WiMAX

TikiモバイルWiMAX2+の評判と口コミを調査 どんなプロバイダなのか?

投稿日:2017年1月17日 更新日:

Tikiモバイル WiMAX2+は、格安SIMなどを提供するインターネットサービスプロバイダ「TikiTikiインターネット」によるモバイル通信サービスです。

岡山県のインターネットサービスプロバイダ(ISP)を営んでいる株式会社エヌディエスがMVNOとして提供するWiMAX通信サービスということもあり、インターネットの知名度はお世辞にも高いとはいえません。

ギガ放題プランが月間データ量上限7GBの「flat」と同価格で使えたり、キャンペーンで契約事務手数料(3,000円)まで無料になったりする特徴があります。

また2年間のみの利用ならば、トータルの支払代金が月額料金割引を行うBroad WiMAXに匹敵する価格で利用できます。

 

ギガ放題が安く使えるにもかかわらず、有名なプロバイダではなく特別なキャンペーンも展開していないため、Tikiモバイル WiMAX2+に関する口コミはネットを探してもほとんど見つかりません。

しかしTikiTikiインターネットが提供していた最大13.3Mbpsの旧WiMAXにはサポートセンターの対応がよいなどの好意的なユーザーの声が散見します。

ローカルプロバイダが提供しているため、ユーザーの絶対数が少なくサポセンに余力があったのかもしれませんね。

 

Tikiモバイル WiMAX2+とは?

 

Tikiモバイル WiMAX2+は、株式会社エヌディエスが運営するインターネットサービスプロバイダ「TikiTikiインターネット」のWiMAX2+接続サービスです。

料金プランは本家UQWiMAXと同じく、月間データ通信量の上限がないFlatギガ放題プランを月額4,880円、月間データ通信量7GBまでのFlatプランを月額4,196円で提供しています。

ただ2017年5月現在、キャンペーン適用でギガ放題プランもFlatプランも同額の3,625円で24ヶ月間利用できます。

 

メールアドレスが提供される

 

Tikiモバイル WiMAX2+の特徴は、容量1GB・ウィルスチェック付のメールアドレスが1つもらえることがあげられます。

WiMAX2+の代表的なプロバイダ「UQコミュニケーションズ」ではメールアドレスは提供されません。

GmailやYahoo!メールのような無料のサービス以外にメールアドレスが必要な場合は便利ですね。

 

Tikiモバイル WiMAX2+の有料オプション

 

Tikiモバイル WiMAX2+では、以下有料オプションの利用が可能です。

 

グローバルIPアドレスオプション(96円/月)

WiMAX2+機器にはインターネットに直接的に接続できないプライベートIPアドレスが割り振られます。

ただしオンラインゲームやリモートアクセスの手段によっては、インターネット上の住所にあたるグローバルIPアドレスが必要です。

そこで、このオプションを利用することでWiMAX2+機器にグローバルIPアドレスを割り振ることができます。

 

安心サポート(300円/月)安心サポートワイド (500円/月)

 

WiMAX2+機器に関して全損19,000円、故障修理15,000円かかる修理・交換費用が無料となるオプションです。

安心サポートは取扱説明書に従った使用にも関わらず故障した場合が対象となり、安心サポートワイドではそれに加えて水漏れによる故障も対象となります。

 

いずれもUQWiMAXが提供するオプションに準ずる提供内容となっています。

 

Tikiモバイル WiMAX2+の申込方法は?

 

オンライン申込もしくはFAX・郵送による申込の2種類があります。

どちらの方法でも、申込みから利用開始までは1週間程度です。

ただし、FAX・郵送申込の場合は申込書を事前にTikiTikiインターネットから取り寄せる必要があるので、早く使いたいのであればオンライン申込がよいでしょう。

 

Tikiモバイル WiMAX 2+のキャンペーン詳細

 

2016年6月1日~2017年5月31日まで「長期契約特典」「ギガ放題 最大24ヶ月間利用料割引キャンペーン」「契約事務手数料無料キャンペーン」「機器送料無料キャンペーン」の4つを展開しており、この4つを適用すると以下割引が受けられます。

 

  1. Flatプランの月額料金が3,625円に割引(25ヶ月目からは3,696円)
  2. Flatギガ放題プランの月額料金が3,625円に割引(25ヶ月目以降は4,380円)
  3. 契約事務手数料3,000円が無料
  4. 通常20,000円のWiMAX2+機器「WX03」「W04」が無料
  5. 専用クレードルが無料
  6. 機器送料926円が無料

 

ネットで契約できるプロバイダの中にはキャッシュバックや月額料金割引など還元率の高いキャンペーンを提供している所も多いのですが、TikiモバイルWiMAX2+は最安値クラスのプロバイダには負けるものの、ギガ放題プランを適用条件なしで24ヶ月間月額3,625円で利用できる点は評価できるポイントですね。

W04を新規購入の上契約した場合の代金を、Broad WiMAXと比較しました。

TikiモバイルWiMAX2+ Broad WiMAX
事務手数料 0円 3,000円
端末・クレードル代金 0円 3,500円
月額料金 3,625円 3,411円(1,2ヶ月 2,726円)
2年間合計 87,000円 87,464円

※キャンペーン適用条件の安心サポート加入1ヶ月分の代金を含む

無名のプロバイダーだとキャンペーン無しの通常価格で提供している会社もありますが、チキモバイルは業界最安級をうたうBroad WiMAXに匹敵する価格で提供しています。

Broad WiMAXの場合クレードルが必要なければその分利用料金が安くなりますが、クレードルが要る場合やauスマートバリューを適用したい場合はTikiモバイルも一つの選択肢となるでしょう。

auユーザーで、月額利用料の安さとauスマートバリューmineでのスマホの料金割引の両立を考えるならば一考の余地があります。

 

過去に実施されていたキャンペーン

 

以下公式Twitterのコメントにあるように、過去にはWiMAXサービス加入でギフトカードやタブレットをプレゼントするキャンペーンが行われていました。

 

https://twitter.com/tikitiki_jp/status/572999919436357632

https://twitter.com/tikitiki_jp/status/441037894191292416

 

Tikiモバイル WiMAX2+の評判、口コミ

 

あまり知られていない事業者のためか、Tikiモバイル WiMAX2+に対するユーザーの口コミは見当たりませんでした。

ただし申込は終了していますが、Tikiモバイルが提供する最大40Mbps(現在最大13.3Mbps)の旧WiMAXに関するユーザーのレビューをみると、快適に使えているとかサポートの電話が繋がりやすいといった好意的な声が多いように見受けられます。

 

まとめ

 

Tikiモバイル WiMAX2+は、ウィルスチェックが行われるメールアドレスがもらえたりキャンペーンで契約事務手数料(3,000円)を含め初期費用が無料になるWiMAX2+のプロバイダで、数万円規模のキャッシュバックや月額料金割引が展開される他のプロバイダとほぼ同等にお得です。

ただし知名度の低さからか口コミ数が少なく、サービスの善し悪しを判断する材料に乏しい点はTikiモバイルWiMAX2+を積極的にオススメできない理由の一つです。

WiMAX

Copyright© ワイMAX!-WiMAX&ポケットWiFi比較- , 2017 AllRights Reserved.