Biglobe WiMAXの口コミ評判を徹底リサーチ

2019年10月1日にBIGLOBE(ビッグローブ)はWiMAXの料金プランを刷新し、ギガ放題1年プランのみに1本化されました。

これまでと違い端末代を負担する必要がありますが、契約期間内に解約するときでも契約解除料は1,000円しかかかりません。

これまで3年契約がちょっと長い、契約解除料の負担が高いという理由で契約を躊躇していたとしても、1年単位で契約を更新することができますし手軽に使えますね。

さらに元々3年プランの時代からあったキャッシュバックも健在ですし、口座振替で契約できることにも変わりありません。

新しいBIGLOBE WiMAXのプラン内容や評判についてまとめましたので、是非WiMAX契約の参考にしてください。

スポンサーリンク

BIGLOBE WiMAXのプラン詳細

従来WiMAXは月間データ量に上限のないギガ放題プランと、月間データ量7GB制限のあるいわゆる通常プランが選べましたが、UQコミュニケーションズが「新ギガ放題」プランに移行したのに伴い、BIGLOBE WiMAXではギガ放題(1年)プランに移行しました。

大きく変化した点は、

  • 通信料の上限7GBプランが廃止
  • 契約解除料の低価格化
  • 契約期間の短縮
  • 端末代金を別途負担する必要が発生

の4つです。

ギガ放題(1年)従来プラン
通信量の上限なしなし/7GB
契約解除料~12ヶ月目:1,000円
13ヶ月目~:なし
~12ヶ月目:19,000円
~24ヶ月目:14,000円
25ヶ月目~:9,500円
契約期間1年原則3年
端末代金19,200円クレカ払い:実質無料
口座振替:4,800円

これまでのプランでは、契約時の負担は少なく簡単で解約するときの負担が大きい一方、ギガ放題(1年)は契約時の負担が大きく解約時の負担が小さい設計になっています。

ちょっとお試しでWiMAXを使ってみたいときにも、期間の縛りがゆるいぶん試しやすいですね。

ギガ放題(1年)の詳細

新しいギガ放題プランの最大の特徴は、回線の代金の支払い方法によって端末代金の支払い方法が変わる点です。

またキャッシュバックと月額料金割引の2つに分かれていたプランが1つに統一されました。

支払い方法クレジットカード口座振替
月間データ容量上限なし上限なし
契約期間1年1年
月額料金(開始月)0円0円
月額料金(開始月以外)3,980円3,980円
端末代19,200円
(800円×24回分割)
19,600円(一括)
※代引手数料400円を含む
キャッシュバック15,000円15,000円
LTEオプション1,005円/月1,005円/月
解約手数料~12ヶ月:1,000円
13ヶ月~:なし
~12ヶ月:1,000円
13ヶ月~:なし
口座振替手数料200円/月

数字を見る限り、これまでのキャッシュバックプランより月額料金が安くなった印象を持つかもしれません。

しかしクレジットカードでWiMAXの利用代金を支払う場合は端末代金の支払いが分割になってしまいますので、実質的には月4,780円となります。

口座振替を選んだ場合は手数料が月に200円かかりますので、実際の支払額は月4,180円です。

また1年契約では、ハイスピードプラスエリアモードを利用した月に1,005円のオプション料がかかります

ハイスピードプラスエリアモードとはLTE対応機種でau 4G LTEによる通信を行えるオプションサービスで、WiMAXのエリア外や電波が届かない場所でもネット通信できるのが便利です。

ただしauユーザーはauスマートバリューmineを適用することでLTEオプション料が要らなくなります。

なお、BIGLOBEで光ファイバーやADSLといった他の接続サービスを利用している場合は記載の料金よりも毎月200円安く利用できます。

クレジットカード払いのほうがデメリットが大きい

BIGLOBE WiMAXではこれまでも、クレジットカードだけでなく口座振替での支払いが可能でした。

ただキャンペーンの内容はクレカ払いのほうが優遇されており、キャッシュバック額が口座振替の15,000円に対して30,000円と高く、端末代も24ヶ月使えば実質無料となりました。

しかし今回の変更によって端末代金の支払いが必要になり、キャッシュバックの額も同等の15,000円に変更されました。

しかもクレカ払いの場合自動的に分割払いになってしまうので、次の理由で不便に感じるかもしれません。

  • 回線の契約は1年だが、端末の支払いは2年間続くため実質2年契約とも受け取れる
  • 2年未満でWiMAXを解約したい場合、BIGLOBEからも退会するなら残債を一括支払いできるが、他のサービスを利用している場合分割払いが続く
  • 月々の支払額が4,780円+LTEオプション料となるため、これまでのギガ放題より負担が重くなる

最終的に支払わなければならないトータルコストは月200円の手数料が加算されないぶんクレジットカードのほうが低くなりますが、WiMAXを解約した後に支払いが続く可能性があったり、月々の支払いがこれまでのWiMAXに比べて高額になるので負担感はより強くなります。

そのため、24回の割賦が負担、そもそも2年間も使わない、端末の到着も急いでいないという場合は口座振替、できるだけ端末を早く受け取りたい、2年間は継続して使う予定という場合はクレジットカード払いを選びましょう。

取り扱い端末

BIGLOBE WiMAXで取り扱いしている端末は、モバイルルーターではW06・WX05の合計2機種があり、ホームルーターはL02のみです。

端末はどれを選ぶべきか迷いますが、おすすめは最新のW06です。

引用:broadwimax公式サイト

W06は下り最大通信速度1.2Gbps、上り最大速度75Mbpsに対応したWiMAX端末のなかで下り最速のルーターで、快適にインターネット通信を楽しめる機種と言えます。

バッテリー交換ができないのが玉に瑕ですが、BIGLOBE WiMAXの場合契約期間に関わらず1回15,000円でUQコミュニケーションズのページから機種変更ができますから、故障しても安心です。

良い点・悪い点

BIGLOBE WiMAXのメリット・デメリットをそれぞれまとめました。

メリット

  • 契約期間が1年と短い

これまでBIGLOBE WiMAXでは原則3年間の契約が必要でしたし、現在でもまだ多くのプロバイダでは3年プランを販売しています。

しかし3年という長さはライフイベントが起こったときに対応が難しく、また解約時にはタイミングを計らないと高い違約金が加算されるために負担感も大きいですよね。

しかし1年待てばいつでも解約できるしくみになったので、転勤や転居などが多い場合、また利用をやめたくなった場合の解約も簡単になり負担感が減りました。

  • 契約解除料が安い

たとえ契約期間内、つまり1年未満で解約しなければならなくなったとしても、契約解除料はたったの1,000円です。

しかも契約当月でなければキャッシュバックを受け取った状態で解約できるので、損をした感じがありません。

しかしクレジットカードで料金を支払っている場合、端末の残債が800円×残り回数分発生することに注意しましょう。

  • 口座振替でもキャッシュバック特典の対象

BIGLOBE WiMAX以外にもキャッシュバック特典を打ち出しているWiMAXプロバイダはありますが、BIGLOBE WiMAXは支払い方法に口座振替を選んだ場合もキャッシュバックを受け取ることができるのがメリットです。

しかも契約期間が1年と短いので、契約した翌月にはキャッシュバックを受け取ることができます。

  • auスマートバリューmine適用可能

BIGLOBE WiMAXはauユーザーに嬉しい割引サービスが受けられます。

それはauスマートバリューmineというもので、auスマホや携帯電話の利用者がWiMAXを契約すると、au携帯利用料金から毎月最大1,000円の割引が受けられるのです。

なかにはauスマートバリューmineが適用できない WiMAXプロバイダもあるので、auユーザーはBIGLOBE WiMAXのように適用可能なプロバイダで契約するのがおすすめです。

ただしauスマートバリューmineはauショップまたはKDDIお客様センターにて自分で手続きする必要があることに注意しましょう。

デメリット

  • 24ヶ月以内の解約は端末代の残債を支払わなくてはいけない

BIGLOBE WiMAXでは端末代19,200円がかかり、口座振替で回線の料金を支払う場合は一括で、クレジットカード払いの場合は毎月800円の24回分割で支払います。

そのためクレジットカード払いの場合、24回分端末代金の支払いが完了する前に解約してしまうと、残りの返済月数に応じた端末代金を支払う必要があるのです。

1年未満で解約した場合は契約解除料は1,000円ですが、例えば半年で解約した場合800円×18ヶ月=14,400円が端末の残債として残ります。

BiglobeでWiMAXだけを契約していた場合は残債を一括で、その他のサービスを契約している場合は分割で支払うことになりますので、使ってもいない端末の支払いが長く続くことになります。

  • 口座振替は初期費用の負担が大きい

BIGLOBE WiMAXはクレジットカード決済だけでなく口座振替払いにも対応しているので、クレジットカードを作れない場合にも有り難いです。

しかし、口座振替を選択した場合には契約した当初の負担が大きくなる弱点があります。

クレジットカード払いの場合は初期費用で必要となるのは申し込み手数料の3,000円のみですが、口座振替の場合はそれに加えてデータ端末代19,200円と代引き手数料400円を端末受取時に支払わなくてはいけません。

しかしクレジットカード決済とは違い、口座振替なら中途解約しても端末代の残債を請求されないというメリットはあるのです。

また月額料金割引プランはこれまで口座振替のほうが高い料金設定になっていたのですが、新しいギガ放題(1年)では同じになりました。

クレジットカード払いのほうが端末代の分割払いが長く残ってしまうので、その面倒さを避けるために口座振替払を選ぶのも1つの手です。

評判や口コミ

Twitter上でのBIGLOBE WiMAXの評判をピックアップしました。

トラブルになりやすい解約時の対応も評判が良いものが多いですね。

サポートの対応が悪いと二度とそのプロバイダで契約する気にはなりませんが、対応が良くスムーズに解約できればまたいつか契約しても良いと思うユーザーもいるでしょう。

また回線速度が遅い、繋がらないという悪い口コミについてですが、全てのWiMAXプロバイダは提供元であるUQコミュニケーションズからWiMAX回線を借りてサービスを運営しているので、プロバイダによる通信速度の差はありません。

そのためBIGLOBE WiMAXだから遅いわけではなく、利用している場所のWiMAX電波状況が良くないことが原因ではないかと考えられます。

申し込みの疑問を解決

BIGLOBE WiMAXで1年契約ができるようになり、これまで3年という長期契約に抵抗があったり、契約解除料の高さに二の足を踏んでいたりしてWiMAXを利用しないでいてもより利用しやすくなったと考えられます。

BIGLOBEのキャッシュバックは、煩雑な手続きがある他社キャッシュバックと比較して、マイページで口座情報を登録するだけという手軽さもメリットといえます。

 

申し込みの方法は?

BIGLOBE WiMAXの申込方法は、オンラインもしくは電話のいずれかです。

この記事を見ながら申し込む場合はこちら:
BIGLOBE WiMAX公式サイトへ

オンライン申込は、プランや利用するWi-Fiルーター・利用オプションを選択し、契約者の情報を入力すれば完了できるので手間がかかりません。

パソコンからだけでなくスマートフォンからのオンライン申込も可能です。

1)サイトから申込画面にアクセスします。

 

希望のデータ端末を選び「BIGLOBE会員でない方」をクリックします。

※BIGLOBE加入済の場合は「BIGLOBE会員の方」を選びます。

2)オプション選択

 

オプションの選択画面になります。契約したいオプションを選び「お客様情報入力へ」をクリックします。

使いたいオプションがない場合は未選択で先に進んでもかまいません。

3)個人情報入力

 

氏名や住所、電話番号など契約者の情報を入力します。

すべての項目の入力が終わると「未入力の必須項目があります」ボタンが「確認画面へ」にかわりますので、クリックして先にすすみます。

4)お申込み情報の確認

 

申込内容に間違いないことを確認して「次へ」をクリックします。

5)お申込情報の確認

 

契約書面の確認方法について、オンラインで書面を参照できる「電子交付」か紙の書面を郵送する「書面交付」のどちらかえらびます。

その後、規約・特約の内容を確認し「『規約・特約』『サービス内容』を確認しました。同意します。」をクリックすると「未入力の必須項目があります」ボタンが「お申し込みを確定する」にかわりますので、クリックしてオンライン申し込み完了です。

端末はいつ届く?

支払い方法にクレジットカード払い・口座振替のどちらを選ぶかで、WiMAX2+端末の配送のタイミングが異なります。

WiMAX2+は光ファイバーなどの固定回線と異なり自宅での回線工事は行われないため、WiMAX2+端末が手元に届き簡単な設定さえすればすぐに使えるようになります。

その結果支払い方法により、WiMAX2+が使えるまでの期間が変わることになります。

まずクレジットカード払いを選ぶと、オンライン申込で手続きが完了し最短翌日にはWiMAX2+端末が発送されます。

(在庫や配送の状況によってはWiMAX2+機器の配送までに2週間以上かかることもあります。)

一方、支払い方法に口座振替を選んだ際は、後日郵送される会員証に記載してあるIDとパスワードでマイページへログインしWebから口座振替登録をするか、入会資料に同封されている支払方法登録申込書による書面での手続きを行わなければなりません。

いずれも契約した住所への書面の到着を待たなくてはならず、特に支払方法登録申込書の場合は記入・返送とその後にBIGLOBEによる内容確認(7日~10日程度)にかかる時間だけ、WiMAX2+端末の配送が遅れることになります。

まとめると口座振替には、支払方法登録申込書による手続きの手間・自動払込手数料200円/回の支払い・端末配送やWiMAX2+利用開始までに時間がかかるという3つのデメリットがあります。

ただ新プランに移行したため、クレジットカード払いでは自動的に端末代が分割になってしまい、短い期間のみ使おうと思っている場合は解約時に残債を支払うことになります。

分割払い自体が負担と感じたり、2年間もWiMAXを使うかわからないという場合には口座振替を選びましょう。

なおBIGLOBEの他の通信サービスを契約していて支払い方法がすでに確定している場合は、口座振替を利用中でもクレジットカードを選んだ際と同じくWiMAX2+機器の配送までにかかるのは2日~1週間となります。

BIGLOBE WiMAXキャッシュバック特典の受取方法

かつてBIGLOBE WiMAXは新規契約してすぐ手続きをすればキャッシュバックが受け取れる手軽さが売りでしたが、現在では他のプロバイダと同様メールで送られてくる案内に沿って手続きする形になりました。

それでも新しい1年プランでは契約の翌月にキャッシュバックを受け取れるので、よほど手続きをし忘れることはないでしょう。

ただし口座情報の登録をメール送信翌日から45日間までに行わないと対象外となることには変わりありません。

受け取りまでの流れ

キャッシュバック特典(指定口座受取)の受け取りまでの流れです。

  1. 契約後にマイページよりキャッシュバック受取対象月を確認する
  2. キャッシュバック対象月の月初1日目に特典に関するメールが届く
  3. キャッシュバック対象月の月初2日目午後以降にマイページより振込口座を指定する(特典対象月の月初2日から45日間以内が申請期限)
  4. 指定口座情報設定から数日後に振り込み

GMOとくとくBBに似ていますが、大きく異なるのは口座指定案内メールが普段使っているメールアドレスとBIGLOBEメールアドレスの両方に届くという点です。

GMOでは契約時に登録するGMOの基本アドレスのみにメールが届くのでメールの見落としが起こるリスクがありますが、BIGLOBEの場合は自分が普段から利用しているアドレスも設定できるのでメールに気付きやすいですね。

ただし2018年3月31日以前のキャッシュバック特典の対象者はBIGLOBEメールアドレスのみにメールが送信となるので気を付けましょう。

WiMAX2+→WiMAX2+で機種変更したい

手元の機種が古くなったために機種変更をしたい場合、BIGLOBE WiMAX 2+のユーザーは現在の契約を解約することなくUQコミュニケーションズの専用サイトから新しい端末を購入することができます。

UQコミュニケーションズの新プランへの移行に伴い、いつどの端末に機種変更しても料金は一律15,000円です。

この制度は他の会社であるような解約→再契約による機種変更ではないので、契約期間が通算されます。

まとめ

ほとんどのプロバイダが月額割引かキャッシュバックのどちらかのキャンペーンを実施しているWiMAXですが、BIGLOBE WiMAXでは2019年10月から1年契約のプランを選べるようになりました。

またBIGLOBE会員なら毎月200円の割引があるのも嬉しいですね。

他のプロバイダではキャッシュバック申請がややこしく受け取れないユーザーも多数いるなか、BIGLOBE WiMAXのキャッシュバックは振り込みまでの期間が他社より短く、簡単な手続きをするだけで済むのでトラブルになる場合も少ないでしょう。

ただし1年契約なぶんキャッシュバック額はGMOとくとくBBに比べて少ないので、キャッシュバック重視の場合には物足りないかもしれません。

しかしBIGLOBE WiMAX はTwitterなどでキャッシュバック受け取りに関する悪い評判は見当たりませんし、逆に解約手続きがスムーズなどとサポートに対しての口コミは高評価でした。

おすすめのBIGLOBE WiMAX契約方法は、口座振替ではなくクレジットカード払いを選び、最新WiMAXルーターW06を選ぶことです。

BIGLOBE WiMAXは手続き不要で確実に安くなる月額割引も、手続きは必要ですが他社よりも煩わしくないキャッシュバック特典もどちらを選んでも損はないプロバイダと言えるでしょう。

BIGLOBE公式サイトを見る

About Author

15年以上様々なモバイル回線を使ってきた経験から、あなたが自分に合った回線をお得に使えるよう、複雑な契約の中身をわかりやすくお伝えします。

わいMAXをフォローする
わいMAX!
タイトルとURLをコピーしました