Broad WiMAX WiMAX WiMAX2+

Broad WiMAXギガ放題の速度制限について解説

投稿日:2017年4月13日 更新日:

 

Broad WiMAXのWiMAX2+サービスは、月間データ通信量の上限なしに高速なモバイル通信を利用することもできますが、完全に無制限で使えるわけではありません。

月間7GBのライトプランに関する制限、LTEによる通信が使えるハイスピードプラスエリアモードを月間7GB消費した際の制限、最後に3日間10GBの速度制限の3つがあります。

WiMAX2+を快適に利用するためには、これら3つの速度制限の内容を正しく把握することが必要です。

Broad WiMAXに速度制限はあるの?

Broad WiMAXは株式会社リンクライフの運営するWiMAX2+サービスです。

WiMAX2+をえらぶメリットは、月間データ通信量の上限なしに最大440Mbpsの高速モバイル通信を利用できることです。

しかしWiMAX2+はデータ通信量に関して、完全に無制限に利用できるプランではありません。

月間データ通信量に関する上限はありませんが、回線の混雑により多くのユーザーがWiMAX2+を快適に利用できなくなるのを防ぐための速度制限のルールが存在します。

WiMAXはどのプロバイダをえらんでも速度制限は同じ

WiMAX2+はプロバイダ毎に速度制限の内容は変わりません。

すべて共通のルールで実施されます。

そのため速度制限はプロバイダえらびのポイントにはなりません。

ギガ放題でも速度制限を受ける?

WiMAX2+のサービスプランの中でも、月間データ通信量の上限がないのはギガ放題プランです。

一方WiMAX2+には、大きく分けて月間7GBのデータ通信量を消費した際と、3日間で10GBのデータ通信量を消費した際の速度制限があります。

ここではWiMAX2+の3つの速度制限のルールを整理して解説します。

月間総量7GB制限

月間データ通信量7GBの速度制限には、ライトプラン(通常プラン)に対するもの、ハイスピードプラスエリアモードに対するものの2種類あります。

ライトプランのとき

WiMAX2+には月間データ通信量の上限がないギガ放題プランの他、月間データ通信量の上限が7GBに定められた代わりにギガ放題プランより低価格なライトプラン(通常プラン)があります。

Broad WiMAXではギガ放題月額最安プランが月額3,411円(契約1~2ヶ月目は月額2,726円)であるのに対して、ライトプランの月額最安プランは月額2,726円と約700円安いです。

ギガ放題プラン・ライトプランのどちらをえらぶかは、月間7GBという容量で足りるか否かで決まりますが、LINEのテキストメッセージ送受信・音声通話・ネットサーフィンのような一般的な利用で、この容量を使い切ることはまずありません。

たとえばLINEの音声通話は、7GBあれば約7,700分(1日あたり約250分)通話可能です。

一方動画鑑賞のように膨大なデータ通信量を必要とする通信であると、簡単に7GBというデータ通信量は消費されます。

たとえば、YouTubeの超高画質(HD)動画を約5時間(1日あたり約10分)鑑賞するために7GBのデータ通信量が必要です。

ライトプランを使うのであれば、動画鑑賞のように膨大なデータ通信量を必要とする通信をなるべく節約しなければなりません。

それが嫌であればギガ放題プランをえらぶようにしましょう。

ライトプランでは契約で決められた月間7GBのデータ通信量を消費した際に、月末まで最大128Kbpsまで制限されます。

この通信速度では動画の鑑賞ができないのはもちろんのこと、ホームページが表示されるのも遅くなります。

またこの速度制限は翌月になると解除されますが、データ通信量を追加購入して月内に解除する方法はありません。

ハイスピードエリアプラスモードを利用したとき

WiMAX2+には通信方式に応じて、WiMAX2+のみで通信を行う標準のハイスピードモードの他に、WiMAX2+より提供エリアがひろくつながりやすいLTE通信が使えるハイスピードプラスエリアモードがあります。

この通信モードでは、WiMAX2+の電波がとどかない場所で自動的にLTEの通信に切り替わり通信の継続が可能です。

これだけみるとハイスピードプラスエリアモードの方が便利なように見えますね。

ただしハイスピードプラスエリアモードで月間7GBのデータ通信量を消費した際は、ライトプランの速度制限と同様に月末まで最大128Kbpsまで速度制限が実施されるので注意が必要です。

翌月になると速度制限が解除されますが、その前にデータ通信量を追加購入する方法がないこともライトプランの速度制限と同じです。

なおハイスピードエリアプラスモードの速度制限は、月間データ通信量の上限がないギガ放題プランやハイスピードモードの通信に対しても適用されます。

ギガ放題プランのメリットはデータ通信量の月間上限なしに高速なモバイル通信が使えることなので、仮にハイスピードプラスエリアモードの速度制限を受けるとそのメリットが失われてしまいます。

ハイスピードプラスエリアモードは便利ですが、仮に使うとしても速度制限に抵触しないように節約して使うとよいでしょう。

3日間で10GB利用したときの制限

回線の混雑を防ぐための3日間10GBの速度制限のルールは、ライトプラン・ギガ放題プラン共通で適用されます。

この速度制限の具体的な詳細は以下の通りです。

数字をみてもわかる通り、月間7GBの速度制限からするとこれは非常にゆるやかな制限といえるでしょう。

またソフトバンク・au・ドコモが月間データ通信量20GB・30GBの大容量プランを展開していることを考えると、その10分の1の期間で1/2~1/3のデータ通信量を消費してようやく速度制限が実施されるわけですから、その点でも制限がゆるやかなのがわかりますね。

ちなみに10GBあれば、膨大なデータ通信量を消費するYouTubeの超高画質(HD)動画でも、約7時間(1日あたり約2.3時間)鑑賞できる目安です。

もちろん超高画質(HD)のYouTube動画ほどデータ通信量を消費しないその他の多くの通信に関しては、より長い時間使えるわけですから、10GBという大容量を3日間で使えるのであれば十分なユーザーが多いのではないでしょうか。

さらにこの速度制限では実施される時間が18時頃~2時頃である点も注目するとよいでしょう。

私もそうですが、多くのユーザーはこの時間は自宅の固定回線を使ってインターネットを利用している時間ではないでしょうか。

つまり、たとえば通勤・通学の途中などモバイル通信が多く利用されると考えられる午前中から夕方までの間はこの速度制限の対象外であるわけです。

この時間に関しては、「実質無制限でWiMAX2+による通信を利用できる」という言い方もできますね。

制限後の「YouTube標準画質の動画が視聴できるレベル」という通信速度も、月間7GBのライトプランの速度制限や他社モバイル通信の速度制限のように最大200Kbps・最大128Kbpsと低速なのと比較するとゆるやかです。

このレベルの通信速度なら、標準画質の動画がみられることはもちろんのこと、画像が多いページでなければホームページの表示も早く問題なくネットサーフィンができるでしょう。

速度制限をうまく乗り越えるには

まずライトプランについては、モバイル通信の目的がホームページ閲覧やLINE利用・メール送受信がメインで、超高画質(HD)の動画鑑賞のように膨大なデータ通信量を消費する利用を滅多にされない場合にえらぶようにしましょう。

そうでなければ、月間データ通信量の上限がないギガ放題プランの利用をおすすめします。

次にハイスピードプラスエリアモードの速度制限は、本当に必要な時のみこのモードを利用し、できる限り標準のハイスピードモードを使うことで回避可能です。

WiMAX2+の提供エリアや接続できる場所は年々ひろがっていますし、モードの切り替えはWiMAX2+端末で簡単に行えます。

あとは、普段WiMAX2+を使っていく中で「ここはWiMAX2+の電波が届く、届かない」といった経験や情報を蓄積しておくとよいでしょう。

ハイスピードプラスエリアモードが、より適切に活用できるようになります。

最後に3日間10GBの速度制限を回避するためには、自分でモバイル通信を使う中でどんな通信が膨大なデータ通信量を消費するのか、その通信の種類と量を大まかにでも把握しておくことが有効です。

たとえば超高画質なYouTube動画のように、とびぬけて多くのデータ通信量が消費される通信の種類に気を付けられるようになりますし、「それなら画質を落として動画を鑑賞すればよいか」といった節約の方法も身に付きます。

データ通信量はWiMAX2+機器のカウンターで確認が可能です。

日々消費されるデータ通信量を、時々確認するとよいでしょう。

まとめ

Broad WiMAXのサービスに限らずWiMAX2+には、ライトプラン(通常プラン)とハイスピードプラスエリアモード利用時の月間7GBの速度制限、3日間10GBの速度制限の3つがあります。

ただしいずれの速度制限のルールに関してもきちんと内容を把握し、適切に気を付けてさえいればいずれも回避できます。

特に月間データ通信量の上限がないギガ放題プランであれば、速度制限を気にせず思いっきり高速なモバイル通信を楽しむことができるのです。

Broad WiMAX, WiMAX, WiMAX2+

Copyright© ワイMAX!-WiMAX&ポケットWiFi比較- , 2017 AllRights Reserved.