペーンを正しく活用するためには、Broad WiMAXの料金体系について理解しておきましょう。

Broad WiMAXのサービスプランには、業界最安級の「月額最安プラン」と「ベーシックプラン」の2種類があります。

月額最安プランはベーシックプランよりも月額料金が低価格ですが、かわりに月額費用を抑えるための頭金として初期費用の支払いが必要です。

一方のベーシックプランは初期費用が0円である代わりに、月額費用は月額最安プランより高くなります。

月額最安プラン・ベーシックプランには、それぞれ月間のデータ通信量の上限がないギガ放題プランと、高速なモバイル通信が月間7GBまで使えるライトプランがあります。

各プランの月額料金は以下のとおりです。

月額料金だけみれば月額最安プランをえらびたいところですが、18,857円という初期費用がネックですね。

しかし、ここで「初期費用18,857円割引!Web割キャンペーン」を適用することで、月額最安プランの初期費用を0円にできます。

可能であれば、キャンペーンを適用して月額最安プランを契約するのがベストですが、キャンペーンを利用するには以下の条件があります。

  • Broad WiMAX公式サイトからネット経由で申し込むこと
  • 支払い方法としてクレジットカードをえらぶこと
    ※月額最安プランはクレジットカード払いと口座振替が可能
  • 安心サポートプラス・My Broadサポートの2オプション(合計月額1,457円)を申し込むこと
    ※ただし契約後にいつでも解約可能

たとえばクレジットカードを持っていないなどの理由でこれら条件を満たせない場合は、初期費用無料キャンペーンは利用できません。

またこのキャンペーンを適用した際は、契約してから24ヶ月以内に解約するとキャンペーン違約金として9,500円が発生するので注意してください。

WiMAX2+はBroad WiMAXに限らず2年契約が前提のサービスとなっており、2年に1度訪れる契約更新月以外に解約すると以下違約金(契約解除料)が発生します。

キャンペーン違約金とあわせると契約1~13ヶ月目は合計28,500円、14~25月目は23,500
円、26ヶ月目は0円です。

これら違約金を請求されないためにも、キャンペーンを適用してBroad WiMAXを契約するなら、長期で利用するつもりで申し込むとよいですね。

もう1つの「全端末0円キャンペーン」は、適用することで最新機種を含めたWiMAX2+端末を無料で提供してもらえるものです。

モバイル通信を使い始めるにあたってネックになるのは、モバイルWi-Fiルーターの価格です。

たとえば楽天モバイルでモバイルWi-Fiルーター「Aterm MR05LN」を購入しようとすると、一括払いで21,900円かかります。

その点、WiMAX2+端末が無料で手に入りなおかつ初期費用も0円なら、契約時に必要なのは事務手数料3,000円だけになるので契約しやすいですね。

なお全端末0円キャンペーンは初期費用無料キャンペーンと異なり、支払方法に関する条件や違約金はありません。

Broad WiMAX公式サイトから申し込めば適用されます。

2台目を持ちたいときの特典

たとえばWiMAX2+を外出先でのインターネット接続用だけでなく、固定回線替わりにも利用する際にWiMAX2+機器を外へ持ち出すと、当然ですが自宅で家族がWiMAX2+を利用することができません。

またWiMAX2+を家族で共有している場合に、たとえばお父さんがWiMAX2+機器を持ち出せば、お子さんやお母さんがWiMAX2+機器を使えなくなります。

こういったときに、WiMAX2+機器が自宅に2台あれば便利です。

「もう1台初期費用割引キャンペーン」を利用することにより、2台目のWiMAX2+機器を契約する際に初期費用を10,000円割引できます。

ただし初期費用無料キャンペーンを利用すれば、初期費用が全額(18,857円)割引になるためもう1台初期費用割引は使う必要がありません。

2台目のWiMAX2+機器がほしい場合で、なおかつ支払方法に口座振替をえらぶなどの理由により初期費用無料キャンペーンが使えない際に限りこのキャンペーンを利用するとよいでしょう。

 

キャッシュバックとどちらがお得?

WiMAX2+のプロバイダの中には、契約にあたり高額なキャッシュバックを行うキャンペーンをおこなっているところもあります。

たとえばキャッシュバック額が最大級のとくとくBBでは、契約すると平均30,000円程度のキャッシュバックが行われるので通信費用を節約することが可能です。

ここで気になるのは、「とくとくBBとBroad WiMAXのどちらがお得か」ということですね。

以下WiMAX2+プロバイダの元祖「UQコミュニケーションズ」をあわせて3社それぞれでギガ放題プランを契約した場合の2年間の総額料金の比較表を記載します。

3者を比較すると、キャッシュバックを行うとくとくBBの2年間総額が最も低価格で、Broad WiMAXとは約1万円の差があります。

一方で月額費用が最も低価格なのはBroad WiMAXで最も高額なUQコミュニケーションズと比べ2年間総額で約2万5千円の差があり、Broad WiMAXがどれだけお得かもわかるでしょう。

この比較表にある通り、価格重視でとにかく通信費用を節約したいのであればとくとくBBがおすすめです。

ただしキャッシュバックの手続きが煩雑であり、手続きに失敗して受け取り失敗するユーザーが続出しているのも事実なので注意しましょう。

キャッシュッバック手続きで気を付けるべき主なポイントは以下の通りです。

  • キャッシュバック受け取り先の振込口座を登録するための手続き方法を記した案内メールが、契約から11ヶ月後に届き翌月末までに手続きをしなければならない
  • 案内メールの宛先はユーザーが連絡先として登録したメールアドレスでなく、使われることが少ないとくとくBBが発行する基本メールアドレス宛となっており、案内メールに気づきにくい
  • 基本メールアドレス宛にはとくとくBBから多くのメルマガが送られ、重要なメールが埋もれやすい
  • 登録した銀行口座に不備があると手続きに失敗するだけでなくその旨の通知がない

 

上記の通り、期限内に手続きが行われなかったり手続きに失敗したりすれば自己責任となりキャッシュバックの権利が失効します。

高額なキャッシュバックの裏にはこういったリスクがあるわけです。

そのためこういった手間やリスクを避けて手軽に節約したいのであれば、月額料金が安くキャッシュバックのような手続きが必要ないBroad WiMAXをえらぶとよいでしょう。

 

まとめ

Broad WiMAXの初期費用無料・WiMAX2+端末無料のキャンペーンを使うことで、月額最安級のプランのお得に契約でき通信費用を節約に役立ちますが、とくとくBBのキャッシュバックキャンペーンと比較すると2年間総額で約1万円高くなるのがデメリットといえます。

その他、クレジットカード払いをえらぶ必要があったりネット申し込みする必要があったりといったりといったルールにも気を付けましょう。

ただしキャッシュバックキャンペーンのような煩雑さや失敗のリスクがないので、手軽に通信費用の節約が可能です。

メリット・デメリットをおさえてBroad WiMAXのキャンペーンを利用すれば後悔することはないでしょう。

Broad WiMAX, WiMAX, WiMAX2+

Copyright© ワイMAX!-WiMAX&ポケットWiFi比較- , 2017 AllRights Reserved.