3WiMAX WiMAX WiMAX比較

3WiMAXを解約する流れを解説!違約金0円で解約する方法は?

投稿日:2017年2月13日 更新日:

3WiMAXは株式会社リンクライフが運営するWiMAXプロバイダです。

解約するにはサポートセンターへ毎月1~20日までに電話する必要があり、21日~月末までは解約を受け付けていません。

また契約解除料やキャッシュバックの関係で、解約のタイミングを間違えてしまうと損することになるので注意が必要です。

なお3WiMAXが提供する満足保証を適用して、契約更新月以外に契約更新料を支払わずに他社へ乗り換える方法もあります。

3WiMAXの解約方法とタイミング

3WiMAXを解約するか検討しているのであれば、あらかじめ解約の手順や解約すべきタイミングをチェックしておきましょう。

タイミングがずれることで馬鹿にならない額の損をしてしまうことがあり、あとで後悔することになる可能性があります。

逆にポイントさえおさえておけば、解約時のリスクを簡単に回避できます。

方法は電話のみ

3WiMAXには、オンラインで契約内容を確認したりオプション解約をしたりできる契約者専用ページが用意されています。

しかし残念ながら、契約者専用ページでは回線自体の解約には対応していません。

以下に記載する「サポートセンター 解約専用ダイヤル」まで連絡して、オペレーターに解約の意志を申し出る必要があります。

0120-651-315 ※受付時間:11:00 ~ 18:00(月~土 / 年末年始は除く)

毎月20日が解約受付期限

電話で解約手続きする際にまず注意が必要なのは、毎月20日(非営業日の場合、翌営業日)までにサポートセンター解約専用ダイヤルへ連絡する必要があることです。

毎月21日から月末までは3WiMAX側のシステム締め日の関係上、解約を受け付けてもらえなくなります。

結果、解約するためには20日までに解約の申し出をしないと翌月1日以降に改めてサポートセンター解約専用ダイヤルへ電話することになり、結果的に解約月も1ヶ月ずれその分余計に料金を支払うことになります。

サポートセンター解約専用ダイヤルの受け付けが11時~18時と短い上に月曜~土曜までの営業なので、特に平日は働いているサラリーマンや学校へ行っている学生の場合はなかなか電話する時間を見つけるのが難しいかもしれませんが、解約が遅れて損をしないようにできるだけ早めに手続きをしたいですね。

解約に最適なタイミングは?

3WiMAXを解約する際はタイミングが重要です。

間違ったタイミングで解約をすると損をしてしまうので注意しましょう。

具体的には、キャッシュバック及び契約解除料をチェックしておく必要があります。

キャッシュバックを受け取ろう

3WiMAXではWebフォームからの申し込みで33,000円の現金キャッシュバックを行うキャンペーンを行っています。

ただし契約すれば何の手続きもしないですぐにキャッシュバックがもらえるわけではなく、契約してからしばらくたったあとに受取先の銀行口座を登録する手続きが必要です。

この手続きに関して解約することを考慮に入れ、以下にあげるスケジュールはあらかじめ確認しておきましょう。

  • 開通月から13ヶ月後の15日に「キャッシュバックエントリーメール」が送られ、その翌月末までにメールの内容に従い専用Webサイトから受取口座の登録をする
  • 受取口座の登録に誤りや不備がなければ、開通月から15ヶ月目末にキャッシュバック額が振り込まれる
  • キャッシュバックキャンペーンの適用は3WiMAX開通月を0ヶ月目として24ヶ月間の継続利用が前提であり、その前に解約すると仮にキャッシュバック振り込み済みでも返金を要求される可能性がある

簡単にまとめると、開通月から13ヶ月目に受取口座の登録を行い、15ヶ月目にキャッシュバックの受け取り、そして24ヶ月間の継続利用で受け取り条件を全てクリアするということです。

この手続きに失敗したり契約から24ヶ月経過する前に解約したりしてしまうと、キャッシュバックが受け取れないことになるので注意しましょう。

なお3WiMAXのキャッシュバックは1度でも料金滞納があったり、口座登録の手続きが指定の期限から遅れてしまったり、はたまた登録した銀行口座の内容に不備があったりすると自己責任で受け取りの権利を失ってしまいます。

あとでがっかりしないようにするためにも、キャッシュバックキャンペーンを利用する際は、公式サイトに記載された注意事項をよく確認しておきましょう。

契約解除料について

3WiMAXに限りませんがWiMAX2+は2年間の長期契約が前提となっており、それを根拠として月額の料金が抑えられる仕組みになっています。

そのため2年毎に訪れる契約更新月以外に解約をすると、違約金として契約解除料の支払いを求められることになります。

この点は各社の申込書やオフィシャルサイトにも必ず記載があり、支払いを拒否することはできません。

3WiMAXで設定されているプランは2年契約のみですので、契約解除料は以下の通りです。

契約開始月を0ヶ月目とした契約期間 契約解除手数料(税抜)
0~12ヶ月目 19,000円
13~24ヶ月目 14,000円
25ヶ月目(契約更新月) 0円
26ヶ月目以降 9,500円

上記表にある通り、契約解除料が発生しないのは25ヶ月目(それ以降2年毎)であり、契約開始月から24ヶ月目の間に解約すると14,000円もしくは19,000円もの契約解除料の支払いが必要になります。

またキャッシュバックの受け取り条件を全てクリアするのが契約から2年後ですから、結果として最初の契約更新月である26ヶ月目に解約すれば損をしません。

以上のように、解約するタイミングによっては損をしてしまうことがあります。

解約の手続きをする際は、事前にキャッシュバック・契約解除料の2つのスケジュールをしっかり確認するようにしましょう。

3WiMAXをすぐにでも解約したい!そんなときは

何らかの事情があって契約解除料を支払ってでも、すぐに解約したいということがあるでしょう。

その際は以下にあげる2つの方法を参考にしてください。

ご満足保証を利用し契約解除料なしでBroad WiMAXへ乗り換え

モバイル通信サービスに関して、事前にホームページ等でサービスエリア内であることが分かったとしても、実際に契約して使ってみたら期待したように使えなかったということがあり得ますね。

そういった不安なくサービスを利用できるように、3WiMAXではサービスに満足できなければ指定のインターネット回線へ契約解除料なしに乗り換えできる「ご満足保証」というサービスを展開しています。

指定回線は、Broad光With NTT東日本・西日本、ヤフーBB、Broad LTE、Broad WiMAXです。

「期待していた程通信速度が出なかった」「他のモバイル通信の方がよかった」「引っ越ししたら電波が悪くなった」など個人的な理由でも問題ありません。

ご満足保証を適用すれば、契約してからいつでも契約解除料なしで指定サービスへの乗り換えが可能です。

たとえば3WiMAXでは使ってみたい端末が扱っていないという理由でWiMAXプロバイダの乗り換えを考えている場合、Broad WiMAXへ乗り換えれば端末の選択肢が増えるだけでなく、WiMAX2+のギガ放題月額最安プランの月額料金が3,411円(契約1~2ヶ月目は月額2,726円、25ヶ月目以降は4,011円)となり、3WiMAXより月額900円以上安くなります。

その上、Broad WiMAXなら初期費用無料キャンペーンを利用して、事務手数料3,000円を支払うだけで乗り換え可能です。

WiMAXプロバイダの乗り換えを検討中であれば、違約金が実質不要になるBroad WiMAXは乗り換え先としておすすめです。

なおご満足保証で免除されるのは、あくまで契約解除料のみなので注意してください。

すでに支払い済みの月額料金や契約の際に支払った事務手数料が返金されることはありません。

とはいえサービスに満足できなかった場合に、高額な契約解除料を支払わなくてよいのが分かっていれば、安心してサービスを契約したり使い続けたりすることができますね。

契約解除料を払って他のプロバイダに行くのはお得?

2年以内に解約をするとキャッシュバック返金を求められる可能性があるので、それ以降に解約することをおすすめします。

契約してから2年経過後でも契約更新月がまだ先であれば、契約解除料を支払ってでも早めに解約した方がお得です。

具体的には13ヶ月目以降の契約解除料が14,000円で、3WiMAXのギガ放題ベーシックプランが月額4,330円ですから、計算すると契約更新月が3ヶ月以上先なら契約解除料を支払ってしまった方が安上がりですみます。

申込書などで契約更新月がいつかを確認して、どの時点で解約するのが一番余計な料金がかからないのか確認しておくとよいでしょう。

まとめ

3WiMAXを解約する際に注意すべきは、手続きをするタイミングです。

適切なタイミングを逃すとキャッシュバックを貰い損ねたり契約解除料を支払う必要があったりして損をしてしまいます。

その上、解約するにはサポートセンターへ電話する必要がありますが、解約を受け付けているのは毎月20日までであり、それから月末までは3WiMAX側のシステムの都合上、解約の手続きさえできません。

このように3WiMAXの解約には注意点が多いので、申込書などを確認して契約更新月がいつかキャッシュバックがもらえるのはいつかをしっかり事前に把握してから、慎重に解約手続きをするようにしましょう。

また3WiMAXのサービスに満足出来なかった場合は、指定のインターネット回線への乗り換えであれば違約金無料で解約可能なので選択肢に入れるのもおすすめです。

【2018年1月版】おすすめプロバイダ

BroadWiMAX

当サイト一押しは月額料金最安級のBroad WiMAX!

Broad WiMAXは月額料金が2,726円からと、他のプロバイダと比較しても安く継続しやすい価格設定です。

また、最新端末がいち早く手に入るのもおすすめポイント。

キャッシュバックを受け取る手続きのわずらわしさもなく、確実に安く使えますよ。

GMOとくとくBB

とにかくお得に安く使うなら、GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンがおすすめ!

キャッシュバックの受け取り手続きが煩雑なのがネックですが、無事に受け取ることができさえすれば全WiMAXプロバイダでももっとも安く使えるプロバイダの一つです。

ただ受け取りができなければただの割高なプロバイダになるので、リマインダーに登録などして確実に受け取れるよう準備しましょう。

なお確実に受け取る自信がないのならば、月額料金が安くなるコースもありますよ。

 

カシモWiMAX

WiMAXの利用料を節約するなら月額1,380円からスタートできるカシモWiMAXがおすすめ。

端末の選択肢が少なくauスマートバリューmineが利用できないのは惜しいところですが、とにかく手軽に安く使いたいのならば十分選択肢になりえます。

カシモWiMAXで取り扱う端末は新古品ですが、完全未使用品ですので新品と同じ感覚で利用できます。

ちなみにパソコンにUSB接続できるTriprouterが購入できる数少ないプロバイダです。

3WiMAX, WiMAX, WiMAX比較

Copyright© ワイMAX!-WiMAX&ポケットWiFi比較- , 2018 AllRights Reserved.