Biglobe WiMAX WiMAX2+

BIGLOBEWiMAXの乗り換えキャンペーンの特徴と特典

投稿日:2017年4月5日 更新日:

現在BIGLOBE WiMAXで最大13.3Mbpsの旧WiMAXを利用しているのであれば、最大440Mbpsの高速な通信が利用できるBIGLOBE WiMAX2+に違約金や端末代無料でお得に乗り換えられるキャンペーンを展開しているため活用してもよいでしょう。

また他社でWiMAXを利用している場合も、BIGLOBE WiMAX2+であれば20,000円のキャッシュバックをもらえるキャンペーンがあり乗り換え先としておすすめです。

BIGLOBE WiMAX2+のキャッシュバックキャンペーンなら、面倒な手続きがなく簡単に受け取れます。

BIGLOBE WiMAXでWiMAX2+に乗り換えたい!

2013年10月に旧WiMAXより高速なWiMAX2+がサービス開始されました。

この時点では、旧WiMAXの通信速度は最大40Mbps、WiMAX2+の通信速度は最大110Mbps。

さらにその後、旧WiMAXが使っていた一部周波数のWiMAX2+への切り替え、キャリアアグリゲーション・4×4 MIMOといった最新技術の投入により、現在は旧WiMAXの通信速度は最大13.3Mbps、WiMAX2+の通信速度は最大440Mbpsとその差はさらに大きく開きました。

WiMAX2+は今後最大1Gbpsの通信速度実現も目指しています。

現在BIGLOBEの旧WiMAXサービス「BIGLOBE WiMAX」を契約中なら、最大通信速度ベースで30倍以上も高速なモバイル通信を楽しめるWiMAX2+への乗り換えをおすすめしたいですね。

WiMAX2+なら将来性も高いです。

その上BIGLOBE WiMAXは2016年5月に新規受付を終了していますが、今後サービス停止されることも考えられます。

WiMAX→WiMAX2+への乗り換えキャンペーン

旧WiMAXからWiMAX2+へ乗り換える際に気になるのは、必要な手数料や変更費用、それに月額費用がどう変わるかですね。

その点BIGLOBE WiMAXではWiMAX2+へ手軽に乗り換えられるキャンペーンを展開しているのでぜひチェックして下さい。

WiMAXと変わらない料金でギガ放題プランが利用できてお得

キャンペーンを利用することで、月間データ通信量の上限がないFlat ツープラスギガ放題プランの月額料金が24ヶ月1,185円値引き(3,495円/月)される上に、WiMAXの契約解除料とkindleプレゼントの違約金が免除となります。

申込手数料として別途3,000円が必要になるものの、このキャンペーンによってBIGLOBE WiMAXユーザーはBIGLOBE WiMAX 2+へお得に乗り換えが可能なので要注目です。

バッテリーの持ちが悪くなるなど古くなった手元のWi-Fiルーターから、最新技術を搭載した新品のWi-Fiルーターへ3,000円だけで切り替えられることも見逃せませんね。

WiMAX2+→WiMAX2+で機種変更したい

現在旧WiMAXを利用している場合に限らず、WiMAX2+を利用中であっても手元の機種が古くなったために機種変更をしたくなることはありますね。

最新機種に切り替えることによって、最大440Mbpsの通信も利用できるようになります。

BIGLOBE WiMAX 2+のユーザーなら、現在の契約を解約することなく新しいWiMAX2+機種に交換することが可能です。

なお、BIGLOBE法人会員は機種変更ができませんので注意して下さい。

UQコミュニケーションズのサイトで購入

BIGLOBE WiMAX 2+のユーザーはUQコミュニケーションズの以下専用サイトから新しい機種のWiMAX2+機器を購入することができます。

https://entry.uqwimax.jp/sdevmember/index1.html

専用サイトではサービス毎のリンクをクリックし機種変更の手続きをすすめます。

 

機種 WiMAX2+機器利用期間
1~12ヶ月 13~18ヶ月 19~21ヶ月 22ヶヶ月~
W04他 20,000円 12,000円 6,000円 0円
UR-Stick 13,500円 6,500円 3,500円 0円
novas HOME+CA 20,000円 10,000円 4,000円 0円

料金は機種と契約期間によって異なり、2017年3月時点では以下の通りです。

最大440Mbps対応のW04・WX03・L01が最も料金が高く、USBタイプのUR-Stickが低価格です。

また上記表にある通り利用期間が短い方が機種変更にかかる料金は高くなります。

このサービスを使って機種変更をするなら、なるべく長く手元の機種を使ってからの方がよいですね。

契約期間が通算できる

WiMAX2+は2年間の長期契約が基本のサービスであり、2年毎の契約更新月以外に解約すると以下契約解除料が発生します。

解約までの期間 契約解除料
1~13ヶ月 19,000円
14~25ヶ月 14,000円
26ヶ月(契約更新月) 0円
27ヶ月以降 9,500円
50ヶ月(契約更新月) 0円

そのためWiMAX2+を契約する際は、契約解除料を支払わないですむようになるべく長期での利用を前提とするとよいでしょう。

ただしBIGLOBE WiMAX 2+で機種変更をする場合は、解約・再契約という流れではないので契約解除料は発生しませんし契約期間を引き継ぐことができます。

契約解除料が高くなってしまうことはありません。

解約して他プロバイダに乗り換えるのはお得?

BIGLOBE WiMAX 2+で手元の古い機種から新しい機種へ切り替える方法は、機種変更だけではありません。

現在のWiMAX2+契約を解約し他のプロバイダへ乗り換えることでも機種の交換は可能です。

たとえば月額業界最安級のBroad WiMAXに乗り換える場合は、WiMAXスタートキャンペーンを適用することにより最新端末を含む全端末・初期費用が無料となるので、契約に必要なのは事務手数料3,000円のみです。

くわえてBIGLOBE WiMAX 2+に関し、たとえば20,000円のキャッシュバックキャンペーンを利用し契約した場合は月額4,380円ですが、Broad WiMAXのギガ放題月額最安プランなら月額3,411円(契約1~2ヶ月目は2,726円、契約25ヶ月目以降は4,011円)と1,000円近く安くなります。

そのため機種変更を契約更新月まで待てるのであれば、BIGLOBE WiMAX 2+を継続して機種変更するよりもBroad WiMAXへ乗り換えた方がお得です。

逆に契約更新月まで待てないのであれば、BIGLOBE WiMAX 2+なら契約19ヶ月目から最大でも6,000円、契約22ヶ月目からなら0円で機種変更できるので契約継続するとよいでしょう。

他プロバイダからBIGLOBE に乗り換えたい

現在他プロバイダでWiMAX2+を契約中であれば、BIGLOBEへ乗り換えることで機種変更を実現する方法もあります。

以下、BIGLOBE WiMAX2+のおすすめポイントを紹介します。

現在のプロバイダで機種変更する方法と比較してどちらが希望に合うか検討してみて下さい。

BIGLOBEがおすすめな理由

月額料金割引とキャッシュバックが同時に受け取れる

BIGLOBE WiMAX2+では20,000円のキャッシュバックをもらえるキャンペーンの他に、13,000円のキャッシュバックをもらいつつ月額料金割引をうけられるキャンペーンを適用することもできます。

20,000円のキャッシュバックを受ける際のギガ放題プランの月額料金は4,380円(契約1~2ヶ月目は3,695円)、13,000円のキャッシュバックを受ける際の月額料金は以下の通りです。

  • 契約1~2ヶ月目は2,595円
  • 契約3~11ヶ月目は3,680円
  • 契約12~24ヶ月目は3,880円
  • 契約25ヶ月目以降は4,380円

キャッシュバックをもらえるのはいずれも契約12ヶ月目なので、その前に月額料金でお得をしたければ13,000円のキャッシュバックを、より高額なキャッシュバックをもらいたければ20,000円のキャッシュバックをえらぶとよいでしょう。

高額キャッシュバックでも受け取りが簡単

他社でも高額なキャッシュバックのキャンペーンを行っていますが、手続きが煩雑で受け取りに失敗しているユーザーがでています。

たとえば約29,000円という高額なキャッシュバックキャンペーンを展開しているGMOとくとくBBでは、その受け取り手続きに以下にあげるような注意点があります。

  • 契約してから約11ヶ月目に届く案内メールに従い、翌月末までに受取口座の登録をする必要があり、遅れるとキャッシュバックの権利を失う
  • 案内メールの宛先はふだんユーザーが使う連絡先メールアドレスでなく、GMOとくとくBB契約時に発行される専用のメールアドレスでユーザーが案内メールを見逃しやすい
  • さらにGMOとくとくBB発行のメールアドレス宛には、メールマガジンが多く届くために案内メールが埋もれやすい
  • 銀行口座の登録に不備があるとキャッシュバックの権利が失効する上にその連絡もない

一方BIGLOBE WiMAX2+のキャッシュバックキャンペーンは、期限内にアンケートに答えればよいので簡単で失敗がありません。

より高額なキャッシュバックを求めるならGMOとくとくBBがおすすめですが、煩雑な手続きが面倒だったり万が一失敗してガッカリしたりするのを避けたいのであれば、BIGLOBE WiMAX2+のキャンペーンを利用することをおすすめします。

老舗プロバイダの安心感

BIGLOBE WiMAX2+をえらぶメリットとしては、老舗ゆえの安心感もあげられるでしょう。

プロバイダとして実績があり、以下口コミにあるようにサポートの評判もよくそれを理由にこのサービスを選択するユーザーの声も目にします。

一度設定がすんでしまえば、WiMAX2+はサポートが必要となるようなトラブルは少ないですが、万が一問題が発生してしまった場合や事務手続き上でわからないことがあった際、最後に頼れるのはサポートセンターです。

問い合わせをしてスムーズに解決すれば、それだけ時間を潰さなくてすみますし、ストレスもかかりません。

そういった意味でサポート品質がよい老舗プロバイダの安心感は、WiMAX2+のプロバイダえらびをする上で、重要なポイントの1つといえます。

まとめ

最大440Mbpsの通信が使えるWiMAX2+と比較して、最大13.3Mbpsの旧WiMAXは格段に低速である上にBIGLOBE WiMAXなら違約金・端末代無料でお得に乗り換えられるキャンペーンがあります。

より月額料金が安く事務手数料3,000円だけで乗り換えが可能なBroad WiMAXのような他社プロバイダに乗り換えるのもよいでしょう。

BIGLOBE WiMAXは将来的にサービス停止される可能性もあるため早めに乗り換えたいですね。

一方、他社で旧WiMAXを契約している場合も、WiMAX2+の乗り換え先としてBIGLOBE WiMAX2+はおすすめ。

アンケート回答だけで20,000円のキャッシュバックをもらえるキャンペーンを展開しています。

なおキャッシュバックをもらえるのは約1年後であるため、このキャンペーンではもっと早く通信費用を節約したいユーザー向けに、キャッシュバック額を13,000円に引き下げる代わりに毎月の月額料金を安くして通信費用を節約する選択肢も用意されています。

Biglobe, WiMAX, WiMAX2+

Copyright© ワイMAX!-WiMAX&ポケットWiFi比較- , 2017 AllRights Reserved.